原宿の新スイーツスポット!ローラズカップケーキが超カワイイ

原宿の新スイーツスポット!ローラズカップケーキが超カワイイ

2016/08/05

カップケーキといえば、海外ドラマ『SEX AND THE CITY』! ドラマにも登場するNYの「マグノリアベーカリー」は表参道に上陸しましたが、お近くの原宿にはロンドン発のカップケーキ専門店「ローラズカップケーキ(LOLA S Cupcakes)」がオープンしていました。

nanapi

nanapi

ロンドン発のカップケーキ専門店「ローラズカップケーキ」

ニューヨーカーもいいけど、ロンドンっ子にも憧れちゃうよね!

というわけで、気になるロンドンスタイルのカップケーキを食べるべく、原宿を訪れました!

「ローラズカップケーキ」入り口

お店の場所は、原宿駅から徒歩2分、「CASCADE HARAJUKU(カスケード原宿)」の2階にあります。ショーウィンドウを眺める女子たちで、店内はかなりにぎわっている模様。

これは、期待が高まります…!

ズラリと並ぶカップケーキたち

お店に入ると、かわいすぎるカップケーキたちがズラリ。甘〜いメルヘンワールド全開で、テンション右肩上がりです!

右も左もカップケーキ、全15種類が並びます

本当に全部かわいいので、どれにしようか悩んじゃいます…。

オープン〜15時までは、好きなメーセージをカップケーキに入れてもらえます

カップケーキにオリジナルメッセージを入れてもらえるサービスも。これは、プレゼントに喜ばれそうですね!

ロンドン本店で人気NO.1の「レッドベルベット」

店員さんと相談しながら悩みに悩んだ挙げ句、ロンドンの本店で1番人気の「レッドベルベット」レギュラーサイズ480円(税別)をチョイス!

メニューのイラストもかわいい!

ちなみに、カップケーキのサイズはタイニー(250円〜)とレギュラー(460円〜)の2種類。ついつい欲張って、タイニーサイズのカップケーキもふたつゲットしちゃいました!

無事お店を後にし…

カップケーキ片手に表参道をお散歩

これこれ、これをやりたかったんです。買ったばかりのカップケーキを片手に表参道を歩いて、ドラマの主人公気分!

ふたつに切り分けてみると、真っ赤!

あまりの鮮やかさにちょっとビビりつつ、おそるおそる食べてたところ、味は想像したよりも「砂糖!」という感じではなく、程よい甘さ。

ただ、食べ進めていくうちにだんだんと口の中が甘ったるくなってくるので、レギュラーサイズ丸々1個食べるのはちょっと重いかも。タイニーサイズでちょうどいいかなと思いました。

写真左「ストロベリー」、写真右「クッキー&クリーム」

タイニーサイズは、「ストロベリー」300円(税別)「クッキー&クリーム」260円(税別)の2種類を選んでみました。

ストロベリーは、クリーム部分にもイチゴが使われていて、とっても贅沢なお味! イチゴスイーツにありがちな人工的なフレーバーではなく、ちゃんと果実本来の味がしました。クッキー&クリームは、今回選んだ3種類のなかで一番甘くて、食べた瞬間口のなかで「ジャリッ」という砂糖の食感が。

個人的には、今回のラインナップのなかではストロベリーがオススメです!

取材メモ/メニューによっては日本人の味覚には少々合いにくいかもしれませんが、見ているだけで幸せな気持ちになれるロンドンスタイルのカップケーキ、一度は試してみる価値アリです!

取材・文・写真=河野まな

渋谷VIRONのバゲットを片手に。パリジェンヌ的休日のススメ

渋谷VIRONのバゲットを片手に。パリジェンヌ的休日のススメ

数々の賞を受賞しているVIRONのバゲット、もう食べましたか?表面はカリっと、中はしっとり本場パリの味です。サンドイッチにしたり、パテをつけたり。休日のブランチにおすすめです!

フォトジェニックな自由が丘「BAKE SHOP」にメロメロ

フォトジェニックな自由が丘「BAKE SHOP」にメロメロ

オシャレなカフェが集まる自由が丘でも、とくに人気の「JIYUGAOKA BAKE SHOP」。行ってみるとわかる、その人気の秘密。

(元記事)原宿の新スポット!ローラズカップケーキが超カワイイ

(元記事)原宿の新スポット!ローラズカップケーキが超カワイイ

この記事の元記事。ロンドン発のカップケーキ屋さん「ローラズカップケーキ」に行ってきた。甘いメルヘンワールドに女子ならみんな思わずキュン! カップケーキ片手にロンドンっ子気分を楽しんでみては?

この記事を書いたライター情報

nanapi

nanapi

様々なジャンルの「ハウツー」に関するコンテンツを10万件以上集めた、日本最大級の情報サイトです。ここでは、いろいろなスポットの楽しみ方を提案しています。

nanapi が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載