芸能界屈指のタピオカ好きSKE48大場美奈と行く東京タピ巡り

特集

タピオカが大好き!

2019/05/04

芸能界屈指のタピオカ好きSKE48大場美奈と行く東京タピ巡り

お休みの日には、ぜひとも街のトレンドをおさえておきたいもの! ということで、今回は近ごろ大ブームのタピオカティーを巡ってみることに。芸能界きってのタピオカマニア・SKE48の大場美奈さんと一緒に、いま押さえておきたい4店にお邪魔しました。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

芸能界きってのタピオカ好き! SKE48大場美奈と東京タピ巡りへ

大場さんお気に入りのお店へも♪

さて、まずはどこへ行きましょうか?

お休みの日、何をしようかなと迷ったら街のトレンドをおさえてみるのはいかがでしょう? 今回は、芸能界きってのタピオカ通・SKE48の大場美奈さんと、ブームまっただ中のタピオカティーを巡ってみることに。

「タピオカティーとの出会いは女子高生のころ。当時は渋谷や原宿で遊ぶたびに飲んでいましたね」と大場さん。それから数年、改めてブームが起こっているタピオカティーですが、大場さんいわく「ブームの先がけになったお店は、多くが原宿エリアに集まっているんです」とのこと。

「原宿はアクセスも便利なので、よく来る街のひとつです! 買い物の合間にふらっと何軒か回れてしまうくらい、とにかく店舗も多い。実は個人店も多いので、穴場だったりします」と大場さん
大場さん
大場さん
「私は遊んでいる合間&帰り道にまた買って帰る(計2杯)という飲み方をよくするんです。お気に入りのお店と、帰りは行ったことのないお店の味を楽しんだり。お店が多いぶん、初心者さんもタピオカ好きの方にもうれしいエリアだと思います。今日はまず原宿の街をまわって、私のお気に入り店にもお邪魔します!」
大場美奈(おおば・みな)

大場美奈(おおば・みな)

SKE48 チームKⅡリーダー

\いざ原宿へ!/

今日は大場さんに聞いた、おすすめ4店にお邪魔します

まずは大場さんに最近の“タピ事情”&タピオカティー初心者さんへ向けたおすすめの飲み方を聞きました。

大場美奈的・東京でのタピり方

「お茶の味わいの違いもおもしろい」

週5でタピっているという大場さんですが、SKE48の活動拠点である名古屋は、まだまだお店が少ない。それがいまの悩みなのだそう

SKE48のメンバーとして活躍する大場さん。月の半分は名古屋で過ごすため、東京ではいっそうタピオカ欲が強まるのだとか。「名古屋は東京ほどタピオカティーのお店が多くなくて。東京はどんどん増えているからわくわくします」(大場さん)

「休日などの時間がある日は、時間を置いてハシゴします。1日に2杯までというルールは決めているんですけどね」と大場さんは続けます

--お店が増えるほど、選択肢も広がりますね

大場さん
大場さん
「そうそう。最近はお茶のクオリティが高いお店が増えたので、自分の好みがはっきり分かってきましたね。例えばミルクティーでも、お店によって茶葉の味わいがまったく違うんです。渋かったり、すっきりめの味とか」

--楽しみはタピオカ粒だけではないんですね

大場さん
大場さん
「ここ3~4年で本場・台湾のお店も増えたじゃないですか。一瞬スムージーに走ったりもしたけれど、それからすっかりハマりましたね」
「プライベートでは買ってから、家で飲むことが多いですね。仕事の日なら午前中にLサイズを氷なしで買い、1日中持ち歩いています!」(大場さん)

--そんなにも惹かれる理由は?

大場さん
大場さん
「手元にあると気分も上がるし、安心感があるんです。メンバー内でも流行っているから、自分が買いに行く時間がない時に横で飲んでいるのを見ると、すごい負けた感じがする。私、一日飲めなかった〜!みたいな敗北感(笑)」

--やっぱり流行っているんですね!

大場さん
大場さん
「空き時間があるメンバーがみんなの分を買ってきたりと、支えあいの精神(笑)。最近は10人分くらいなら、差し入れにもタピオカを選びます。もし自分がされたら超うれしいじゃないですか!」
「この前20個ぐらい買って、スタンプがめっちゃたまりました」と、メンバー&タピオカ愛を爆発させる大場さん。「今日タピオカ飲めるの!?って、現場のテンションも上がるんです」(大場さん)

--20個!

大場さん
大場さん
「まさかここで飲めると思わなかった!というサプライズ感がまた(笑)。女の子にサプライズするなら、タピオカティーはおすすめ。120パー喜ぶと思う

--種類もいろいろありますが、初めてのお店で飲むなら何がおすすめ?

大場さん
大場さん
ミルクティーかな。オーソドックスなものに甘さや氷、ほかのトッピングを足してみると、だんだん自分の好みが分かってくるはず。あずきが好きだから抹茶ミルクティーにトッピングしてみようとか、自分の好きなものを足し算しながら見つけたらいいのかなって思う」
本日訪れた「CoCo都可」の2杯。左はプレーンのタピオカ抹茶ミルクティー、右があずきトッピングです。飲み比べてみると、なるほど!という感じ
大場さん
大場さん
「タピオカは満足感のある大粒が好き! 甘さは基本より一段階甘め&氷少なめでオーダーします。話していたら、飲みたくなってきちゃった(笑)」

ではでは、タピ巡りに出発です! 巡るのは大場さんおすすめの外せない3店+行ったことがない話題のお店。せっかくなのでいつも頼んでいるメニュー+気になっていたもう1品の、計8品を頼んでみましたよ〜!

\行ったのはここ/
【1】CoCo都可 原宿店
【2】ゴンチャ 原宿表参道店
【コラム】男子にもすすめたいワケ
【3】フォーチュナーティーボックス 原宿店
【4】チャタイム 自由が丘店

【1】CoCo都可 原宿店

「気軽に寄れるタピオカドリンク専門店」

まずは、世界に3500店舗以上を展開する台湾発祥のドリンクスタンド「CoCo都可 原宿店」へ!

2017年にタピオカティーの本場・台湾から上陸した同店。台湾・アジアを中心にニューヨークやロンドンなどにもお店を構え、世界中で知られているドリンクスタンドです。紅茶はスリランカの契約農家から仕入れたものを使用するなど、こだわりの茶葉を手軽に味わうことができます。

毎日1時間ほどかけて茹であげるタピオカは、少し大きめ。「大粒のタピオカは、もっちもち。ずっと食べていたい!といつも思う」(大場さん)
オレンジ色のキュートなロゴが目印です
大場さん
大場さん
「ここはラインナップの多さも魅力! フルーツティーから緑茶、乳酸菌を使った変わり種まで、ほかでは飲めないメニューがたくさんあるんですよ。日本人向けに甘さを調整しているブランドも多いけど、CoCo都可は暖かい気候の台湾発祥のブランドなので、本場・台湾と同じ基準の甘さで楽しめます
「飲み比べたい」と「あずき抹茶ミルクティー」にタピオカをトッピングし初注文(左、505円。タピオカトッピング+65円)。いつもは「タピオカ抹茶ミルクティー」(右、505円)を頼むそう(各M、税込)

甘さは無糖、30%、50%、70%、レギュラー、甘めと、6段階から選べます。いつもはレギュラー+1段階という大場さんですが、こちらではどちらも甘さ70%をチョイス。

ん〜おいしそう!
大場さん
大場さん
「やっぱりおいしい〜! 抹茶ミルクティーは、口のなかに残る抹茶の風味に癒されます。そしてあずき抹茶ミルクティー。これは甘党の人におすすめしたい! 小豆の甘さをダイレクトに感じるので、私は甘さをもう一段階落としてもいいかな。小腹満たしにもいいですね」
店舗は東京だけでなく、大阪&神戸にも出店を加速中。「次は乳酸菌シリーズを飲んでみたい!」(大場さん)

【2】ゴンチャ 原宿表参道店

「とにかくお茶がおいしい!」

次にお邪魔したのは、台湾ティーカフェ「ゴンチャ 原宿表参道店」。手軽に本格的なお茶が楽しめます

台湾ティー&タピオカブームの先駆者でもある「ゴンチャ」。ジャスミン グリーンティーとウーロンティー、ブラックティー、阿里山 ウーロンティーの4種を軸に、ティーエードやミルクティーなど多彩なメニューを味わえます。茶葉の味わいをいかした品々は、2015年の上陸以来、多くの人をとりこにしてきました。

「場所は表参道の大通りから少し入ったところ。買い物途中に寄れる立地もうれしい!」(大場さん)
大場さん
大場さん
「お茶を使ったメニューは、どれも茶葉の風味をじっくり楽しめるところが好き。タピオカやミルクフォーム、アロエ、バジルシードなど、トッピングが多いのもうれしい! しかも一杯につき、最大3つまで入れることができるんですよ」
大場さんの定番「ハニー ミルクティー」(左、470円)と、「チョコレート スムージー」(右、600円)も一緒に(各M、共にパール(タピオカ)入り+70円 ※スムージーは甘さ&氷の量は調整不可、税抜き)
「タピオカは、噛んでいるうちにじんわり甘さが広がります」(大場さん)
「ハニー ミルクティー」は、深みのある味わいのブラックティーに蜂蜜を合わせたもの。甘さは少なめ、普通、多めの3段階
大場さん
大場さん
紅茶のいい香りと蜂蜜の優しい甘さが絶妙! 蜂蜜の甘さというシンプルさがいいですね。そしてスムージーにタピオカを合わせるのは初めてなんですが、なかなか合いますね〜。舌触りなめらかなスムージーに、タピオカの食感が引き立つ! ミルキーで甘さがあるものの、ひんやりしているので後味はすっきり。夏や暖かい日に飲み歩きたいな」
愛知、大阪、福岡、沖縄と、地方のお店も多数。「愛知県には1店舗しかないから、地元ではすごい混みようで(笑)。それでもやっぱり行ってしまうんです」(大場さん)

タピオカティーに満たされ、すっかり幸せそうな大場さん。次なるお店に向かいながらタピオカティーの魅力について伺いつつ、密かに”タピデビュー”をもくろんでいる男子の背中もひと押し

【コラム】男子にもすすめたいワケ

コーヒーでもジュースでもない。タピオカティーの魅力とは?

街ブラしながらタピトーク♪「男性や甘いものが苦手な人にも、一度は飲んでみてほしい!」と、大場さん。それほどまでに思う、タピオカティーの魅力って?

途中、話は最近じわじわきているタピオカスイーツの話題に。すると「パンケーキなど、タピオカを使ったスイーツも流行りはじめているけれど、私はドリンク派。そもそもそんなに甘党じゃなくて、そんなに食べられないんです」と大場さん。えっ、タピオカティーは基本の味より1段階甘くオーダーしているのに?と聞くと……。

「ファンの方からもおすすめのお店をよく教えてもらっているので、行きたいところがたくさんあるんです! 今日は“タピ漬け“なので、ほんとに幸せ」(大場さん)
大場さん
大場さん
「タピオカティーはすっきり飲める手軽さがいいというか。甘めのミルクティーでも後味はすっきりしているし、気分で甘みなしにできるところも魅力的」

--いつも持っていたいドリンクという感じ?

大場さん
大場さん
「はい。『ちょっと甘いの飲みたいな。でもジュースほど甘いのじゃない、がっつりスイーツでもない』という時こそ、タピオカティーがドンピシャなんです」

--重くない、というのも同感です

大場さん
大場さん
「タピオカティーは甘さの調節もはっきりできるし、味のブレもほとんどない。カスタマイズしながらその時、自分が飲みたいものを手にできるところがいいなって。腹持ちもしますしね」
「甘いものがほしいけど、甘すぎはいや!という人にも向いているので、その点も男性におすすめしたい理由です」(大場さん)

--最近はタピ男子も増えているものの、男性はコーヒー派も多い印象です

大場さん
大場さん
「コーヒーはごくごくって飲み切っちゃうけれど、タピオカティーはそれがない。ゆっくり自分のペースで飲めて置いておけるかつ、ずっともぐもぐしていられる安心感も好き。一回体験したらみんなハマるんじゃないかな?」

--地方のお店も増えてほしいですね

大場さん
大場さん
「地方は有名店が少ないぶん、その土地ならではのお店があったりするんですよ! 少し足をのばした時は、そんな地元に根付いたところを探すのもおもしろいはず。私もいつかはお店をオープンしたいんですよね〜」
なんと(そんな野望が……)! 

--どんなお店にしたいんですか?

大場さん
大場さん
「お茶にこだわったお店がいいですね。茶葉から選んで、お茶もタピオカもおいしい一杯を出したいんです。日本ならではのメニューも考えてみたいな」

大場さんが語る具体的な“タピプラン”に、居合わせた店舗スタッフの方も目を見張る展開に。さてそろそろ、次なるお店を目指しましょう。向かうのは「まだ行けていないんです」と話していた話題のお店。店舗は愛知県にもありますが、なかなか行くタイミングをつかめなかったそう。

「この粒感がいいんですよ。ずっとかみかみできる感じ」と大場氏。タピオカティー店を開店した暁には、ぜひお邪魔させてください!

【3】フォーチュナーティーボックス 原宿店

「タピオカ×チーズフォームが気になる」

「お店もかわいい♪」とテンションが上がる大場さん

訪れたのは2018年にオープンしたばかりの、日本初のチーズティー専門店。“チーズティー”とは、紅茶やフルーツティーに甘じょっぱいチーズフォームを合わせたもの。チーズフォームとの相性を考え、茶葉は渋みの少ないものを選んでいます。

もちろんタピオカもトッピング。この弾力とチーズフォーム、そしてお茶が合わさると、いったいどんなミラクルが起こるのでしょうか!?
チーズフォームはメニューによって、塩入りの甘じょっぱいものと、塩が入っていないミルキーなものの2種を使い分け。フルーツティー以外は、塩入りのものを合わせているそう
大場さん
大場さん
「カップもかわいい! どれにしようか迷ったけれど、やっぱりミルクティーは外せない。ストレートティー×チーズフォームも気になるので、この2品にしました。甘さは3段階から選べます」
「チーズミルクティー」(左、470円)、「アッサム(紅茶)チーズティー」(右、460円)。(各M、共にタピオカトッピング+50、税抜き)
おすすめはストローを使わずに飲む“ダイレクトグリッドスタイル”。「チーズのコク×お茶は、思いのほかクセになる味わい!」(大場さん)

ダイレクトグリッドスタイル”は、まずはチーズフォームとお茶を個々に楽しむ飲み方。2つを味わったら、お好みでシェイクしていただきます!

おっ、ばっちりヒゲが! これが正解の飲み方とのこと
大場さん
大場さん
濃厚でおいしい〜。ミルクティーは茶葉の香りが印象的で、チーズフォームの塩気と相性抜群です。対するアッサムはいままで体験したことがない味わい。ミルクティーよりも、おお、チーズ!?ってなるかなと思っていたんですが、飲み口はすっきり! シェイクしてみるとまろやかになって、違う飲み物みたい」

【4】チャタイム 自由が丘店

「私のお気に入りのお店です!」

ラストは大場さんご用達の「チャタイム 自由が丘店」へ!

最後に案内してくれたのは、タピオカティーブームが起こる少し前、2013年に台湾からやってきた「チャタイム」。鮮やかな3Dアートで彩られたフォトジェニックな内装も、街の女子たちがこぞって通う理由です! 「タピオカもミルクティーも一番好み。タピオカの量がシングル(50円)、ダブル(80円)、トリプル(110円)から選べるのも最高!」(大場さん)。

「3Dアートが描かれた内装は、店舗によってテーマが違うそう! 銀座店は画廊、自由が丘店は海をイメージしているんですって」(大場さん)
ぷるんと大きなタピオカは、大場さん好みのほどよいもちもち感
大場さん
大場さん
「日本ではあまり聞き慣れない“QQ”とネーミングされたメニューがあるんです。“もちもちした”という意味の台湾の造語で、台湾では定番。今日はいつも飲んでいるメニューとQQをオーダーしました! ここのQQにはタピオカとココナッツゼリーが入っているんですよ」
初の“QQ”に期待が高まる……
「チャタイムミルクティー」(左、440円)、「パッションフルーツQQ」(右、520円)。(各M、ミルクティーはタピオカトッピングダブル+80円、税込)。甘さは0、30、50、80、100の5段階
大場さん
大場さん
「ん〜安定のおいしさ! まろやかなミルクティーは、飲みやすくてほっと落ち着く味わいです。そしてパッションフルーツQQも、爽やかでおいしい……! フルーツ系のお茶はあまり選ばないんですが、香りもよくて癒されますね」
タピオカとココナッツゼリーが入ったQQシリーズについては「きゅっと噛みごたえのあるナタデココ&もちもちのタピオカと、2つの食感が混ざりあう感覚も新鮮!」とすっかりハマった様子

\タピ巡り終了!/

よく飲んだな〜♪

タピオカティー三昧の旅を終え、「東京中のタピオカティーを追っている身としては、発見が多い1日でした」と大場さん。「スムージーやストレートティーなど、その時の気分に合わせて選ぶ楽しさを体感しましたね。私はどうしても定番のメニューを頼みがちなので、これからはいろいろ挑戦してみたい」(大場さん)。

大場さん
大場さん
「タピオカティーは、シーンによって楽しみ方いろいろ! 手元にあるとほっと安心する、魔法のドリンクなんです。みなさん! おすすめのお店を見つけたらぜひ、教えてくださいね!」
休日はタピ巡り、楽しもう♪

取材メモ/みなさん、気になる一杯はありましたか? 甘いものが飲みたい! 小腹がすきましたー……そんなワガママを聞いてくれるタピオカティーは、毎日をちょっと豊かにしてくれそう。ライターKも次の休日は、タピオカティー漬けになる予感。お休みの日には、足を運んでみてくださいね。そしてあなたが住む街にも、穴場のお店があったりして。

取材・文=金城和子、撮影=伊原正浩
※掲載内容は取材当時のものです

\あなたの街でもレッツタピオカ/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SERIES