スイーツからカレーまでバナナ尽くしのメニューが楽しめる♪

2019/04/15

スイーツからカレーまでバナナ尽くしのメニューが楽しめる♪

バナナを使ったさまざまなメニューを考案し、人気を集めているカフェが岐阜県南部の川沿いの町、柳津町にあります。名鉄竹鼻線「西笠松駅」から徒歩10分ほどの場所にあるそのお店は、手作りの温かみを感じる空間。さまざまなバナナドリンクがあり、ケーキやカレーにもバナナがいっぱいです。

ことりっぷ

ことりっぷ

アンティークな家具をちりばめた、ハンドメイドな店内

 

岐阜県岐阜市、木曽川沿いに広がる柳津町にDIYでコツコツと自分たちで作り上げたという、手作りのカフェがあります。住宅地の一角にたたずむお店です。
アンティークなテーブルやイスが並ぶ店内には、人気メニューが書かれた黒板も。メニューの種類が多いので迷ったらこちらを参考にするのがおすすめです。

 

バナナが盛りだくさんのドリンクやデザート

「バナナタルト」と「ba7ジュース」(ケーキセット850円)

メニューを見ると「ハニーバナナミルク」「バナナカフェオレ」「バナナ豆乳」「バナナココア」など、バナナを使ったドリンクがいろいろ。イチ押しはやはり、バナナジュースです。バナナ、牛乳以外にもブレンドし、理想のとろみや味わいを作り上げたというこだわりの逸品。デザートもパフェやタルトなどバナナを使ったメニューがいっぱいです。ケーキは日替わりで数種類作っていますが、どの品にもバナナが付いていますよ。

「もっちりバナナのキャラメルパンケーキ」(800円)

なかでも「もっちりバナナのキャラメルパンケーキ」は、生地にもバナナを使っていて、もっちりしっとり。周りに飾ったバナナと合わせると約2本分を使用しています。生地をくりぬいた中にバニラアイスが入っていて、温かい生地にナイフを入れるとソースのようにアイスが絡まる、甘いもの好きにはたまらないデザートです。

カレーは20種類以上! バナナミルクカレーも

「バナナミルクカレー」(950円※平日ランチは+150円でドリンク、サラダ付き)

お店のもうひとつの名物がカレー。チキンカレーやスープカレーのほか、最近人気のスパイスカレーもあり、季節限定のカレーなどを合わせると20種類以上から選べます。

意外な組み合わせで好評なのがバナナを使ったカレーです。バナナフレーバーのルーなのかと思いきや、デザートにも使っているフレッシュなバナナを最後にごろごろとトッピングしています。ココナッツミルクなどでまろやかに仕上げたルーは、辛さや旨味も効いていてバナナとの相性抜群。アジアンテイストなカレーですが日本人好みの味に仕上がっています。

バナナのように幅広い世代に愛されるカフェに

 

「もっちりとした食感で甘味もあるのでエクアドル産のものを中心に使用しています。どのバナナでもしっかりと完熟させると美味しくなりますよ」という店長さん。お店の名物であるバナナとカレーを自身も毎日食べていて、最近は風邪をひいていないとか。

子どもから高齢の方まで通ってもらえるお店になればと、誰もが大好きなバナナを使ったメニューを創作している「ba7cafe」。夏場にはバナナのかき氷も登場するなど、さまざまなメニューにチャレンジしています。ちょっと元気が欲しいな…というときに行けば、きっとパワーチャージができますよ。

ことりっぷWEB

ことりっぷWEB

旅行ガイドブック『ことりっぷ』のWEBマガジン。週末のおでかけをもっと身近に。ガイドブックに掲載していない最新情報はコチラから。

この記事を書いたライター情報

ことりっぷ

ことりっぷ

旅行ガイドブック『ことりっぷ』のWEBマガジンです。「“いつか行きたい”を日々の暮らしから」をコンセプトにことりっぷ目線の旅情報をデイリーで発信しています。

ことりっぷ が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES