ひんやり流しそうめんが食べられる滝と渓谷 ~西日本5選~

2016/08/06

ひんやり流しそうめんが食べられる滝と渓谷 ~西日本5選~

西日本で流しそうめんが食べられる滝と渓谷5つを厳選してご紹介。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

西日本の流しそうめんの名所がズラリ

回転式そうめん流しの発祥の地である指宿市営唐船峡(とうせんきょう)そうめん流しから、不動滝(ふどうたき)の近くで流しそうめんを食べられる涼水亭(りょうすいてい)まで、西日本を代表する流しそうめんのスポットをクローズアップ!


1.不動滝(岡山)

滝のそばの渓流にはヤマメなどの川魚も生息している

不動滝のココが見どころ

真庭市蒜山(ひるぜん)の中和エリアにある巨岩に囲まれた山乗渓谷(やまのりけいこく)

全長約400メートルの遊歩道を歩いた先にある上流の落差20メートルの不動滝は、天然の涼と癒し効果満点のイオンミストを感じることができるパワースポットだ。

周辺のブナ林には、アカショウビンなどの野鳥が生息している。

夏季限定の流しそうめん

mod['contents3']
自然に囲まれた店で自然の醍醐味(だいごみ)を味わえる

不動滝に続く遊歩道の一角にある涼水亭では、夏季限定で流しそうめんが食べられる。

この周辺は真夏の日中でも気温が25℃程度と涼しく、涼を求めて訪れる客も多い。すぐそばにある不動滝の音を聞きながら、マイナスイオンいっぱいの中で食べるそうめんの味は格別だ。

流しそうめん(550円)
Yahoo!ロコ山乗渓谷
住所
岡山県真庭市蒜山下和

地図を見る

電話
0867-66-2511
営業時間
平日:24時間
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

Yahoo!ロコ涼水亭
住所
真庭市蒜山下和2096

地図を見る

電話
0867-67-2221
営業時間
7月中旬~8月中旬のみ営業2016年営業は2016年7月16日(土)~8月21日(日)◆ 平日11:00~16:00(オーダーストップ 15:00)◆ 土日祝・8/13~8/1510:00~16:00(オーダーストップ 15:00)
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。


2.平家谷(愛媛)

夏には避暑地として、そうめん流しやマス釣り、マスの塩焼きが楽しめる

平家谷のココが見どころ

平家谷(へいけだに)には美しい渓流と原生林がある。この場所には、壇ノ浦の戦いに敗れた平家落人たちの悲しい伝説が残っている。現在は公園として整備され、四季折々で異なる味わいのある景勝地となっている。

約2キロメートルにおよぶ閑静で神秘的な遊歩道では、森林浴を楽しむことができる。そして、約100メートルのローラー滑り台が設置されている公園は家族連れにも人気だ。

冷たい流しそうめんでまんぷくに!

mod['contents3']
今年は4月29日~8月31日まで毎日営業

市の天然記念物に指定された平家谷の自然林、渓谷のせせらぎ、谷にこだまするホトトギス、杉の木立を移動するヒグラシ…。

冷たい水の流れに清められたこの場所で、名物のソーメン流しをおなかいっぱいに味わおう。

ソーメン流し 大人(中学生以上)600円、小学生300円、幼児100円
Yahoo!ロコ平家谷自然公園
住所
愛媛県八幡浜市宮内両家

地図を見る

電話
0894-22-3111
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

Yahoo!ロコ平家谷そうめん流し
住所
八幡浜市保内町宮内8-265-1

地図を見る

電話
0894-36-2414
営業時間
9:00~17:004/29~9/10まで
定休日
期間中無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。


3.調音の滝(福岡)

調音の滝は落差27メートル、幅9メートルという迫力のある滝だ

調音の滝のココが見どころ

調音の滝(ちょうおんのたき)は、魚返りの滝と斧淵の滝と合わせて巨瀬の三滝と呼ばれている。1995年には、林野庁から調音の滝公園周辺が「全国水源の森百選」に選ばれた。福岡県内で人気の避暑地となっており、毎年多くのレジャー客が訪れる。

夏休みには巨瀬川の水を引いた無料の流水プールも利用できる。家族みんなで遊べる人気スポットだ。

滝の近くで涼みながらそうめんを食べる

ソーメン流し 1人前500円

その昔、滝の流音が余韻を残し、音楽を奏でるように聞こえたことから音の調べ、つまり調音の滝と名付けられたとされる。その調音の滝公園では、7月17日から9月30日までソーメン流しが楽しめる。

調音の滝公園

住所 福岡県うきは市浮羽町妹川3184
電話 0943-75-4975
営業時間 通年 0:00~24:00
     流水プール 7月21日~8月31日 10:00~16:00
     そうめん流し 7月17日~9月30日 10:00~17:00

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


4.白糸の滝(福岡)

滝の落差は約24メートル。近づくと滝つぼからのミストを全身に浴びることができる

白糸の滝のココが見どころ

白糸の滝(しらいとのたき)は、羽金山(はがねやま)の中腹(標高約530メートル)に位置する糸島を代表する涼スポットで、ヤマメ釣りやそうめん流し、水遊びなども楽しめる。家族連れにも人気のスポットだ。

また、滝に併設する四季の茶屋では、糸島の郷土料理・そうめんちりをはじめヤマメ定食などの食事や水まんじゅうやソフトクリームなどを提供している。

オリジナルブレンドの麺つゆが
そうめんを引き立てる

そうめん流し 500円

白糸の滝のそうめん流しは、雄大な滝を目の前に見ながら楽しめる。

そうめん流しに使用する水は、滝の近くの地下50メートルからくみ上げた地下水を使用し、麺つゆも白糸の滝オリジナルブレンドのものを使用しているので、おいしいのは保証付き。

麺つゆが薄くなった際は無料で取り換えてくれるので、おなかいっぱいになるまで食べられる。そのほか、おにぎりなども販売中。

Yahoo!ロコ白糸の滝ふれあいの里
住所
福岡県糸島市白糸460-1

地図を見る

電話
092-323-2114
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。


5.唐船峡(鹿児島)

水源の上に建てられた川上神社

唐船峡のココが見どころ

かつて、唐船峡一帯が海だった頃、唐の船が出入りしていたという唐船ヶ迫の地名にちなんで、1969年に唐船峡公園と改称、1991年に唐船峡もくもく館が完成し、現在は県内外からの多くの利用客でにぎわっている。

湧水と緑に恵まれた深い渓谷は夏でも涼しく、その湧水は九州最大のカルデラ湖である池田湖からの伏流水といわれ、2008年に環境省の「平成の名水百選」に選ばれた。

回転式そうめん流しの発祥の地

mod['contents3']
1962年、杉木立の渓谷の清流を利用したそうめん流しの営業がスタートした

指宿市営唐船峡そうめん流し回転式そうめん流しの発祥の地とされ、年間約20万人の観光客が訪れる。

店内には回転台がついたテーブルが並び、左利きの人とも一緒に楽しめる逆流する台もある。1962年に竹樋で作った流しそうめんがスタートし、1967年には、回転式そうめん流し器の意匠登録が行われた。

1日に約10万トン湧出する水の年間平均温度は13℃。その冷水で冷やしたそうめんをはじめ、マスの塩焼や、コイこく、コイのあらいなど、自然豊かな味わいの料理を、通年食べることができる。

「A定食」(そうめん、おにぎり、マスの塩焼き、コイこく、コイのあらいなど)1650円

唐船峡

住所 鹿児島県指宿市開聞十町5967番地
アクセス 開聞駅からバスで約5分
     開聞駅[出口]から徒歩約32分
     東開聞駅[出口]から徒歩約32分
     入野(鹿児島県)駅[出口]から徒歩約51分

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

Yahoo!ロコ唐船峡 そうめん流し
住所
指宿市開聞十町5967

地図を見る

アクセス
開聞駅[出口]から徒歩約32分
東開聞駅[出口]から徒歩約32分
入野(鹿児島県)駅[出口]から徒歩約51分
電話
0993-32-2143
営業時間
10:00~17:00(夏期延長あり)
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/西日本には流しそうめんが食べられるスポットがいっぱい! 今年の夏は、滝や渓谷のそばで、涼みながら流しそうめんを食べてみてはいかが?

取材・文=樋口和也(シーアール)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES