新ご当地カレー誕生!?「金沢カレー」ならぬ「金澤カレー」

新ご当地カレー誕生!?「金沢カレー」ならぬ「金澤カレー」

2019/04/25

こってりと濃厚な味わいに全国的にファンが多い、金沢のご当地グルメ「金沢カレー」。しかし最近、そんな金沢カレーのイメージとは真逆のさらりとヘルシーな「金澤カレー」が登場したと話題に!新しい地元名物になるかもしれない金澤カレーを食べに、「金澤ななほしカレー」さんにおじゃましました。

週末、金沢。

週末、金沢。

あっさりヘルシーな「金澤カレー」の生みの親、「金澤ななほしカレー」。

金沢でカレーといえば、大きなカツが乗った濃厚な「金沢カレー」が有名。
今週はそんな「金沢カレー」とは対照的な、あっさりヘルシーな「金澤カレー」をご紹介します。

今回おじゃましたのは「金澤カレー」の生みの親、「金澤ななほしカレー」。
2種類のカレーが選べてうれしい「金澤ななほしカレーセット」をいただいてきました〜!

 

「金澤ななほしカレー」があるのは、金沢21世紀美術館のすぐそば。
2015年のオープンから多くのお客さんが集まる、人気のお店です。

店内は、まるでカフェのような上質で落ち着いた雰囲気。
窓からは向かいの「しいのき迎賓館」を眺めることができますよ。

 

春の季節、こちらの窓からは満開の桜が。
ぽかぽか陽気と春らしい景色に見とれ、ついついのんびりしてしまいそう。

 

こちらでいただいたのは、「金澤ななほしカレーセット(1,080円)」。
こちらのお店自慢のカレーに、スープとデザート、ピクルスがついたセットです。

カレーはチキンカレー・ビーフカレー・豆カレー・気まぐれカレーから2種類のカレーをセレクト!
さらにトッピングも2種類選べて、とってもおトクなんですよ〜!

 

今回は「豆カレー」と「チキンカレー」に、「モッツァレラチーズ」と「温泉卵」をトッピング。
こちらの「金澤カレー」、なんと小麦粉と砂糖、油をまったく使っていないんです!
さらにライスにも、能登産のコシヒカリに栄養価の高い「緑米」をブレンド。
おいしいのにヘルシーで、毎日食べても元気になれるカレーを目指しているそうですよ。

 

向かって左の「豆カレー」はひよこ豆、2種類のレンズ豆とムングダール(皮なし緑豆)の4種類の豆を使っているそう。
それぞれに見た目や豆らしい食感、味わいの役割を持たせているんですって。
豆らしさを存分に感じられながら、隠し味の味噌やナッツペーストでまろやかな味わいとなっています!

 

右側の「チキンカレー」は、ヨーグルトやスパイスなどで一晩漬け込んだチキンを使用。
それをこんがりと焼き上げ、カレーと合わせます。
手をかけられたほろほろのチキンがルーとライスと絡み合い、食べ応えもばっちり!

また、ピクルスは醤油のきいた和風味。
後味あっさりなカレーとも相性バツグンでした〜!

 

ナッツミルクスープと白砂糖を使っていないデザートもセット。
スープはそのまま飲むのはもちろん、カレーに混ぜてまろやかさをプラスするのにもオススメなのだとか。

デザートはヨーグルトやゼリーを中心にいろんなバリエーションを取り揃え!
今回いただいたゼリーもフルーツ本来の甘みや酸味が感じられて、とってもおいしかったです!

 

窓越しに春の陽気を感じながらヘルシーな「金澤カレー」を楽しめる「金澤ななほしカレー」。
おでかけの際には、金沢に生まれた新しいカレーをぜひ食べに行ってみてください。

週末、金沢。

週末、金沢。

金沢の「すぐ行きたくなる」お店を紹介するWebマガジン

地元の人はもちろん、金沢への週末プチ旅行にも役立つ情報がもりだくさんな、地域密着型Webマガジン。金沢を中心に「すぐ行きたくなる」お店やスポットを紹介しています!

この記事を書いたライター情報

週末、金沢。

週末、金沢。

地元の人はもちろん、金沢への週末プチ旅行にも役立つ情報がもりだくさんな、地域密着型Webマガジン!新しくできた話題のお店から、知る人ぞ知るディープな穴場まで、編集部が突撃レポート!金沢を中心に「すぐ行きたくなる」お店やスポットを紹介しています。

週末、金沢。 が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載