ソース後掛け!「あおやぎやきそば」のいか肉玉子入り焼きそば

ソース後掛け!「あおやぎやきそば」のいか肉玉子入り焼きそば

2019/05/16

JR東日本宇都宮線の宇都宮駅から徒歩15分ほど。閑静な住宅街の一角に店を構える昭和44年創業の焼きそば店「あおやぎやきそば」。ソース後掛けの宇都宮焼きそばが味わえるお店だ。

おいしんぐ!

おいしんぐ!

昭和44年創業の焼きそば専門店

店舗外観

宇都宮市は餃子の街として有名だが、実は宇都宮焼きそばを提供しているお店も多く点在している。なかでもこちらのお店は昭和44年創業の老舗だ。

店内は、友人宅に訪れたようなアットホームな雰囲気で、席はテーブル2卓にカウンター6席ほど。

メニューは専門店らしく焼きそばのみ。麺の量や玉子、肉、イカなどのトッピング応じて値段が上がっていくシステム。麺は50円で1/8(約50g)毎大盛りにすることができる。

また、焼きそばはテイクアウトも可能。焼きそばはビニールに包まれ、さらにそれを包装紙に包んだ状態で渡される。宇都宮市ではテイクアウト専門の焼きそば専門店もあるほどで、ミニソースと一緒にビニールに包まれた焼きそばテイクアウトは宇都宮市では当たり前の光景である。

三姉弟が守る!宇都宮ならではの焼きそば

いか肉玉子入り焼きそば

焼きそばは、ラードを使い別に炒めた具材が麺の上にのった状態で提供される。卓上に用意されたソースで自分好みに味を調整するスタイル

麺は、麺はもっちりとした太目の蒸し麺。一度蒸し上げられた麺を鉄板で焼き上げ、二度蒸しをすることでもっちり食感が味わえキャベツとソースの一体感は抜群である。

味の決めてとなるソースは、宇都宮市の地ソースである昭和8年創業の「大塚ソース」のウスターソース。フルーティーかつ円やかな風味のソースで、やや甘めのクセのない味わいが特徴だ。

具は、刺身用のイカの身の部分、豚肉、キャベツにお湯に落としたポーチドエッグ

また、お好みで卓上に置かれた青のり、七味、こしょうで自分流にアレンジするれば最後まで飽きずに楽しめる。

宇都宮市民に長年支持されてきた懐かしい味わいの焼きそばである。

おいしんぐ!

おいしんぐ!

日本全国のこだわりの食情報をお届けするWEBマガジン

“おいしいものには少々うるさい”編集部と筆者陣が全国各地を歩き、現地で直に話を聞きながら、料理、食材、作り手、お店、生産地などあらゆる「食」情報を日々仕入れ発信している。

この記事を書いたライター情報

おいしんぐ!

おいしんぐ!

日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。“おいしいものには少々うるさい”編集部と筆者陣が全国各地を歩き、現地で直に話を聞きながら、料理、食材、作り手、お店、生産地などあらゆる「食」情報を日々仕入れている。

おいしんぐ! が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載