瀬戸内の猫島・佐柳島で、ただぼ~っと癒されるという贅沢

特集

動物たちに会いにいこう

2019/04/17

瀬戸内の猫島・佐柳島で、ただぼ~っと癒されるという贅沢

香川県多度津町の沖合に浮かぶ小さな島、佐柳島(さなぎじま)。人気の猫島でありながら、ゆったりとした時間を過ごせる、今注目の瀬戸内の島をご紹介します。

ガーカガワ

ガーカガワ

ただ島の猫に癒され、ゆったりと過ごす至福の時間

瀬戸内海に浮かぶ小さな島、佐柳島

佐柳島(さなぎじま)は、香川県多度津町の沖合に浮かぶ、周囲6.6kmの小さな島。
自動販売機すらない瀬戸内海のこの島が、近年「猫島」として、多くの猫好きな愛好家に知られるようになりました。
連休などには、県内外から多くの観光客が訪れますが、それでも人であふれかえる事はまれで、ゆったりとした時間を過ごせる穴場的な存在なのです。

人口80人にも満たない佐柳島の集落
島には、手つかずの自然が残っています

多度津港から小さな船に乗り、途中、高見島を経由して50分。佐柳島本浦(ほんうら)の港に降りた途端、たくさんの島猫たちが旅人を出迎えてくれます。

本浦港周辺に群れを成す島猫たち
つられて眠くなりそう…

佐柳島では、今のところ、通行の邪魔にならない場所であれば猫たちにエサを与える事もできます。
もちろん、猫たちの健康を考えて適切な物や与える量に気遣う必要はありますが、そんな事もあって島の猫たちはみんなとってもフレンドリー。警戒心のほとんどない猫たちとのんびり過ごすと、日常のストレスなど吹っ飛んでしまいそうです。

八幡神社にもたくさんの猫が!
ほとんど警戒心の無い、フレンドリーな島猫たち

運が良ければ、佐柳島名物「飛び猫」が見れるかも?!

堤防の上でまったり

佐柳島の猫たちと言えば「飛び猫」。堤防の途切れた部分をジャンプする瞬間を写真に撮ると、あたかも空を飛んでいるかのように見える事から、いつしかそう呼ばれるようになりました。

天気の良いぽかぽか陽気の日には、堤防の上で日向ぼっこをする猫たちの姿が見られます。

気持ち良さそう…

せっかくここまで来たからには、せめて飛ぶ姿だけでも見てみたい!

そう思いつつ、粘る事数分…
ふと、一匹の黒猫ちゃんが堤防の切れ間の先をうかがっています。
もしかしてこれはチャンスかも!

と、カメラを慌てて構えると…

おっ! ジャンプした!

しまった! 少しシャッターが遅かったかーっ!

その後しばらく待ってみましたが、ツンデレな猫らしく、思わせぶりなだけで結局飛んでくれませんでした。残念!

その後は、まったくの無視…

今回は何も持ってこなかったのですが、後で島の人に聞くと、誰かに反対側からエサで誘ってもらうと案外簡単に飛んでくれるそうです。
一人だと大変そうですが、複数で訪れた際は、カメラ担当とおびき寄せ担当と役割分担してみてはいかがでしょうか?
もちろん、マナーを忘れずに!

廃校跡をリノベーションした、「ネコノシマホステル+喫茶ネコノシマ」

ネコノシマホステル+喫茶ネコノシマ

本浦港から海沿いの道を長崎集落方面へ15分ほど歩いた場所に建つネコノシマホステル+喫茶ネコノシマさん。
佐柳島で唯一の宿泊&カフェスペースです。

雰囲気の良い、落ち着ける店内

元は佐柳島小学校だった建物を、大阪から移住されたオーナー夫妻が手作りで改築されたんだそう。
離島のカフェであるがゆえメニョーは少なめですが、ゆったりとくつろげるソファーに腰かけながら、木造校舎の木のぬくもりを感じたり、窓から見える瀬戸内海の景色を眺めていると、これもまた時間を忘れてしまいそうです。

営業は9:00~17:00、火曜定休ほか不定休
瀬戸内海の絶景

歩き疲れたら、休憩がてら立ち寄られてはいかがでしょうか?

付かず離れず、心地の良い距離感で接客してくれるオーナーさん

佐柳島へのアクセス

佐柳島へのフェリー

佐柳島へは、香川県多度津港からフェリーが出ています。
多度津港へはJR多度津駅から徒歩で約15分、車でお越しの場合は、フェリー乗り場の南、防波堤に沿って無料駐車場があります。
フェリーは1日4往復しかありませんので、計画的に!

運賃は佐柳島(本浦)まで大人680円、子供340円

佐柳島にも商店はありますが、飲み物や昼食などは島へ渡る前に調達された方が無難です。
瀬戸内海は、荒天でなければ基本的に穏やかです。それほど船は揺れませんので、小一時間の船旅をぜひご堪能下さい。

暖かい日は甲板が気持ちいいですよ

週末や連休などは、昨今のインバウンド需要も重なって、主な観光地はどこもそれなりの混雑ですよね。
リフレッシュのつもりが余計に疲れてしまったという事も少なからずありますが、瀬戸内海の島々ならそれほど混雑もありません。

特に今年は3年に一度開催される瀬戸内国際芸術祭の島々に観光客が集中し、それに参加しない佐柳島は穴場だと思います。
猫に癒され、瀬戸内海の島々を眺めてぼーっと過ごす。日常の喧騒を忘れてリフレッシュするには最適な島です。

ガーカガワ

ガーカガワ

香川県のあれこれをクスッ笑いでお届けする地域情報webマガジン。瀬戸内島旅情報も満載!

この記事を書いたライター情報

ガーカガワ

ガーカガワ

香川県の「ヒト」「モノ」「コト」を中心に、クスッ笑いを交えながら紹介する地域情報webマガジンです。

ガーカガワ が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES