きのことお肉のうまみ!平日ランチ限定のアメリカンバーガー

2019/04/22

きのことお肉のうまみ!平日ランチ限定のアメリカンバーガー

パティの上にのっている茶色のぶ厚い物体は…なんと“巨大マッシュルーム”。この珍しいバーガーが食べられるのは、代々木にあるアメリカンバーガー専門店「marger burger(マーガーバーガー)」。なぜか営業時間が平日のランチタイムのみというお店なんです!

るるぶ&more.

るるぶ&more.

平日ランチの4時間限定!女性2人が営むグルメバーガー専門店

 

JR代々木駅から明治通りに出る1本手前の路地にポツンとたたずむ、こぢんまりとしたお店が「マーガーバーガー」。基本はテイクアウトですが、お店の前にはカウンター2席、テーブル4席が設けてあり、作りたてを食べることもできます。

 

お店のオーナーは女性。昼は友人女性と2人で店を切り盛りし、夜はご縁がある別の飲食店を手伝っているというパワフルな人!無理なく楽しく「マーガーバーガー」を続けるためにベストなペースを考えたところ、平日11~15時の4時間限定で営業することになったのだそう。

オーナーは幼いころからアメリカ文化に触れていて、豪快なアメリカンバーガーが大好きに。いつか自分でお店を持ちたいと日本のグルメバーガーの先駆け「ブラザーズ」などを経て、2016年に念願の独立。それがこのお店というわけです。

巨大きのこをパティにオン!ボリューム満点だけどペロリとイケる

 

いよいよ看板メニュー「ポータベロマッシュルームバーガー」(1100円・ポテト付き)とご対面!パティの2倍はありそうな巨大なマッシュルームが、すごいインパクトです。

期待を膨らませつつかぶりつくと、きのこのブリッと弾ける歯ごたえにまず衝撃を受けます!すぐさまマッシュルームのうまみがジュワッとあふれ、芳醇な香りとともに、パティの肉のうまみが押し寄せてきます。何コレ、食べたことのないおいしさ…。リッチな味わいなのにさっぱりしていて、ペロリとイケちゃいます!

 

巨大マッシュルームの正体は、イタリア語で美しい傘という意味の“ポータベロマッシュルーム(イタリア語読みでポルトベーロ)”。軽く直径10cmはありそう!

日本ではあまり見かけませんが、香りやうまみが強いのにクセがなくて食べやすく、アメリカではとってもポピュラーな食材。海外のベジタリアンカフェでは、肉の代わりにソテーして食べるのが定番なのだそう。

 

豪快にアメリカっぽく食べてほしいと、「マーガーバーガー」ではこの巨大きのこを丸ごと焼いて、パティにオン!きのこと相性抜群の、甘酸っぱくて濃厚なバルサミコソースをかけて仕上げています。

「マーガーバーガー」のパティは牛肉100%で赤身9割のつなぎなし。肉のうまみや香りが強い反面、ジューシーさはあまりないので、この巨大マッシュルームのうまみがぴったり合うのだとか。

新作バーガーにも注目!カリッと揚げたオニオンリングも肉のうまみと合う

 

もう1品気になったのが、2018年2月の新作メニュー「オーアールバーガー」(900円・ポテト付き)。なんとパティに揚げたてのオニオンリングがのっています。

「せっかくだからトッピングをしようかな」と迷っていると、オーナーから「有名ホテルでも使っている、本物のチェダーチーズが自慢」と聞いて、チーズ(100円)を追加することに。見てください、ボリュームがあり過ぎて、もはやバンズで挟むのは困難!

食べてみるとカリカリっとしたオニオンリングが、とろけたチーズやパティと相性がよくて驚き…。ガツンときいた黒こしょうもいいアクセントに。これ、今まで食べたなかで最強のチーズバーガーかも!

 

作り方を見せてもらうと、鉄板で香ばしく焼いたパティにチェダーチーズのスライスを2枚のせ、チーズがとろけてきたら揚げたてのオニオンリングをオン。甘めのBBQソースをダダーッとかけて仕上げています。なるほど、おいしいわけですね!

巨大きのこバーガーとオニオンリングバーガーは、確かにどちらもボリューム満点でしたが、不思議と食べたあとにズッシリもたれません。オーナー曰く「目指しているのは毎日でも食べられる味」なんだそう。明日もまた食べに行きたいです!

Text:松本いく子

●掲載の内容は2018年8月時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

ステーキ並みのおいしさ!黒毛和牛100%メガ盛りハンバーガー

ステーキ並みのおいしさ!黒毛和牛100%メガ盛りハンバーガー

おでかけメディア『るるぶ&more.』

最高級A5ランクの黒毛和牛のおいしさをリーズナブルに伝えたいと、焼肉屋さんが始めた「HENRY'S BURGER Akihabara」。この店には絶品“メガ盛り”バーガーがあるんです。

白身魚フライ、西京焼き、穴子も!?中目黒のフィッシュバーガー

白身魚フライ、西京焼き、穴子も!?中目黒のフィッシュバーガー

おでかけメディア『るるぶ&more.』

中目黒エリアに新風を吹き込むバーガー店「デリファシャス」のフィッシュバーガーが話題になっています。生粋の寿司職人が提供する、驚きの和風フィッシュバーガーとは!?

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES