すすきのからわざわざタクシーで行く札幌名焼肉店「じゃんごー」

特集

先週の人気記事 TOP10 (4/15~4/21)

2019/04/17

すすきのからわざわざタクシーで行く札幌名焼肉店「じゃんごー」

すすきのから少し離れた二条市場に深夜どころか早朝まで営業している焼肉店があります。このお店「腸旨いホルモン魂 じゃんごー」は、実は知る人ぞ知る札幌焼肉界の名店。わざわざタクシーに乗って通う人もいるほど人気店なのです。

すすきのへ行こう

すすきのへ行こう

朝9時まで営業!朝までやってる焼肉族のオアシス!

二条市場周辺が今やちょっとした飲み食いスポットになっているってことはご存知の方も多いと思います。観光の方もいらっしゃるし、意外とオフィスも多いのでランチタイムから開いているお店も多いんです。

そうはいっても、やはり終電後のお店のチョイスは少なめ。深夜2時を過ぎると徐々に行灯も消えて来てちょっと通りも淋しくなって来ます。

そんな中こうこうと光る看板を発見!

年中無休でいつでも灯っている看板

そう、ここは札幌の焼肉通なら知らない人のいない名店!二条市場周辺でもいち早く人気店となったイケテル焼き肉屋さんなんです!

腸旨いホルモン魂 じゃんごーさんは1999年創業。創業当時は五條新町にあったそうです。その後二条のれん横丁の二階に出店してからじわじわと口コミで人気が広がり、今の2階建てのお店に引越しました。

五條新町についてはこちらを参考にされてください。

夏場はテラス席で外焼肉が出来ます

朝9時まで営業!何ならすすきのを含めても最も営業時間の長いいつ何時でも焼肉にありつける!ありがた〜いお店なんです。
(追記:夏期は24時間営業)

店内はカウンター席以外にテーブル席が多数。二階席もあり、さらに夏場はテラス席で焼肉が出来ます。

早速入店してみましょう。

牛、豚、鶏、ジンギスカン...稀少部位も豊富!

豊富なメニュー

お肉のメニューも豊富。名物のマルチョウや牛サガリ、タンも厚切りオーダーや仙台牛タン、鶏、豚や稀少部位まで。海鮮メニューもあり、ひじょうに多岐にわたってます。

サイドメニューもおつまみ系の料理やサラダ、スープ、冷麺、石焼ピビンバまであります。

サイドメニューも充実

焼肉職人の腕が光る!部位に合わせた切り方と揉みダレ

牛タン(980円)

それでは早速お肉を注文して焼いていきましょう!

勿論スタートは牛タン。ネギ塩が一緒に乗って来るので焼きすぎずにくるっと巻いていただきます。

じゃんごーさんでは牛タンは並、上、仙台牛タン、厚切りオーダーの4種類。こちら並みですがすでに無茶苦茶旨いです!プリプリした食感とジューシーな肉汁とネギ塩タレのハーモニー!ビールがススみます!

すすきの周辺の牛タンの食べられるお店についてはこちらも参考にされてください。

牛サガリ(980円)

続いて名物の牛サガリ

分厚目のサガリが、特製のモミダレに絡まって出て来ます。お肉に隠し包丁が入っていて、ジューシーさがさらに際立ってます!
いいお肉を塩でなんていうお店が多い昨今、自家製のモミダレやお肉の処理が出来る昔ながらの焼肉屋さんってのは貴重です。

なかおちカルビ(880円)

カルビにしようかロースにしようか悩みましたが、ちょっとコッテリいきたかったので、なかおちカルビをチョイス。

脂がたっぷり乗った中落ちは、お値段もリーズナブル!脂が甘くてこれもビールがススム肉です!肉汁も豊富です。

さらにお得な豚ホルモンミックス(1200円)を注文。

豚ホルモンミックスには、ホルモン、レバー、コブクロ、タン、サガリ等が盛り合せで入っていて数人でシェアするにはピッタリです。

さぁどんどん網に載せていきましょう。

脂身系は火が上がりやすいので外側に

脂身の多いお肉は脂が落ちてブワっと炎が上がりやすいので外側に置くと焦げにくいです。

ホルモンをはじめとした豚肉は牛肉とはまた違った味わい。口に入れたときは淡白なのに、噛めば噛むほど湧いてくる旨味!これは焼酎が合いますね!

食べ&飲みのエンジンにも火がついたので、さらにどんどん注文!

ミノ(880円)

ミノ。牛の第一胃。コリコリとした食感であっさりめ。辛い味噌味のタレで食べるのが美味しい。

鶏コニク(450円)

鶏コニク。鶏の首回りのお肉。良く動く部位なので噛み応えのある食感ながら旨味も多い人気メニュー。別名セセリ。

ラムジンギスカン(680円)

ラムジンギスカン。折角なので羊肉も注文。綺麗な赤身の羊ロース、いやな臭みなしながらも羊肉独特の粗野な味わいはキープ!柔らかくて美味しい。味がドッシリ力強いので赤ワインに合います。

すすきの周辺のジンギスカンのお店はこちらも参考にされてください。

豚バラ(450円)

豚バラ。サンチュも頼んだので豚バラ(デジカルビ)も。甘辛いタレの絡まった豚バラ肉をカリッとなるまでしっかり焼いて、レタスや薬味と一緒に巻いて食べます。

ここまででもそこそこお腹いっぱいでしたが、豚バラの濃ゆい脂と葉野菜、タレ、薬味のハーモニーが別腹をこじ開けて来ます。


お腹いっぱい焼肉を堪能しました!

「腸旨いホルモン魂 じゃんごー」の総評

焼肉職人の扱う色々な部位のお肉が庶民価格でいただけちゃう名店。特に牛サガリはマストオーダーです。

二条市場周辺でおいしい焼肉をリーズナブルに食べたいな!って時は真っ先に思い浮かぶお店です。早朝から深夜まで営業しているので、すすきので焼肉難民になっちゃったって時もオススメですよ!

この記事を書いたライター情報

すすきのへ行こう

すすきのへ行こう

「すすきのへ行こう」は運営20年の道内最古参ローカルウェブマガジンです。アジア最大最北の歓楽街「すすきの」を中心に札幌市のグルメ・観光・イベント情報をお届けしています。行列の絶えない超有名店から地元民でも知らない穴場なお店まで、幅広くカバーした実食レポートが好評です。

すすきのへ行こう が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES