特製ダレの味わいが印象的!「ホルモン道場」のホルモン盛り合せ

2019/05/18

特製ダレの味わいが印象的!「ホルモン道場」のホルモン盛り合せ

大阪メトロ御堂筋線の人動物園前駅から徒歩3分ほど。大阪新世界のメインストリートであるジャンジャン横丁の一角にあるホルモン料理専門店「ホルモン道場」。新世界名物のホルモン焼きが楽しめるお店だ。

おいしんぐ!

おいしんぐ!

創業昭和30年のホルモン料理専門店

店舗外観

ジャンジャン横丁の象徴的存在でもあるこちらのお店は、様々な部位のホルモンを店員が鉄板で焼いてくれるスタイルのお店だ。

店内は、コテと鉄板の当たる音、ホルモンを小手で押し焼く時のジュッという音、そしてホルモンダレの香ばしい香りが唯一無二の空間を作っており、席は厨房を囲むコの字型のカウンターのみで16席ほど。

メニューは、ホルモン、マルチョウ、ツラミ、ココロ、バラ、アブラ、ミノ、タン、赤センなどホルモンメニューがメイン。尚、付け合わせのモヤシを少なくしたり抜いたりすることも可能だ。

特製のタレで昇華するホルモン

 

見事なコテさばきで焼き上げてから供されるホルモン盛り合せは、ハツ、キモ、アカセン等の魅力的な部位がたっぷり。甘辛のウスターソースがベースの特製タレで焼かれており香ばしく焼き加減も絶妙だ。

ホルモン盛り合せ

適度な酸味が効いた特製ダレがホルモン独特の生臭さを消し、ホルモンが苦手の人でも食べやすい味に。また一緒に盛られているモヤシがシャキシャキでアクセントになっている。ホルモンは、しっかりとした歯応えで食べ応えがあり、特製ダレと不思議と調和しているのが魅力だ。

尚、秘伝の特製ダレは、醤油・ウスターソース・中濃ソースの他、ケチャップ・塩・砂糖・味醂・酒・土生姜・ニンニク・りんごなど約20種類ほどが入り仕上げられているそうだ。

まさに秘伝の特製ダレが醸し出すオンリーワンのホルモン焼きである。

おいしんぐ!

おいしんぐ!

日本全国のこだわりの食情報をお届けするWEBマガジン

“おいしいものには少々うるさい”編集部と筆者陣が全国各地を歩き、現地で直に話を聞きながら、料理、食材、作り手、お店、生産地などあらゆる「食」情報を日々仕入れ発信している。

この記事を書いたライター情報

おいしんぐ!

おいしんぐ!

日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。“おいしいものには少々うるさい”編集部と筆者陣が全国各地を歩き、現地で直に話を聞きながら、料理、食材、作り手、お店、生産地などあらゆる「食」情報を日々仕入れている。

おいしんぐ! が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES