クラフトビールを楽しむ。名古屋・鶴舞の『Witcafe』

クラフトビールを楽しむ。名古屋・鶴舞の『Witcafe』

2019/05/13

“鶴舞のローカルファミリーレストラン”がコンセプト、鶴舞の『WitCAFE』をご紹介します。

NAGOYA MAG

NAGOYA MAG

ビール好きの店主がセレクト!世界のクラフトビールが揃うお店

地域の誰もがあらゆるシーンで使えることを目指すカフェダイニング。ビール好きの店主が、アメリカ産を中心に世界各国のものからセレクトした常時12種ほどのクラフトビールがいただけます。さまざまな味わいのビールが揃うので、料理に合わせて選ぶのもオススメです。

おしゃれな外観

高架下に軒を連ねるお店のひとつ。「W」のマークが目印です。駐車場も完備しています。

センスの光る内観

店内のグラフィックや一部の家具は、なんとスタッフさんによる手作りだそう。可愛らしいフォントの壁の文字が印象的。センスが光ります。

2階席

階段を上がると、屋根裏部屋のようなスペースも。落ち着いた雰囲気でゆったりと食事を楽しむことができます。

「牛サガリ肉の自家製ローストビーフ」(850円)「クラフトビール」(各850円~)

「牛サガリ肉の自家製ローストビーフ」はお店おすすめの一品。口いっぱいに広がるお肉の味わいとビールは相性抜群です。

ほかにも愛知の伊勢湾でとれた魚介で作った「魚介たっぷり伊勢湾ペスカトーレ<ロッソorビアンコ>」(1200円)やじっくり手間暇かけてコトコト煮込んだデミグラスソースが自慢の「自家製デミグラスソースとろとろ卵オムライス」などこだわりのお料理が楽しめます。

ずらりと並ぶクラフトビール

店主セレクトのクラフトビールがずらり。ポップなラベルは見ているだけでも楽しい!味わい、特徴はメニュー表でチェックできるので、好みのものをチョイスして。

こだわりごはんとクラフトビールのほかにデザートもおすすめです。グラスに入ったグラスケーキは見た目も味も良し!
お酒派もスイーツ派も楽しめるお店。ぜひ、デートや女子会などで利用してみてはいかがでしょう。

NAGOYAMAG

NAGOYAMAG

20年以上、地元・名古屋、東海地区の情報を地元のライター陣で書き続けてきたノウハウを元に、雑誌からwebメディアへ展開。NAGOYAMAGはより深く、よりリアルな情報をネット配信しています。

日本プリコム

日本プリコム

お客様の”これが欲しかった!”をお届けします。 お客様の”これが欲しかった!”をご提供するため、編集、デザイン、DTP、WEB、 ITツールを駆使して、ニーズに合ったモノづくりをしていきます。

この記事を書いたライター情報

NAGOYA MAG

NAGOYA MAG

定番から通なスポットまで、より深く、よりタイムリーに情報配信。 20年以上、地元・名古屋、東海地区の情報を地元のライター陣で書き続けてきたノウハウを元に、雑誌からwebメディアへ展開しています。

NAGOYA MAG が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載