あんこ好き必見!福井で個性派あんこメニューに出合えるお店6選

2019/05/19

あんこ好き必見!福井で個性派あんこメニューに出合えるお店6選

あんこが大好きな皆さんに朗報です! 福井県内のお店で、ちょっぴり変わったあんこメニューを出しているお店をまとめました。見た目も味もさまざまな、オリジナルあんこメニューを楽しんでください!

福井の「ふーぽ」

福井の「ふーぽ」

珈琲舎とむ / 越前市

「あんバタートースト」560円

「あんバタートースト」560円

30年以上愛される「あんバタートースト」560円は、厚みのある食パンに、粒あんを贅沢に隙間なくサンド。

トースターで徐々に温度を上げながらじっくり焼き、さらにバターを塗って二度焼きすれば、切り込み部分にバターが染み込み、サクサク、香ばし食感に。

あんことバターで三位一体の美味しさを堪能して。

團助(だんすけ) / 永平寺町

「胡麻豆腐入りぜんざい」460円

「胡麻豆腐入りぜんざい」460円

大本山永平寺御用達の製造元が営むカフェの「胡麻豆腐入りぜんざい」460円

職人が手間暇かけて練り上げ、再加熱していない「生」のごま豆腐はふんわり柔らか

北海道産大納言をじっくり炊き上げたあんを使用し、粒感のある甘さ控えめなぜんざいが、ごまの香ばしい味と香りをふっくらと包み込みます。

 

直売所内のカフェスペースは、開放的な和の空間。

シヴァ / 福井市

「あんナン」500円

「あんナン」500円

ネパール出身の店主が、あんこ好きな日本人のために考案したという「あんナン」500円ほんのり塩気の効いたふかふかのナンとあんこの甘さがベストマッチ

20種近くのスパイスを独自配合して作る、個性豊かなインドカレーとセットで食べるもよし◎

おやつ感覚で頼むあんこ好きも多いそう。

 

粒あんを包んだ生地を伸ばし、専用の窯でじっくり焼き上げます。

みそカフェmisola(みそら) / 福井市

「みそらだんご」432円

「みそらだんご」432円

老舗みそ製造元がみその新しい食べ方を提案するカフェで一番人気のスイーツが、あんこ+みその「みそらだんご」432円

白みそと白あんは、和風のほっとする味が楽しめます。

もう一つは、定番のこしあん団子に、濃縮甘酒を使った優しい甘さのクリームとゆずみそをプラスしたお団子。

14時からのカフェタイムに提供しています。

 

みそや発酵食品を使ったランチも好評。1Fではみその量り売りもやってます。

えい坊館 / 永平寺町

「酒かすの白い水ようかん」150円

「酒かすの白い水ようかん」150円

永平寺町内の田邊酒造の香り高い吟醸酒かすを使った「酒かすの白い水ようかん」150円

ツルッとして、なめらかに溶けていく口当たり。そして、あんならではの舌ざわりは、水ようかんそのもの

見かけからは想像できない、嬉しい不意打ちです。

 

アルコールを飛ばした酒かすに加えられるのは極上の白あん。

風の森コスモポリタンカフェ / 福井市

「小豆カフェラッテ あんこのエスプーマ添え」600円

「小豆のカフェラッテ あんこのエスプーマ添え」600円

香り高く濃厚なエスプレッソとミルクに、北海道産十勝小豆を使った爽やかな微炭酸ムースと、あんこをオンした「小豆のカフェラッテ あんこのエスプーマ添え」600円

カップの底にも濃厚あんこがこんもり。スプーンですくっていただいて。

「珈琲羊羹」205円

ブラジル・セラード地区の手摘み完熟豆を使用した「珈琲羊羹」205円もぜひ。

福井の情報は「ふーぽ」におまかせ

おすすめ記事

この記事を書いたライター情報

福井の「ふーぽ」

福井の「ふーぽ」

福井のことならWEBサイト「ふーぽ」にお任せ! 福井での暮らしが少し楽しくなるような情報を毎日発信しています。グルメやイベント、スポット情報、街の身近な話題など、気軽にゆるーく、だけど時には真面目にお届け中!

福井の「ふーぽ」 が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES