大きなケーキを召し上がれ!愛知・日進のケーキ屋さん

2019/05/18

大きなケーキを召し上がれ!愛知・日進のケーキ屋さん

味も見た目も満足できる可愛らしいケーキが自慢、日進市の『はいから菓子工房 MITSUBA』をご紹介します。

NAGOYA MAG

NAGOYA MAG

ワクワクする!大ぶりの個性豊かなケーキがずらり

家族で安心して食べてほしいと作られるケーキは、一つひとつが大きく、満足感があるのが特長です。
季節に合わせた生クリームを使ったり、野菜だけで育った鶏卵のみを使用したりとこだわり満載。
チョコレートは世界的に有名なエルレイ社、カルボー社、フリューベル社、ヴァローナ社のものを組み合わせて使用。バニラビーンズは香りのよいタヒチ産のものを。砂糖は一番糖、はちみつはクローバー畑でとれた上品な味わいのものを、と素材一つ一つを厳選しています。

可愛い外観

国道153号線の側道沿いに建つ、外国のお城風のお店。可愛いらしい外観で入る前からワクワクします。

店内にはお菓子がずらり

可愛らしくアットホームな店内には所狭しとお菓子が並んでいます。
店内にはイートインスペースもあるので、コーヒーと一緒にゆっくりケーキを味わってみて。

「びっくりパイシュー」(各540円)

大きなシュークリームに、カスタードクリーム+プリン+スポンジケーキ+ホイップクリームが盛られた「びっくりパイシュー」。見た目も華やかで食欲をそそります!

「桜もちパイ」( 227円)

桜の葉でもっちりとした道明寺のお餅を包み、さらにサクサクのパイ生地で包んだ「桜もちパイ」。
お餅とパイの食感が楽しい一品。程よい甘さの餡子もgood!

季節やイベントに合わせて店内の装いや商品のラインアップも変化し、来るたびにワクワクさせられます。誕生日やウエディングのデコレーションケーキなども受付可能です。細かい要望にも親切に応えてくれるので、普段使いはもちろん、イベントの時にもおすすめです。

NAGOYAMAG

NAGOYAMAG

20年以上、地元・名古屋、東海地区の情報を地元のライター陣で書き続けてきたノウハウを元に、雑誌からwebメディアへ展開。NAGOYAMAGはより深く、よりリアルな情報をネット配信しています。

日本プリコム

日本プリコム

お客様の”これが欲しかった!”をお届けします。 お客様の”これが欲しかった!”をご提供するため、編集、デザイン、DTP、WEB、 ITツールを駆使して、ニーズに合ったモノづくりをしていきます。

この記事を書いたライター情報

NAGOYA MAG

NAGOYA MAG

定番から通なスポットまで、より深く、よりタイムリーに情報配信。 20年以上、地元・名古屋、東海地区の情報を地元のライター陣で書き続けてきたノウハウを元に、雑誌からwebメディアへ展開しています。

NAGOYA MAG が最近書いた記事

SERIES