大阪港でLet’sタピ活!台湾スイーツが豊富な「台湾甜商店」

大阪港でLet’sタピ活!台湾スイーツが豊富な「台湾甜商店」

2019/04/25

台湾スイーツ店「台湾甜商店(タイワンテンショウテン)」が4月12日、大阪港の「天保山マーケットプレース」内にオープンしました。大阪発となるこちらのお店は、今や東京や千葉など全国に展開中。この度大阪では3号店目となります!早速取材へ行ってきました。

ラプレ

ラプレ

赤い提灯や台湾の街並みを描いたイラストなど、台湾を彷彿させる内装が魅力的!

大阪メトロ中央線の「大阪港」駅で下車し、北西に徒歩約7分。海遊館横にある「天保山マーケットプレース」2階の飲食フロアに位置します。

「台湾甜商店 天保山マーケットプレース店」外観

煉瓦造りの壁に、台湾を感じさせる赤い提灯が特徴のこちらのお店。本場台湾のリアルな雰囲気を再現した店内には、カウンター席やテーブル席など全27席を用意。赤いソファーの上にはキュートな花柄クッションが並べられています。

店内の様子
カウンター席も用意
キュートな形の赤い提灯
ソファー席には赤と青の花柄クッション

こだわりは、“作りたての生タピオカ”!できたてをその場で提供

店名にある「甜」は、「甘い」を意味する漢字。「心を癒すひとくち、台湾時間」をコンセプトに、台湾出身のオーナーが「台湾のスイーツを日本に広めたい」との思いで2017年9月に、大阪・梅田にある「阪急三番街」内に第1号店をオープン。店内では、生タピオカを中心とした台湾スイーツを多く取り揃えています

「生タピオカ」とは、乾燥していないタピオカのこと。「台湾甜商店」では、1時間以上かけて作り、多い時には1日に10回以上を仕込んで作りたてを提供するそうです。なんでも、タピオカというのは、仕込んでから1時間以内が一番おいしく食べられるとのこと。タピオカ好きな私でも、これは知らなかった…。勉強になりました。

こだわりの生タピオカは、全メニューに入っています

ドリンクメニューは約40種類!盆栽ミルクティーがキュート

人気NO,1メニューは、なんといっても生タピオカミルクティー「甜ミルクティー」(460円)!たっぷりと濃いめに入れた紅茶の香りが最高です。生タピオカは、通常のタピオカよりもモッチリ感増し増しで、言葉で表すなら“モキュッモキュッ”とした、とにかく感動の食感!これを味わっちゃえば、普通のタピオカでは少し物足りなくなってしまいそう…。笑

人気NO.1の「甜ミルクティー」(460円)

ほかにも、ミルクティー系、スムージー系、台湾純茶系、豆乳系、ラッシー系など様々な種類の生タピオカドリンク約30種類を用意。全部美味しそうで、どれにしようか迷う~~~!

さつま芋ミルク(580円)
さまざまな種類を用意

写真映え抜群な「盆栽ミルクティー」(580円)も!ミルクティーの上に、ホイップクリーム、ピーナッツ、ココアクランチがトッピングされています。組み合わせも美味しいこと間違いなしです。これは写真を撮らずにはいられませんね!

盆栽ミルクティー(580円)

ドリンクは、「甘め」「通常」「微糖」「無糖」と甘さの調整や、「通常」「少な目」「無し」といった氷の調節もできます。※甘さ調節は、一部商品を除く

台湾の伝統スイーツ「芋圓」、「豆花」も勢ぞろい!

台湾スイーツには、台湾・九ふん(「ふん」は人べんに分)の名物で、もちっとした団子のような食感が特徴の「芋圓(ユーユェン)」や、豆乳から作るヘルシースイーツ「豆花(トーファー)」など9種類のメニューがあります。

芋圓は、温暖地域でよく食べられている根菜の「タロ芋」と「サツマイモ」を原料が原料となっているので、食物繊維たっぷり!ほかにも、熱を冷ます効果や美肌効果のある天然由来のハーブゼリー「仙草(センソウ)」も提供します。女性にとっては嬉しい素材が盛りだくさんですね!

「芋圓 仙草満足」(780円)
「芋圓 芋満足」(830円)

オープンから約1カ月間、オープン記念として生タピオカ・芋圓・豆花・仙草の全てが入ったスペシャルドリンク「台湾満足スムージー」(669円)が登場!どれにしようか悩んでいる方は、この限定ドリンクを頼んで、どの台湾スイーツが好みか食べ比べてみるのがオススメです!

欲張りさんにはコチラがオススメ!ミルクティー部分はスムージー

凍頂烏龍茶・白桃烏龍茶など、店内には嬉しい台湾茶のサービスも

さらに驚きなのが、店内に設置されている台湾茶の無料サービス。凍頂烏龍茶、白桃烏龍茶、翠玉烏龍茶、金萱茶、ジャスミン茶の5種類を日替わりで1種類用意し、自由に飲むことができます。温かい台湾茶で、スムージーのドリンクや、かき氷などで冷えた身体を温めてくださいね。

日替わりで台湾茶を無料提供する

今後も兵庫県・三ノ宮など、どんどんと展開を広げていく予定だそう。ぜひ台湾好き、生タピオカや台湾スイーツが好きな方は訪れてみてくださいね!

※価格は全て税抜

この記事を書いたライター情報

ラプレ

ラプレ

大阪・関西を中心に、新しいお店、イベントなどの取材活動を行っています。地域ニュースサイト「梅田経済新聞」「なんば経済新聞」「大阪ベイ経済新聞」も運営しています。

ラプレ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

特集

連載