400円で4万冊が読み放題!飲酒もOK!「立川まんがぱーく」

2019/04/18

400円で4万冊が読み放題!飲酒もOK!「立川まんがぱーく」

1日中どれだけいても400円(大人料金)という破格の料金で、4万冊の漫画が読み放題の「立川まんがぱーく」。全面に畳が敷かれた館内は、ゴロゴロ寝そべるのもOK!家にいるようなリラックス感で心ゆくまで漫画を読むことができます。そんな漫画好きの天国ともいえる「立川まんがぱーく」に潜入!

るるぶ&more.

るるぶ&more.

ここは天国!?4万冊の漫画を、おうち気分でゴロゴロ楽しめちゃう

 

4万冊の漫画が並ぶ館内の床は、すべて畳張り。思い出してみると、漫画を読むときって、ソファに横になったり、畳の上でお菓子を広げながら寝そべったりしてますよね。「立川まんがぱーく」は、リラックスして漫画を楽しめる空間を再現するため、床を全面畳にしたのだそう。

さらに、窓がなくて照明も暗い漫画喫茶とは違い、個別に壁で仕切られてもいません。ここ「立川まんがぱーく」は大きな窓から光が差し込み、通路の幅も広い開放的な空間になっています。

 

館内には、押入れをモチーフにした箱のようなスペースがいくつもあり、中に入って漫画を読むこともできます。ちょっとした個室のようなイメージで、居心地抜群!まわりを気にせず、思い思いのくつろぎ方で漫画に没頭できます。

 

「立川まんがぱーく」では、館内のどこでも飲食可能というのもうれしいポイント!カレーライスやラーメン、ソフトクリームなど軽食が食べられるカフェスペースも併設。さらに持ち込みも可能です。施設内で売っているお酒なら、館内で飲んでもOK!

お酒は持ち込み不可ですが、ここで買えるビールやハイボールと唐揚げや枝豆などのおつまみで1杯ひっかけながら漫画に没頭…という至福の時間を過ごすこともできます。

年間200冊の漫画を読むアラサースタッフが選んだおすすめ漫画

 

そうはいっても、4万冊もあったらどれを読むか迷いそう…という人のために、今回は特別に、漫画が大好きというスタッフさんに3つのテーマでおすすめ漫画をピックアップしてもらいました!

まずは、王道の恋愛モノからご紹介!「キュンキュンしたいとき」におすすめの2冊は、どちらもファンタジー要素がありながら、初々しい恋模様が描かれた漫画です。

優しく純粋な女の子が、ある事情で人間不信になってしまった男の子と恋に落ち、だんだんと彼の心を解きほぐしていく姿が描かれた「フルーツバスケット」は、主人公だけではなく、その周りの友人たちが繰り広げる恋愛模様も見どころ。

「赤髪の白雪姫」は、王子様と一般市民の女の子の恋物語。はじめて恋をするふたりがゆっくりと愛を育む様子は、キュン死必至です!

WORKING!! (c)Karino Takatsu/SQUARE ENIX 写真の『しろくまカフェ』のカバーは絶版しており、新装版が発売中です

次に紹介するのは「仕事で落ち込んだとき」におすすめの3冊。疲れているときに読みたい、笑えて元気が出る3冊を教えてもらいました。

「あさめしまえ」は、朝ごはんを提供する食堂が舞台の作品。疲れたお客さんに、おいしい食事で「今日も頑張ろう!」という元気を与えていきます。ヨダレが出そうな料理描写と、それを実際に再現できるレシピも必見です!

ファミリーレストランで働く従業員たちの人間模様が描かれた「WORKING!!」は、ギャグ要素が強い4コマ漫画。同僚同士のかけあいや恋模様が面白おかしく描かれており、仕事って楽しいな、と大切な気持ちを思い出させてくれる1冊。

アニメ化もされて話題となった「しろくまカフェ」は、かわいい動物たちがカフェでお茶する様子にとにかく癒やされますよ!

銀の匙 Silver Spoon (C)荒川弘/小学館

結婚や出産、転職…アラサー女子は人生の岐路に立たされることがしばしば。最後に紹介するのは、そんな「自分の人生を考え直したいとき」におすすめな2冊です。

実写映画化もされた「銀の匙 Silver Spoon」は、受験戦争でボロボロになった主人公が北海道の農業高校へ入学し、机の上で勉強しているだけではわからないことを学びながら成長していく物語。読めば、大きな1歩を踏み出す勇気をもらえるのと同時に、これまで正しいと思っていた固定概念が変わってしまうかも!

「聲(コエ)の形」は、聴覚障害を持った女の子と、その子をいじめていた男の子の話。いじめる側だった男の子がいつの間にかいじめられる側へと逆の立場になってしまい、自分の行動や周りとの接し方を考え直していきます。深く考えさせられるストーリーは、今1度自分を見直すきっかけをくれる1冊です。

紹介したこれらの作品は、もちろん「立川まんがぱーく」にあるので、自分の気分にあったものをぜひ読んでみてください!

最高かよ!漫画好きの天国で漫画漬けの1日を

 

「立川まんがぱーく」は、立川駅から徒歩10分。1日中いても読みきれないほどのたくさんの漫画に囲まれて、ごろーんと寝そべりながら存分に漫画を読みふける…。ここに来たらたったの400円で最高の休日が過ごせますよ。

Text:伊藤香澄(vivace)

●掲載の内容は2018年8月時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

本とコーヒーのセット?池袋のブックカフェで本との新しい出合い

本とコーヒーのセット?池袋のブックカフェで本との新しい出合い

おでかけメディア『るるぶ&more.』

東京は池袋に、素晴らしい選書とこだわりのコーヒーを心ゆくまで楽しめるカフェがオープンしました。「本と珈琲 梟書茶房」は、新しい本との出合い方とコーヒーを楽しめるこれまでにない場所なんです。

居心地のよさがすごい!“くつろげる本屋”が住めるレベル

居心地のよさがすごい!“くつろげる本屋”が住めるレベル

おでかけメディア『るるぶ&more.』

くつろぎ願望を満たす施設がついに新宿に誕生!あのTSUTAYAが徹底プロデュースしたという“くつろぐための本屋”「ツタヤブックアパートメント」とは、一体どんな空間なのでしょう!

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES