とっておきの京都の桜「大原編 ①」名所から穴場、地元グルメ

2019/04/14

とっておきの京都の桜「大原編 ①」名所から穴場、地元グルメ

桜の見頃をむかえ、観光トップシーズンの京都。市内中心部や人気観光地は混雑しすぎるという声も聞かれます。そこで今年は人ごみを避けて、伏見、大原、高雄、山科、西京、京北の、市内周辺部へでかけてみませんか?比較的ゆったり花見ができる「とっておき」のおすすめスポットをご紹介します。

Kyotopi(キョウトピ)

Kyotopi(キョウトピ)

散る桜に思いを馳せる

今回は京都大原三千院♪の歌でもおなじみの「大原」エリアで、とっておきの桜スポットをご紹介します。

寂光院

平家物語にも登場する尼寺「寂光院」には、後白河法皇に歌で詠まれた名木 みぎわの桜があります。
「池水に 汀(みぎわ)の桜 散りしきて 波の花こそ 盛りなりけり」
散った桜が池一面に満開となっている、静かながらも風情ある様子が思い浮かびます。

遅咲きの桜はこれからが見頃

4月の中頃に満開を迎えるみぎわの桜は、まさにこれからが見頃。八重桜やしだれ桜が彩る参道から春の装いが始まっていきます。平安時代から続く情景をゆったり楽しんでください。

周辺のおすすめ休憩&グルメスポット

大原山荘 足湯カフェ

寂光院の隣にある「大原山荘 足湯カフェ」

その名の通り、コーヒーを飲みながら足湯が楽しめるスポットです。タオルも貸出してくれるので、手ぶらで立ち寄っても大丈夫!

10~20分の足湯で入浴するのと同じくらい全身が温まるとか!

足湯はワンドリンク制で、40分間入ることができます。ホットコーヒ720円のほか、自家製ジュースや個数限定で自家製スイーツもあります。自然に囲まれた癒やし空間で、さらにほっこりできますよ~。

OHARA RIVER SIDE CAFE KIRIN(大原リバーサイドカフェ来隣)

隠れ家的カフェです

オープン前から行列ができる「来燐」は女性に大人気のカフェです。場所は少しわかりにくいですが、バス停付近から細い道をずずっと進んだ先にあります。駐車場は無いのでお散歩がてらよってみてくださいね。

里の恵み おにぎりランチ

メインのランチは「里の恵み おにぎりランチ」1,500円です。本日のおにぎりから5種類好きなものが選べます。

大原野菜のおばんざい・サラダバイキング

ここでしか味わえない大原のこだわりの素材を使った、おばんざいやサラダがバイキング形式で楽しめます。お野菜たっぷりなので、たくさん食べてもヘルシーなのが嬉しい!
キリンのフレンチトーストやチーズケーキなどカフェメニューも充実。お土産は野菜を使ったドレッシングがオススメです!

はんじ

大原名物「卵かけめし」

もはや大原の名物と言っても過言ではないお店「はんじ」。ここを目指して大原に行くなんて方も多いのでは。野菜を仕入れにきた料理人も訪れる、優しいお母さんのお店です。

ごはん定食

大原の地玉子を使った「卵かけごはん」は極上の一言。汁もの・小鉢2品・つけものがついた「ごはん定食」は並700円、大は卵が2個!になって900円です。卵かけごはん単品もあるので、朝ごはんにもピッタリ。とにかく食べてみてください!

この記事を書いたライター情報

Kyotopi(キョウトピ)

Kyotopi(キョウトピ)

京都の観光・グルメ情報を網羅したローカルサイト「Kyotopi(キョウトピ)」 です。京都を愛するライターが実際に足を運び取材をしています。京都をもっと好きになってもらえるような観光、グルメ、イベント情報を厳選してお届けします。

Kyotopi(キョウトピ) が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES