元小学校をリノベーションしたホテル「あいあいファーム」

2019/04/14

元小学校をリノベーションしたホテル「あいあいファーム」

今帰仁村の宿泊施設『あいあいファーム』。「農業」「食育」「ものづくり」…そんなキーワードと「元小学校をリノベーションしたホテル」にひかれて…。うちなーんちゅプランでお安く泊まれるサイト「ちゅらとく」から予約完了!!この日は午後4時に、あいあいファームに到着しました。

琉球新報Style

琉球新報Style

元小学校をリノベーションしたホテル「あいあいファーム」

外観はまさしく”小学校”!

うん!まさに!小学校!!
何だか童心に返る~。

アラフォーになった私。もう遠い昔すぎて童心になんて返れないと思っていたけど、廊下の水道や校庭を見ているうちにあっという間に子ども時代にタイムスリップ!

鏡を見たら、すぐ現実に戻るんだけどね…。

チェックインだけしてドライブへ!
なんて思っていたけれど
すっかりこの場所が気に入ったのは子どもだけではありません。

庭にはヤギが優雅にお散歩♪
子どもそっちのけで真っ先に駆け寄る夫。

庭にはたくさんのヤギが放し飼いにされています

『たまごのへや』をのぞくと

ニワトリさんがたくさん!

どの小学校にもあったニワトリ小屋。あいあいファームにも元気なニワトリたちが住んでいます

昔遊びのコーナーには、竹馬や輪投げ。
ちなみに子どもにお手本を見せようと、意気揚々と竹馬に挑戦した夫。

無念にも、うまく乗れずに悔しそう(笑)。

「昔はできたのに〜!」
「何年前のことやねん!!」
と突っ込みを入れつつ…。

間もなく1歳になる娘も、すっかりこの空間を気に入ったようです。

バトミントンや自転車、ボールなども自由に使えます。

さすがに子ども連れが多く、親も子どももオジーもオバーも、み~んな思い切り遊び、まさに童心に返っていました。

疲れたら木陰のテラスから、楽しそうな親子の姿を眺める至福の時間…。

そんなこんなであっという間に、時間が過ぎていきました。

親子三代にわたって楽しめる「昔あそびコーナー」

畳の香りのキレイな部屋に大満足!

私たちが泊まったのは一階の和室。扉を開けると畳のいい香りが広がりました。

キレイで広くて大満足!
夜ご飯には、お野菜たっぷり。あいあいファームや契約農家さんで栽培された新鮮野菜や沖縄県産のお肉や魚を優先的に提供しているそう。体に優しいメニューでした。

広くてキレイな和室部屋

翌日の朝食は和食と洋食から選べたので、夫婦で和と洋をチョイス。

あのニワトリさんが産んだばかりの卵も味わえました。

この日だけかもしれませんが、和食は夕食と似たメニューもあったので、個人的には洋食がオススメです。

お土産付きプランでお味噌や塩、ドレッシングなどをいただきました。

あいあいファーム内でも育てている有機野菜。他にも契約農家さんで栽培された新鮮な野菜や県産の食材を使用しています

沖縄美ら海水族館にも近い!

ヤギさんの小屋の中で餌をあげて、「また来るね〜」と、あいあいファームを後に、沖縄美ら海水族館に向かいました。

あいあいファームから沖縄美ら海水族館へは、車で20~30分ほどで行けるので、とっても便利!
姫はウミガメにすっかり夢中になっていました。

あいあいファームは、無添加ソーセージや県産小麦の沖縄そば、昔ながらの島豆腐などの手作り体験などもやっていて、日帰りでも楽しめます。

食を学ぶのには最適な施設ですね。

沖縄には素敵な場所がたくさん!
北部ドライブの際には、ぜひ行ってみてくださいね。

haremama

haremama

北谷町のオススメスポット♪ 潮風と異国情緒とコーヒーと

北谷町のオススメスポット♪ 潮風と異国情緒とコーヒーと

琉球新報Style

米軍基地の跡地を活用した街づくりで発展を遂げている北谷町の西海岸地域。国内外の観光客や県民が訪れ、潮風を感じながら街を歩く。この地域でいまひそかにコーヒーブームが起きているのを知っているだろうか。

沖縄のパン屋さんに名前の由来を聞いてみた→味に負けぬこだわり

沖縄のパン屋さんに名前の由来を聞いてみた→味に負けぬこだわり

琉球新報Style

焼き立てのパンの香りに誘われて近づいてみると、あれ? なんか変わった店名だなと思ったことはありませんか。おいしいパンでおなかを満たしながら、好奇心はくすぐられっ放し。店主さんに名前の由来を聞いてみた。

インパクト大なバーガーショップ Maverick(那覇市)

インパクト大なバーガーショップ Maverick(那覇市)

琉球新報Style

那覇市楚辺の「Maverick」。ポップなハンバーガーのロゴが目印です。山川浩太店長が「ゴツいでしょ」と笑顔で出してくれたのが「チリチーズバーガー」。高さ約16㌢の塔のようなバーガーがお目見えです。

この記事を書いたライター情報

琉球新報Style

琉球新報Style

沖縄の毎日をちょっと楽しく新しくするウェブマガジン。「あそぶ」「まなぶ」「みがく」「くらす」「たべる」「はたらく」の6テーマで、面白い話題や気になる情報、魅力ある人のインタビューなどをお届けします。

琉球新報Style が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES