いますぐ行きたい!横浜ベイクォーター【新9店舗】オープン情報

2019/04/17

いますぐ行きたい!横浜ベイクォーター【新9店舗】オープン情報

横浜駅東口の人気ショッピングモール「横浜ベイクォーター」。2019年3月から4月にかけて、春の新店が続々オープンしました!

【スタリス☆横浜】

【スタリス☆横浜】

横浜ベイクォーター

横浜ベイクォーター(Yokohama Bay Quarter)

横浜ベイクォーターは横浜駅の大混雑からちょっと離れているため、休日でも意外と快適に過ごせるとっておきの穴場スポット。

3F DOG DEPT前「フラワー ウォール」

季節ごとにイベントを開催し素敵なディスプレイが施され、建物自体も豪華客船のようで、とにかくインスタ映えする商業施設です。

3Fメイン広場に「シンボルツリー」がお目見え

そんな横浜ベイクォーターにこの春、大注目の新店が沢山OPENしたので、「食」を楽しむ6店舗+αをご紹介しますね。

【1】冷凍食品専門店「Picard(ピカール)」

2019年3月14日(木)3Fにオープン

“フランス人が好きな食品ブランドNo.1”の冷凍食品専門店「ピカール」が、日本初導入となる新デザインコンセプトショップで横浜に登場しました。

イートインスペースも◎

ひとりにもホムパにもお役立ちのグルメな冷凍食品は、野菜素材、アペリティフ・前菜、メイン、デザートが揃い、イートインスペースも併設しています。

【2】BUTTERMILK CHANNEL(バターミルク チャネル)

2019年4月23日(火)3Fにオープン

ブルックリン発、アメリカの「家庭の味(コンフォートフード)」を伝える行列必至のビストロが、神奈川初出店!

3Fに新しく3店舗がOPEN

カリッ&ジューシーなフライドチキン、チェダーチーズワッフルに特製バルサミコメープルシロップをかける看板メニュー「バターミルクフライドチキン」は、ニューヨーカーが愛してやまない一品なんだそうです。

店内88席/テラス24席

2018年秋に日本初上陸し、2号店はここ横浜ベイクォーターとのことなので、新しもの好きな方は要チェック☆
ぜひお友達にも、教えてあげてくださいね。

【3】niko and ... KITCHEN(ニコアンドキッチン)

2019年4月5日(金)3Fにオープン

スタイルエディトリアルブランド「ニコアンド」新業態の洋食レストラン
旗艦店「ニコアンド トーキョー」で人気のコッペパン「ニコパン」もレストラン仕様で提供する、と話題です。

気軽にいただけるMENU

「黄金比率のハンバーグ」や「フォアグラのせオムライス」など、どこか懐かしく、でもちょっと新しいメニューを愉しめます。

【4】CHUTNEY(チャトニー)

2019年3月22日(金)5Fにオープン

人気ハワイアンカフェ「ALOHA TABLE」の株式会社ゼットンが新たにプロデュースする、アジアンエスニック「チャトニー」

特製チャツネ(フルーツやスパイスを使った調味料)とともに、タイ・ベトナム・マレーシアなどのエスニック料理を満喫~。

【5】梅蘭(ばいらん)

2019年3月28日(木)5Fにオープン

地元横浜・中華街発の有名店。横浜ベイクォーター店では、梅蘭初となる「サラダバー」がランチタイム限定で登場します。

「梅蘭焼きそば」に夢中♡

具だくさんのとろ~り餡が、カリカリの麺で包まれた名物「梅蘭焼きそば」は、必ず召し上がっていただきたい(*‘∀‘)

【6】KollaBo(コラボ)

2019年3月16日 5Fにオープン

本場の韓国で愛される老舗料理店15店の味を、日本にいながら味わえるレストラン。

炭火で焼き上げる絶品焼肉は、黒毛和牛A4~A5等級と厳選された最高素材♪

飲食店以外のOPEN情報

❶SÜNUSU(スヌス)4F/北欧雑貨

北海道でアンティークショップ&カフェを営むオーナーが世界各地を巡って集めた雑貨やインテリアがセンス良く並び、ほっこり癒してくれる温か~い雰囲気。

❷Seria(セリア)4F/ 100円ショップ

ハンドメイドやプチDIYが趣味の大人女子に絶大な人気。これで横浜駅東口が、本当に便利になりました。お客様からの出店リクエストも多かったそうです!

❸PET-SPA(ペットスパ)2F

トリミング・ペットホテル・ペット用品のお店は、横浜ベイクォーターにぴったり。

宿泊はもちろん、お食事やお買いものの間に便利な一時預かりサービス(有料)もOKなのです。

【横浜駅きた東口A】から歩道橋「ベイクォーターウォーク」で徒歩3分

横浜ベイクォーター恒例『マスコット犬コンテスト』は毎春開催

横浜ベイクォーター(Yokohama Bay Quarter)の、「食」を楽しむNEW6店舗+α ご紹介記事はいかがでしたか?

GWや夏休みなど混雑しやすい時期にこそおすすめしたい広々施設へ、ぜひ遊びにいらしてください☆

\シーバス乗り場も!/

そごう横浜店~横浜ベイクォーターにつながる動く歩道から見たシーバス乗り場

\簡単アクセス/

3F広場でピクニック気分も味わえます

この記事を書いたライター情報

【スタリス☆横浜】

【スタリス☆横浜】

大人女子の自分磨き・お仕事・厳選グルメなどの【ワクワク】を体験取材し、個性豊かなプレゼンターが楽しくお届け。行きたいスポット&やりたいことを見つけたい方から、心機一転、人生を変えたい方まで。防犯カテゴリも備えた【スタート&リスタート】がテーマの大人女子応援お役立ちメディアです!

【スタリス☆横浜】 が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES