日本和牛のルーツ!超希少な「広島和牛」を食せる老舗ステーキ店

2019/04/16

日本和牛のルーツ!超希少な「広島和牛」を食せる老舗ステーキ店

広島県外ではほとんど流通しておらず、広島県内においても入手が困難と言われる希少な「広島和牛」。こちらを広島県で食べるなら、ミシュランガイドにも掲載された老舗ステーキ店がオススメです!

おすすめおでかけ情報局

おすすめおでかけ情報局

広島ステーキ界を牽引してきた名店

「限定入荷」の貼り紙が輝く

今回は、この希少な「広島和牛」を楽しめる名店をご紹介します。
ANAクラウンプラザホテルさんの1Fにある鉄板焼きステーキのお店「愛宕(あたご)」さんです。
90年代には「広島のNo.1ステーキ店」と評されていたほどで、当時に広島ステーキ界を牽引してきた名店と言っていいでしょう。
ミシュランガイド広島2013特別版にも掲載されました。

希少な「広島和牛」を味わう

広島和牛は、日本の黒毛和牛のルーツでもある、日本最古の血統を持つ

なんと広島和牛は日本の黒毛和牛のルーツでもあり、日本最古の血統の1つなのです。
有名な神戸ビーフよりも歴史が古いんですよ。
 
ちなみに、日本の歴史上、一番最初に「和牛」の研究がスタートしたのも広島県の七塚原という土地です。
 
上述の店内写真の貼り紙に「限定入荷」とありますが、広島和牛は、生産頭数が少ないため、常に入荷があるとは限らないそうで、広島和牛をご希望のお客様は予約時に申請ください、とのことです。

日本の黒毛和牛のルーツについて

日本の黒毛和牛のルーツについて

詳しく紹介されていますので、肉マニアの人は読んでみてください。

「昔ながらの仕事」をほどこしたステーキ

広島和牛のA4フィレステーキ

昔ながらのステーキ店は「肉に仕事をする」のです。

愛宕さんでは、入荷したお肉を塊のままサラシにくるみ、毎日サラシを交換しながら、お肉の余分な雑味を取り除き、寝かせて旨味を増幅させる手当てをされています。
真空パック保存が盛んになった現代では、なかなかこういう「昔ながらの仕事」をちゃんとされているステーキ屋さんって、少ないのでは、と思います。

このあたり、興味のある方は、ぜひシェフに話を伺いながら食事をすると、より一層楽しめると思いますよ!

広島和牛のA4フィレステーキ

愛宕さんでは、フィレとサーロインのみしか扱っておられません。
しかも、A4-A5、それも等級の高いものを中心に取り扱う、というこだわり!

よく「A5は霜降り過ぎて嫌い」と言う人がいますが、そういう人は「本当に美味しいA5」をご存じないのだと思います。
同じA5でも脂がしつこくてギトギトしたA5と、驚くほどスッキリして脂感の無いA5があるのです。
前者はそもそも赤身も美味しくないしA5なのに変にゴリゴリとスジばっていたりします(A5が嫌いという人は、大抵、こういうA5を体験しているはず)。
しかし、本当に美味しいA5は「赤身の旨さ」もしっかりとあるのです。

サーロインはたしかに脂は多めですが、ぜひ愛宕さんで、A4-A5のフィレを試してみてください。
東京では、A5和牛のシャトーブリアンやフィレに特化した焼肉屋さんが予約が取れない大人気の状況になっているように、「本当に美味しいA4-A5」とは、どういうものなのか、理解できると思います。
 
広島でも中々食べられない、希少な「広島和牛」、この機会にぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

もっと詳しく知りたい人はこちら。愛宕さんのランチコースやディナーコースをもっと詳細にレポートしました

桜の香りを移した桜湯で、極上サーロインをしゃぶしゃぶ

愛宕さんは、「ステーキ割烹」とでも表現すれば良いでしょうか、ステーキ以外のお料理もクオリティが高く、コース料理として満足度が高いです。
 
例えば、ある日のコースは「山葵の代わりに新生姜を挟んだミナミマグロ炙り握り、イクラを醤油代わりのソースに」から始まり、「新タマネギのムースと春の貝のコンビネーション」、「桜の香りのする和牛サーロイン極上しゃぶしゃぶ」、「広島安芸津のジャガイモポタージュ、自家製イベリコ豚のカリカリベーコンと自家製ドライトマト」などといった料理が次々と提供されていきます。そんなコース料理の全容をばっちりレポートしました。
 ↓↓↓

愛宕 ランチコース ディナーコース 詳細レポート

この記事を書いたライター情報

おすすめおでかけ情報局

おすすめおでかけ情報局

全国のおすすめおでかけスポットをご紹介しております。当カテゴリは広島県をメインに情報紹介をしております。広島観光に役立つランチ、居酒屋、お好み焼き、ラーメンなどのグルメスポット、観光スポットやイベント情報も配信しております。

おすすめおでかけ情報局 が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES