スープをラードで覆う「らーめんや天金 四条店」の正油ラーメン

スープをラードで覆う「らーめんや天金 四条店」の正油ラーメン

2019/05/06

JR北海道宗谷本線の旭川駅から徒歩13分ほど。旭川ラーメンの伝統の味を守り続ける老舗「らーめんや天金 四条店」。中華そばとは一線を画した、北の地にて育まれた醤油ラーメンが味わえるお店だ

おいしんぐ!

おいしんぐ!

昭和27年創業の老舗ラーメン店

店舗外観

ラーメン激戦区の旭川で半世紀以上も人気店としてラーメンを提供し続けているお店だ。そして全国的にも有名な旭川ラーメンのお店でもある。

店内は、有名人のたくさんのサイン色紙が飾られており、席はカウンター4席とテーブル22席の合計26席が用意され明るく広々としている。

メニューは、正油、塩、味噌のラーメンを基本に、それぞれコーンバター、野菜、チャーシューメンなどの麺類。ご飯物はイクラごはん、チャーマヨごはん、山わさびごはん。また単品で餃子もある。

これぞ旭川ラーメンの王道「正油ラーメン」

正油ラーメン

こちらのラーメンは、熱を逃さず最後までアツアツのラーメンを味わえるという旭川ラーメンの基本を守っている一杯だ。豚骨のドッシリと重厚感ある旨味を皮切りに、ラードの豊潤なコクが加わり飲み心地は抜群である。

茹で加減抜群の麺は特注の中細縮れ麺。スープがよく絡む旭川らしい低加水麺だが、しっかりとした歯応えがあってモッチリとしている。

具は、チャーシュー2枚、メンマ、刻みネギで、いたってシンプル。豚の内もも肉を使用し生醤油で煮込んだチャーシューは、肉の旨みが感じられる仕上がりだ。

スープは豚骨をベースにしたコクのある醤油

スープは豚骨をベースにしたコクのある醤油。とろ火にかけてゆっくりと煮込むことまるまる2日間、時間をかけてじっくりとしみ出した脂は、クドさがなくすっきりとした旨味が溢れる味わいだ。また、スープは一体感があり飲めば飲むほど奥行きを感じる味わいである。

力強い素材の味が引き立つ正統派の旭川ラーメンである。

おいしんぐ!

おいしんぐ!

日本全国のこだわりの食情報をお届けするWEBマガジン

“おいしいものには少々うるさい”編集部と筆者陣が全国各地を歩き、現地で直に話を聞きながら、料理、食材、作り手、お店、生産地などあらゆる「食」情報を日々仕入れ発信している。

この記事を書いたライター情報

おいしんぐ!

おいしんぐ!

日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。“おいしいものには少々うるさい”編集部と筆者陣が全国各地を歩き、現地で直に話を聞きながら、料理、食材、作り手、お店、生産地などあらゆる「食」情報を日々仕入れている。

おいしんぐ! が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載