奈良・あなたの不調はどこから?気・血・水で選ぶ薬膳プレート

2019/04/17

奈良・あなたの不調はどこから?気・血・水で選ぶ薬膳プレート

ちょっぴり敷居が高そうと思われがちな薬膳の世界をもっと身近に。そんな思いから誕生した「POWER OF FOOD」。心とカラダのバランスを整えてくれるランチプレートやスイーツでほっこり。国際中医薬膳管理師の資格をもつオーナー・吉田奈麻(なお)さんの人柄が感じられる優しい空間です。

るるぶ&more.

るるぶ&more.

気になる不調にアプローチ!「気・血・水のパワープレート」

 

最近ちょっとカラダがダルいな。手足の冷えが気になる。そんな、誰もが感じる日々の不調は「気・血・水」の巡りがバランスを崩しているからかもしれません。

「POWER OF FOOD」では、それぞれの不調に合わせた薬膳メニューを味わうことができます。まずは簡単なチェックシートでその日の体調を観察してみましょう。

 

例えば「気」が不足しているなら、気力と活力をチャージしてくれる「気」のプレートを。「血」のプレートは心もカラダもポカポカに。“今のアナタに足りないものを食事で補いましょう”というメッセージが込められています。

「血」のプレートCセット 1480円

コッペパンサンドにスープ、本日のお野菜1品とお肉orお魚料理が付いた「気・血・水のパワープレート」(980円~)は全6種類。

「巡りの良くなるカレー」(860円、本日の野菜サラダとセット)「本日のおにぎりプレート」(1180円)も人気です。

大和当帰のソーセージコッペパンサンド 400円(単品はテイクアウトのみ)

コロンとしたフォルムがかわいいコッペパンは、近所のパン屋さんでひとつひとつ丁寧に作られたもの。毎朝フワフワの焼きたてを買っているのだそう。

 

メニューによく登場する「トウキ葉」はカラダを温めてくれる作用があります。奈良にゆかりの深い「大和当帰(やまととうき)」の葉の部分で、鮮やかな緑色とセロリのような香りが特徴。和ハーブとして親しまれ、おうち用にと買い求める常連さんも。

壁に描かれた大和当帰の絵からも不思議なパワーが感じられるかも?とっておきのトウキ葉レシピはお店のインスタグラムでチェックしてみて。

杏仁プリンと白きくらげ入りマンゴーソース 大和当帰クッキー添え 550円

濃厚なマンゴーソースがクセになる杏仁プリンなど、スイーツも充実。人気の大和当帰のクッキーもご一緒に。

「杏仁は乾いた粘膜に潤いを与えてくれます。水の流れをスムーズにしてくれるスイーツなんですよ」と吉田さん。なるほど、スイーツにも薬膳の考えが生きているんですね。テイクアウトも気軽に相談を。

安心・安全でおいしい果物や野菜、加工品が並ぶグロッサリー

 
 

全国各地から集められた、安心・安全でおいしい果物や野菜。めずらしい薬草茶やフルーツジュース、ジャムなど、グロッサリーでのお買い物もまた楽しいひととき。カフェのメニューに使われているアイテムも豊富に揃います。

 

作り手さんから直接話を聞くため、自ら現地に足を運ぶことも多い吉田さん。「でも、お店に立っている時間が大好きなんです!」とにっこり。ちょっとした体調の悩みや食材のことにも細やかに対応してくれる、頼れる存在です。

薬膳セミナーなど、楽しく学べるイベントも盛りだくさん

 

国際中医薬膳管理師の資格をもつ吉田さんならではの薬膳セミナーをはじめ、キムチづくりやハトムギ講習会など、多彩なワークショップやイベントも開催。コレだ!と思ったらぜひ気軽に参加を。

身近な食材がもつチカラに気づかせてくれる、「POWER OF FOOD」。薬膳って難しそう・…そんな概念がきっと変わること間違いなし。来た時よりもちょっぴり元気になって帰れる、思わず長居してしまう素敵な空間です。

text:外園佳代子

●掲載の内容は2018年8月時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。

奈良の「くるみの木一条店」が、30年以上愛されてきた理由

奈良の「くるみの木一条店」が、30年以上愛されてきた理由

おでかけメディア『るるぶ&more.』

オープンして以来、全国のファンの絶大な支持を受ける「くるみの木」。おいしくて体にやさしいランチやデザートから、併設する雑貨店と洋服店の上質なセレクトまで、オーナーのセンスが息づいています。

賞味期限10分の幻の味!奈良・吉野で味わうプルプル絶品の本葛

賞味期限10分の幻の味!奈良・吉野で味わうプルプル絶品の本葛

おでかけメディア『るるぶ&more.』

「葛屋 中井春風堂」の葛もち、葛切りの賞味期限はなんと10分!葛の透明感やなめらかさ、弾力を味わうには、できたての状態から10分以内がベストなんだそう。その時、その場所でしか味わえない究極の味わい。

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES