スイスホテル南海大阪でスイス感たっぷりのナイトビュッフェ

2019/05/06

スイスホテル南海大阪でスイス感たっぷりのナイトビュッフェ

大阪なんば駅直結の「スイスホテル南海大阪」。高級感漂う大人のホテルとして知られています。今回は3月7日より始まった木曜日限定のナイトブッフェをご紹介いたします。

ラプレ

ラプレ

スイスにスポットを当てた特別なディナーブッフェ

スイスホテル南海大阪が3月7日より毎週木曜日限定で開催している「スイスブッフェ ナイト」。提供時間は18時~22時。料金は大人=5,500円、子ども(4~12歳)=2,500円で、税金・サービス料は別途となります。同ホテルのルーツでもある、チーズ大国“スイス”にスポットを当てた特別なディナーブッフェです。今回ラプレ編集部より、新人ライターT(30代男性)が行ってまいりましたのでレポートします。


エレベーターを上がるとそこは・・・

エレベーターで36階まで上がると待ち構えていたのは牛。朗らかな表情をしています。「みなみもう」君といって毎週木曜日にしか会えないので貴重です。

木曜日にしか会えない「みなみもう」君

受付を済ませると、ミナミを一望できる素晴らしいお席に案内されました。ツイてます。えびすタワー(ドンキの観覧車)、ものすごく目立ちますね。スイス風の音楽も流れており、期待は最高潮に。

素晴らしい景色

お待たせいたしました、料理の紹介です!

今回のナイトブッフェは「ホット」、「コールド」、「スイーツ」の3セクションに分かれており、ラクレットやフォアグラのソテーなどをその場で調理して提供する「ライブステーション」、それぞれのテーブルを回って料理を提供する「テーブルサービス」から構成され、約60種類の料理が並びます。それではご覧ください。

ホットセクションのコーナー
コールドセクションのコーナー
スイーツセクションのコーナー
名物のチョコレートファウンテンも健在!

どれもこれもおいしそうなものばかりで、どこから手をつけたらいいのか。食べる順序でここまで悩んだことはありませんでした。


「ライブステーション」は実演ということで迫力満点!

同ホテル名物のファウンテンも特別仕様の「チーズファウンテン」に変身。同行した同編集部Yさんもテンション爆上げでした。

圧倒的チーズ感
ジャガイモなどお野菜につけていただきます

今回はチーズがメインということでもう一品ご紹介いたします。アルプスの少女ハイジでも登場したラクレット。チーズを炙って溶かし、ジャガイモなどにつける食べ方です。

とろ~りチーズが
ポテトにon
仕上げにパプリカのパウダーをかけました

炙りたてのチーズってこんなにおいしいのですね。フォンデュと違い、炙っているので口に入れた瞬間に香ばしさが広がります。付け合わせのオニオンとピクルスは酸味がしっかりしていて、口の中もサッパリ。

次は「フォアグラのソテー」です。目の前で調理してくれます。

シェフによる見事なフライパン捌き
高級感溢れる仕上がりに

フォアグラの上にかかっているソースはシェリー酒を使っているそうです。まずはそのままパクリ。濃厚でありながらクセも少ない!続いてキャラメルソースで煮詰めたリンゴと一緒にパクリ。甘酸っぱくてまた違った味に!最後に残ったソースをパンにつけていただきます。パンの香りとソースの香り、お互いを引き立てて絶妙にマッチしています。あぁ、これがスイスホテル南海大阪・・・。


締めのデザートも素晴らしい

ペース配分を間違えた私はすでにお腹が苦しくなっていたのですが、別腹というのは本当に存在するんですね。ありがとうございます、いただきます。

ナッツの食感がたまらないキャロットケーキ

スポンジ部分にはヘーゼルナッツをはじめとするナッツを食感が残る程度に混ぜ合わせ、クリームチーズをふんだんに使ったクリームと一緒にいただきます。スポンジの甘味とクリームチーズの酸味が絶妙に絡み合い、見事な調和を奏でています。

最後は「テーブルサービス」のミューズリーです。ミューズリーという食べ物はご存知ですか?穀物とドライフルーツなどを混ぜ、ヨーグルトと合わせて食べる料理です。スイス発祥なんですね。

オートミールなどの穀物を中心に、ドライフルーツやナッツを混ぜ合わせたミューズリー

私はマンゴーソースがかかったものをいただきました。プチプチとした穀物の食感も噛み応えがあり、ヨーグルトとマンゴーソースの酸味も邪魔し合うことなくまとまっています。

いかがでしたか?味も見た目もおいしいのが伝わったでしょうか。お腹もいっぱい写真フォルダもいっぱいな「スイスブッフェ ナイト」。皆さまもぜひ行ってみてくださいね。

この記事を書いたライター情報

ラプレ

ラプレ

大阪・関西を中心に、新しいお店、イベントなどの取材活動を行っています。地域ニュースサイト「梅田経済新聞」「なんば経済新聞」「大阪ベイ経済新聞」も運営しています。

ラプレ が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES