ココスの新デザートに話題の「バスクチーズケーキ」が登場!

2019/04/18

ココスの新デザートに話題の「バスクチーズケーキ」が登場!

4月18日(木)のグランドメニュー改定に伴い、一新されたデザートメニューでは、スペイン&フランス発祥の本格スイーツがお手頃価格で楽しめる!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

紅茶とともに味わいたい3種の本格スイーツ

「ガトーショコラ」などの定番商品をはじめ、スペイン・バスク地方で長年愛され続けている「バスクチーズケーキ」、フランス発祥といわれる「クイニーアマン」、フランス語で“焦がしたクリーム”という意味がある「クリームブリュレ」が登場。本格スイーツを紅茶と一緒に味わおう!

スペイン・バスク地方の人気スイーツ

「バスクチーズケーキ」421円(4/18発売)

中はとろりとした、なめらかな食感

日本をはじめアジアで徐々に人気を高めている、スペイン・バスク地方のチーズケーキ。ココスではチーズケーキの45%をオーストラリア産クリームチーズにすることで、なめらかな食感と濃厚な味わいに仕上げている。

――ココス流のバスクチーズケーキのポイントは?

広報室の青山さん
「高温で一気に、外はしっかりと焼き上げてあります。中はまるでレアチーズケーキのような、なめらかな食感を再現しました。アップルティーと一緒に食べると、より素材の味が引き立ちます

外はサクサク、中はジューシーな味わい

「メイプル&シュガーバターのクイニーアマン」421円(4/18発売)

甘味の優しいメイプルソースがかかっている

外はサクサク、中はシュガーバターでジューシーなクロワッサン生地が特徴のフランスの伝統菓子。上にアイスがのっており、ひと口食べれば、メイプルソースの優しい甘味が口いっぱいに広がる。

――アイスものっているんですね。

広報室の青山さん
温かいクロワッサン生地と、冷たいバニラアイスの温度差も楽しめるデザートです。バスクチーズケーキと同じくアップルティーと一緒に食べると、素材の味が引き立ちます」

パリッと香ばしいキャラメリゼ

「カスタードクリームブリュレ~ヘーゼルナッツアイス~」378円(4/18発売)

パリパリの表面にアイスがとろける

フランス語で“焦がしたクリーム”という意味があるクリームブリュレは、表面のパリッとした焦げ目が特徴。上には冷たいヘーゼルナッツアイスがのっている。

――クリームブリュレに合うのはどの紅茶でしょう?

広報室の青山さん
「店で注文ごとに一つ一つ丁寧にキャラメリゼ(砂糖を炙って焦がす)しているので、表面のパリパリ感が決め手になっています。紅茶は、バニラの香りとキャラメルの香ばしさを引き立てるダージリンやアールグレイがおすすめです

スペインとフランスの本格スイーツが集まったココスの新デザートメニュー。お手頃な価格で楽しめるので、3種類とも味わおう!

【商品等の問い合わせ】
ココス 0120-222-214

取材・文/田口裕(エンターバンク)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES