1万個を食すマニアが選ぶ本当にうまいコンビニおにぎり10選

1万個を食すマニアが選ぶ本当にうまいコンビニおにぎり10選

2019/04/28

大型連休のGWで車や新幹線などでの長時間移動、旅先でちょっと小腹が空いた時に便利なのがコンビニおにぎり。そこで、年間3600個ものおにぎりを食べるというおにぎり協会の中村祐介さんに、オススメのコンビニおにぎり10個を選んでいただきました!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

悪魔のおにぎりやツナマヨがトップ10入り?プロが選ぶ激ウマおにぎりベスト10

コンビニおにぎりで最近話題になったのがローソンの「悪魔のおにぎり」

普段の生活で何気なく食べているコンビニおにぎり。最近は多様化が進んでいます。そこで、全国のおにぎり専門店を食べ歩き、コンビニおにぎりに詳しい達人、一般社団法人おにぎり協会代表の中村祐介さんに取材。達人が取材直前まで悩み、オススメのコンビニおにぎり10個をセレクトしています。ちなみに私が好きなおにぎりでは、赤飯おこわが唯一ランクイン。皆さんの好きなおにぎりは果たして?

 
おにぎり協会設立後は、軽く1万食のおにぎりを食べているという中村祐介さん。手に持っているのは、おにぎり協会公式グッズの手ぬぐいです

プロフィール/2014年に一般社団法人おにぎり協会を設立し、代表理事を務める。日本全国のおにぎりを食べ歩き、おにぎり協会のWebメディア「おにぎりJapan」などに寄稿。3大コンビニの開発担当者に取材したことがあるおにぎりマニアでもある。好きなおにぎりは梅と明太子。

――オススメのおにぎりを10個選んでいただきましたが、セレクトしたポイントは?

中村さん
中村さん
「まずは定番系ですね。ツナマヨ、鮭、梅でコンビニ各社のおにぎりを食べ比べた時に、今おいしいものを各社で1つずつ選びました。それと、話題の『悪魔のおにぎり』の新作をはじめとするガッツリ系。最後におさえておきたいパイオニア&新顔から計10個をセレクトしました」

――「悪魔のおにぎり」は新商品が出たばかりということもあり、まずはそこから伺っていきたいと思います。

プロ目線でカテゴリー別にチョイス!

1.若者や男性に人気のガッツリ系
2.梅、鮭、ツナマヨのド定番
3.おさえておきたいパイオニア&新顔

ヘルシー系のおにぎりも増えているなど、多様化が進むコンビニおにぎり

1.若者や男性に人気のガッツリ系

 

\コンビニおにぎり界の革命児/
「悪魔のおにぎり(四川風担々麺味)」140円(ローソン)

4/16に発売された新商品
トウガラシがご飯にもまぶされていてインパクトのある辛さ

――「悪魔のおにぎり」は昨年かなり話題になりましたが、なぜここまで人気になったのですか?

中村さん
中村さん
「まず味の方からお話しすると、この商品は若者に人気があります。というのも、家で作るおにぎりなどは脂っ気があまりありません。梅干しとか、おかかとか。一方で『おにぎりを買う』コンビニでは脂っ気のあるものも多く、例えばツナマヨなどは大人気商品。この『悪魔のおにぎり』も天かすやごま油の脂っ気があり、天つゆによるコクもご飯に加えられています。ツナマヨ同様のコスパの良さと食べ応え、そしてネーミングがヒットの要因でしょうね」
「悪魔のおにぎり」はコンビニ業界の常識を覆したと語る中村さん

――メディアでもかなり話題になりました。

中村さん
中村さん
「コンビニおにぎり業界では、3大コンビニ各社とも『ツナマヨ』が人気ランキングで不動の1位と言われています。ローソンの中でもそれは同様。そのローソン1位のツナマヨを一時的とはいえ崩したのが同社の『悪魔のおにぎり』。これは本当にすごいことですね」
“悪魔的なうまさ”でも話題になった「悪魔のおにぎり」110円
中村さん
中村さん
「新商品の『悪魔のおにぎり』は花椒が入っていてかなり辛い! (パッケージを見て)確かにタヌキが花椒を持っていますね~(笑)。中に肉味噌がぎっしり入っているのはうれしいし、うん、これはおいしい。定番『悪魔のおにぎり』とセットで食べ比べてほしい一品です」
中にたっぷり入った肉味噌の食感がアクセントに

\ボリューム満点の“男前”おにぎり/
「男飯 ぐるっと!ベーコン」158円(ファミリーマート)

「ぐるっと!ベーコン」の文字の位置に、ちゃんとベーコンがあるのがすごい!

――このおにぎりは見た目から“男前なおにぎり”ですね。

中村さん
中村さん
「そうですね、これはもう男性向けの商品。初めは色物に見えたけど意外とおいしかったんですよ。ほどよい塩気のあるベーコンと味付けご飯に黒胡椒が入り、辛味もあって食欲をそそられます」
おにぎりにベーコンを巻いた豪快な一品

――ネーミングからは想像できないですけど、意外とイタリアンっぽい味でした。

中村さん
中村さん
「考え方は私がミラノ万博に呼ばれた時に現地で作った、赤ワインで炊いたご飯と黒オリーブを混ぜて、冷めたところで生ハムを巻いたおにぎりと似ています(笑)。中に入ったマヨネーズは脂っ気がありますが、黒胡椒の辛味でバランスを整えています。ベーコンのボリュームがあるので食べ応えもあると思いますよ」
中にマヨネーズが入ることで洋風の味に変化

2.梅、鮭、ツナマヨのド定番

 

\おにぎり界のレジェンド/
「たたき梅肉 紀州南高梅」125円(セブン-イレブン)

シンプルで王道の味。まさに「Theおにぎり」

――これは日本人ならきっと誰もが食べたことのある定番中の定番ですね。

中村さん
中村さん
「おにぎりの定番といえば梅干し。梅肉がしっかり入っているのがポイント高いですね。僕の好きなおにぎりも梅ですが、いろいろ食べて巡り巡って梅に落ち着きました(笑)。ローソンやファミリーマートは主としてねり梅を使っているようですが、これは梅肉もあるのがうれしい」
梅の酸味がほどよい。海苔、ご飯、梅の全体的なバランスもちょうどいい

\切り身まるごと入った高級おにぎり/
「大きな焼さけハラミ」198円(ローソン)

4/23に発売したばかりの新商品

――鮭は各社ありますが、ローソンを選んだ理由は?

中村さん
中村さん
「これを見るとローソン本気だなと思うんですよ(笑)。価格は高いですが、切り身がまるごとゴロっと入っているインパクトは大! 定番の鮭が好きな人でこってり派はこのハラミがオススメです」
鮭が大きすぎておにぎりから飛び出しています

――今日は新商品をお持ちしましたが、以前と変わっているポイントはありますか?

中村さん
中村さん
「お米の種類は変わりましたね。これまでローソンは魚沼産コシヒカリを推してきましたが、いろいろな事情があるのでしょう。ただハラミの食べ応えなどは、相変わらずしっかりしています。立ち飲み屋などで、つまみで出てくるぐらいのサイズ感がありますね(笑)」
切り身がまるごと入っていて食べ応え十分

\コンビニおにぎり界のキング/
「手巻 シーチキンマヨネーズ」115円(ファミリーマート)

コンビニおにぎり界の王様として君臨

――こちらは先の話でありましたが不動の人気商品です。こちらも各社ある中でファミマを選んだのは?

中村さん
中村さん
「ツナマヨはマヨネーズの味の好みをどこに据えるかなんです」

――コンビニ各社でツナマヨ自体の味が違うんですね。

中村さん
中村さん
「そうです。マヨネーズの酸味が強いのはローソン、反対にまろやかなのがセブン-イレブン、その中間がファミリーマートです。僕はマヨもツナも好きなので、ローソンの商品と悩んだのですが…、これは皆さんもぜひ食べ比べてほしいですね」
たっぷり入ったツナマヨは、おにぎり全体に広がっているので、どこから食べても楽しめます

3.おさえておきたいパイオニア&新顔

                                                                         
 

\ちょっとした特別感と安心の味/
「ふっくら仕上げた赤飯おこわおむすび」130円(セブン-イレブン)

丸い形のおにぎりといえばコレ

――これもよく見かける商品ですが、セブン-イレブンを選んだのは?

中村さん
中村さん
「お赤飯はどのコンビニでもすごく売れていて、今やコンビニおにぎりの定番になりつつありますが、最初に出したのは確かセブン-イレブンなので、敬意を表して選びました(笑)」
もち米のモチモチ感もありつつ、いい塩梅でほぐれます

――これは私も買います! 普通においしいのと、お赤飯だとなんか特別感があります。

中村さん
中村さん
「特別感もそうなんですが、例えば一人暮らしとかをしていて、お赤飯を家で作ろうとはなかなか思えないですよね。お米料理の中ではごちそうだし、もち米やうるち米のモチモチ食感もいいですよね。あと、ほかのサイドメニューを買った時に、お赤飯の味はそこまで濃くないので合わせるのにもちょうどいい点も、みんなから愛される理由だと思います」

\ヘルシー系おにぎりの先駆者/
「もち麦入りおにぎり 枝豆と塩昆布」125円(ローソン)

当初はナチュラルローソンのみで販売されたことから、パッケージにもロゴが入っています

――パッケージに脂質や食塩相当量が明記されていることからも、ヘルシー系のおにぎりだというのが分かります。

中村さん
中村さん
「今のもち麦おにぎりの初めとなるのが、このおにぎりだと思います。カロリーが低いこともあり(188キロカロリー)、女性を中心に支持を集めました。このヒットがきっかけでコンビニにも健康志向おにぎりが徐々に増えていったように思います」
ほんのり塩こんぶの味がするあっさり味。ゴロゴロ入った枝豆の食感がアクセントに

――実際の味はどうですか?

中村さん
中村さん
「塩こんぶのほのかな塩気に、枝豆の歯ごたえともち麦のしっかりとした食感もあり、実は意外と食べ応えがあります。サラダや洋風のスープなんかとも合いますね。パンチが強すぎないことで、飽きのこない味になっています」
 

\健康志向おにぎりが増殖中!/
「五穀ごはんおむすび 梅おかか」124円(セブン-イレブン)

4/16に登場した新商品
中村さん
中村さん
「新商品の五穀ごはんおむすびは『ゆず明太子』(下記で紹介)と迷ったけど、『梅おかか』の方がおいしかったかな。僕は梅好きだから(笑)。五穀ごはんのモチモチ感など、いろいろな食感が楽しめますね」
梅おかかは梅のほどよい酸味に、おかかの旨味がしっかり感じられます
中村さん
中村さん
「この五穀米だけでなく、ローソンのもち麦、ファミリーマートのスーパー大麦などのおにぎりの具ではなく、ご飯部分に着目した商品も増えてきました。これも社会のトレンドである、健康志向ならではかもしれません」
梅おかかと五穀米を一緒に食べることで、ちょうどいいバランスに

\次世代のエース候補!/
「直火炙り 鯖」116円(ファミリーマート)

これまでもあってよかったような具材だが…

――見た目と具材はシンプルですが、味はどうでしたか?

中村さん
中村さん
「以前、ちょっとだけ登場していたものが、リニューアルして復活。おにぎりをぱくりとほおばると、サバのほぐし身とご飯の組み合わせに思わず、うまいと言ってしまうのでは? すばらしいマリアージュです」
「直火炙り」の商品名の通り、一口食べると香ばしさが口の中に広がります
中村さん
中村さん
「個人的には、梅、鮭、ツナマヨに次ぐ、定番になるかもしれないと思っています。サバは話題の食材でもありますし、一回手に取ったら次も食べたくなるんじゃないかな」
中にはサバのほぐし身がぎっしり

\素材を生かしたご飯の味付けが見事/
「しらすおむすび」118円(ファミリーマート)

4/30(火)発売の新商品

――こちらは4月30日に発売する新商品で、取材のために特別に取り寄せました。まずは試食をどうぞ。

中村さん
中村さん
「(もぐもぐ)これはうまい。醤油ご飯に塩気のあるしらすをのせているので、ショウガとか大根おろしが欲しくなる(笑)」
しらす丼を食べる時の醤油ぶっかけご飯をイメージして、醤油ダレのまぶしご飯としらすを組み合わせています

――しらすがたっぷりのっているように見えますが、ご飯としらすのバランスはいかがでしょうか。

中村さん
中村さん
「ご飯に醤油をまぶしてしらすをのせている、まさにしらす丼。しらすが思った以上にふっくらとしていて、シンプルだけどおいしいですね。これもベスト10に加えましょう」

これで中村さんにセレクトしていただいた10個のおにぎりを紹介。ですが、コンビニおにぎり界では日々新商品が出ています。そこで、中村さんにコンビニおにぎりを選ぶポイントや魅力などを伺いながら、新商品のおにぎりも紹介していきます。

コンビニおにぎりの楽しみ方って? 教えて、中村さん!

――今回は10個のおにぎりをセレクトしていただきましたが、オススメの選び方ってありますか?

中村さん
中村さん
「多くの人は不思議と定番を選んでしまう傾向があるので、ちょっと冒険する日を作って、いつもと違うおにぎりを食べてみてはどうでしょうか。そこまで高額ではないので、新しいおにぎりにチャレンジしてみると、自分に合うおにぎりが見つけられるかもしれません」

「五穀ごはんおむすび ゆず明太子」135円(セブン-イレブン)●4/16発売

上記で紹介した「五穀ごはんおむすび 梅おかか」と同じシリーズ
「明太子の辛味のあと、ゆずの爽やかな香りが追いかけてきます」(中村さん)

――ということは新商品もよく買われていますか?

中村さん
中村さん
「もちろんです。特に新商品はその時に買わないともう出会えない可能性もありますから。今は商品の入れ替えが早いので、その時に食べられなかったらもう一生食べられないと思って、コンビニの棚に向き合うと楽しみが増えると思います」

――買う時はおにぎりだけですか?

中村さん
中村さん
「一緒に買うのはスープ系が多いかな。和風のおにぎりなら味噌汁、中華系ならたまごスープ、洋風のおにぎりなら洋風のスープといったように、組み合わせを考えるのも楽しい

「いくらこぼし」198円(ローソン)●4/23発売

既存メニューの1.4倍のイクラが入ったおにぎりで、数量限定
「高級おにぎりだけあって、イクラもたっぷり入っていますね!」(中村さん)

――コンビニおにぎりは地域によっても違うんですか?

中村さん
中村さん
「全国のコンビニには地方にしかないご当地おにぎりがたくさんあります。なので旅先のコンビニでご当地おにぎりを食べるという楽しみ方もありますね。さらに、関西地方などの一部地域では、海苔が味付け海苔になっている場所もあります。その土地の食習慣に合わせてコンビニもおにぎりを変化さているんです」

「手巻 やみつき注意!?ザクっとラー油」128円(ファミリーマート)●4/23発売

食べるラー油は、ほんのりと辛味のあるラー油と胡麻油、豆板醤などで味付けし、食感のあるフライドオニオンとガーリックを合わせて炒めています
「パンチの利いた味で食べ応えがあります。これは中華スープとか玉子スープが合いそう」(中村さん)
おにぎり博士の中村さん、“深イイ”おにぎりトークありがとうございました。取材中から気になっていた、パソコンに貼っているおにぎり協会の三角形シール(公式グッズ)をいただいちゃいました

「コンビニおにぎりを楽しむなら、3大コンビニの同じ味を食べ比べるのがおもしろいんです。ツナマヨだけを買いに各コンビニへ行くことになりますけど(笑)。あと、温めた方がおいしいと書いているおにぎりは、そのまま食べる用と温める用で2個買っちゃいます(笑)」と語る中村さん。こんな“おにぎり愛”あふれる中村さんがセレクトしたコンビニおぎにりBest10。もう鉄板でしょ!

 

取材メモ/取材中に中村さんから「おにぎりの歴史知っていますか?」と逆質問され、答えられない状況に…。あとで調べると自分の生まれた1978年にコンビニおにぎりが登場したことを知り、勝手に縁を感じている今日この頃です。

構成・取材・文=嶌村優(エンターバンク) 撮影=齋藤ジン

\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

特集

連載