【飯能】ワクワクする本の世界を楽しむ!こどものための図書館

【飯能】ワクワクする本の世界を楽しむ!こどものための図書館

2019/04/18

埼玉県飯能市に全国でも珍しいこどものための図書館があります。子育てママにおすすめのスポットで、子どもたちとワクワクする本の世界を楽しみませんか。

ショッパー

ショッパー

木の温もりいっぱい「飯能市立こども図書館」

飯能市立こども図書館(飯能市稲荷町25の8。電042・974・2414)は、全国でも珍しい子どものための図書館です。天井が高く、木の温もりあふれる館内には児童書や図鑑、絵本など約5万冊を収蔵。乗り物の本や恐竜の本、昔話、ムーミンの本のコーナーもあり、ワクワクしながら本との出会いを楽しめる工夫もされています。

汽車のかたちの本棚には乗り物関連本がずらり

簡易型の授乳室やベビーベッドも!

「気候が良い時季は館内の庭で本を読んでも大丈夫ですよ」と同図書館。2階には簡易型の授乳室やベビーベッド、飲食ができるスペースがあるのも嬉しい点。また1階の「おはなしコーナー」にはプレママのための雑誌も。毎週火〜金曜午後3時〜3時半は、紙芝居と絵本の読み聞かせをしています。臨場感あふれる語りで本の世界に一気に入れる読み聞かせは、子どもたちに人気。大型本はボランティア団体のみへの貸し出しですが、館内で閲覧できるため「お子さんにぜひ読み聞かせてください」。

ワクワクしながら本の世界を!

イベントや行事も定期開催!

ほかにも、0〜1歳対象、2〜3歳対象の紙芝居や絵本、手遊びのイベントをはじめ行事も定期開催。児童書についての研究書もあり、大人の利用も歓迎。所沢、狭山、入間、日高、青梅市在住の人も貸し出しができます。 休館は月曜(祝日は開館)、月末整理日(毎月最終金曜)、蔵書点検の6月10日〜14日。

木の温もりあふれる外観が目を引く「飯能市立こども図書館」
地域新聞ショッパー社

地域新聞ショッパー社

首都圏20版84万部、毎週金曜発行

首都圏の地域密着型生活情報紙ショッパーは、暮らしに役立つ生活情報、ショッピング情報などをビビッドにキメ細かく取材して提供。また「売り」に直結するプロモーション・アクションメディアとして最適な媒体です。

この記事を書いたライター情報

ショッパー

ショッパー

地域密着、生活情報紙ショッパーは地元に愛され続けて半世紀。埼玉県、東京都下、神奈川県一部で毎週金曜日発行。86万世帯に無料でお届け。最新のグルメ、美容、健康、イベントなどお得情報満載。ポータルサイトのチイコミ、ショッパー電子版、ちいき新聞Webにも面白ネタ絶賛掲載中。

ショッパー が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

特集

連載