麺だけで1kg! 名古屋名物・あんかけスパをメガサイズで堪能

特集

先週の人気記事 TOP10 (5/13~5/19)

2019/05/15

麺だけで1kg! 名古屋名物・あんかけスパをメガサイズで堪能

スパイシーでとろみのあるソースと極太の麺が特徴の「あんかけスパゲティ」は、代表的な名古屋名物の一つ。数あるお店の中でも、インパクト大のあんかけスパを提供しているのが「あんかけ太郎」だ。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

リピーターも多数! 最後までおいしく食べられるメガ盛り

「あんかけ太郎」は、名古屋人のソウルフードである、あんかけスパの専門店。名古屋市内に4店舗を構える人気店で、今回紹介するのは地元民も観光客も多く訪れる「名古屋城金シャチ横丁店」だ。地下鉄市役所駅の7番出口から徒歩すぐの場所に位置する。

東門エリアの「宗春ゾーン」にある

スモールからメガまで、7種類から選べる充実のサイズ

メガサイズを持つ、店長の鷲沢宏一さん

老若男女の幅広い層のお客さんが訪れる「あんかけ太郎」では、食べる人に合わせて豊富なサイズを用意している。スモール・レギュラー・ラージ・ジャンボ・クイーン・キング・メガの7種類だ。

店長 鷲沢さん
店長 鷲沢さん
「もともと、うちはレギュラーサイズでも量が多くて、麺の量は400g。一般的なスパゲティでいうと1.5人前くらいはあるんです。スモールサイズも麺が250gあるので、女性なら十分満足いただけると思います」

気軽にお腹いっぱいあんかけスパが食べられるとあって、特に学生やサラリーマンのファンが多い「あんかけ太郎」。そんなお店のメガ盛りがこちらだ。

ソースの下にも麺がたっぷり盛られている

一見すると、普通のスパゲティに見えるかもしれないが、山盛りの極太麺は、たっぷりかかったあんかけソースの下にも隠れているのだ!

麺を盛り付けたところ。同店で使用する通常サイズよりも一回り大きいお皿いっぱいに麺が詰まれている
店長 鷲沢さん
店長 鷲沢さん
「メガサイズは、麺とソースの量ともにスモールサイズの約4倍あります。麺だけでも1kg使用していて、ソースを入れると総重量1.5kg以上にもなるんですよ」
こちらがスモールサイズ。麺250gなので、一般的な1人前の量はある
そしてこちらが、再びメガサイズ! 横から見ると、麺がこんもりと盛られているのがわかる

こうして比べてみると、その違いは一目瞭然! これだけのボリュームのあんかけスパなら、余程の大食いでなければ制覇できないのでは……?

店長 鷲沢さん
店長 鷲沢さん
「男性はもちろんのこと、男子学生グループが一人1つずつメガサイズを頼むこともあれば、女性のお客様が一人で注文されることもあります。最後までおいしいと言って、ぺろりと召し上がる方が多いですね。価格もスモールサイズ+400円でメガサイズにしていただけるので、お得だと思います」

おいしさの秘密は独自製法の麺とソース

男性はもちろん、女性ファンもいる「あんかけ太郎」のメガ盛り。あんかけスパは、その見た目からこってりしているイメージがあるが、意外にもあっさりと食べられる。最後まで飽きずに、おいしく食べられるその秘密は麺とソースにあった。

スパイシーなとろみのあるソースが、あんかけスパの要だ

実は、あんかけスパに欠かせないソースにはタマネギやニンジン、蒸かしたほくほくのジャガイモ、トマトソースなど、たっぷりの野菜を使用している。

店長 鷲沢さん
店長 鷲沢さん
「野菜を炒めたり、煮込んだりする作業で約3日かけ、さらに冷蔵庫で2~3日寝かせて味をなじませます。手間ひまかけることで野菜の甘みが引き立ち、コクがありながらも、くどさを感じないあっさりとした味わいに仕上げることができます。さらにスパイシーさも加わって、まさにクセになる味わいです」

さらに、麺も手間ひまかけた独自の製法を採用している。

あんかけスパの麺は、ソースに絡める前にラードにくぐらせるのが特徴だ

あんかけスパの麺は、茹で置きしておき仕上げにラードにくぐらせるのが一般的。これは、ソースが麺に絡まりやすくするためだ。「あんかけ太郎」では、この茹で置きによって麺が伸びないよう、じっくり時間をかけて麺を茹でる独自の方法を採用しているのだ。

あんかけスパでは一般的な2.2mmの極太麺を使用。ソースがたっぷりと絡む
店長 鷲沢さん
店長 鷲沢さん
「最後まで飽きないよう、粉チーズやガーリックグラニュー、ナツメグ、タバスコなど、各席に様々な調味料を用意しております」

特にメガ盛りを注文した人は、味の変化を楽しみながら食べ進めることができるのが嬉しい。

楽しみ方は十人十色! 種類豊富なメニューとトッピング

「あんかけ太郎」は、メニューの多さも魅力の一つ。定番メニュー25種類に季節限定メニューが数種類登場するうえ、すべてのあんかけスパが、あんかけソースをインディアンカレーソースに変更することができる。1番人気は、名古屋人にとっては定番の「ミラカン」(790円~)。タマネギやピーマンなどの野菜と、ウイナーやベーコンなどの肉がバランスよくトッピングされている。

そして、店長の鷲沢さんおすすめが「台湾スパ」(790円~)。名古屋名物である台湾ラーメンとあんかけスパがコラボしている。

ピリ辛ミンチがポイントの「台湾スパ」(メガ1190円)
店長 鷲沢さん
店長 鷲沢さん
「これを食べれば、名古屋名物を一度に2種類味わっていただけます。もちろん、ピリ辛のミンチもオリジナル。しっかり辛みを付けていて、スパイシーながら野菜の甘みがあるあんかけソースと相性抜群です」
ピリ辛のミンチともやし、ニラをしっかり炒めてトッピング

このように定番からオリジナリティあふれるメニューまで充実。さらに、オムレツやポテサラ、チーズなどトッピングも約15種類あるので、カスタマイズして自分だけのあんかけスパを楽しむことができる。

取材メモ/メガ盛りグルメと聞くと、苦しくても食べ切る達成感に注目されがちだが、「あんかけ太郎」では最後まで飽きずに味わうことができるおいしさにもこだわっている。ボリューム満点でありながらコスパも良いので、誰でも気軽に挑戦できるのも魅力だ。

取材・文・撮影=松田支信(日本プリコム)

名古屋のデカ盛りはこちらもチェック!

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES