光るセンスと個性。宮崎古民家れすとらん【綾・国富編】

特集

【特集・第5回】地元人が推薦! グルメ甲子園 〜 ローカルフード編 〜

2019/05/19

光るセンスと個性。宮崎古民家れすとらん【綾・国富編】

オーナーのセンスが光る古民家。古い建物だからこそ今っぽく自由に。綾・国富の古民家れすとらんを紹介します。

月刊情報タウンみやざき

月刊情報タウンみやざき

綾町・国富町のセンスが光る古民家れすとらん

ときめく古民家で至福の時間が過ごせる、綾町と国富町のスタイリッシュな古民家れすとらんを紹介します。

TATEYOKO kitchen

料理は綾町産野菜たっぷり。体に優しい白湯を添えて

体に優しく心に嬉しい時間。季節の綾町産野菜たっぷり

神奈川県から移住した、Okiyam(オキヤム)渡辺都さんとMargaret River(マーガレットリバー)平木せいじゅんさんが体と心に優しい食事とパンを提供。

ここは、たてよこ舎というシェアオフィスの一つです。

土間や棚も素敵なインテリア。座敷と個室は調整中

渡辺さんは「季節の綾野菜をたっぷり使ったベジタブルボウルを作っています。ヴィーガンの人もそうでない人にもおいしいと思ってもらえるプレートを目指しています」。

麹とごはんの自家製酵母で焼かれるパン。金曜日にはぜひ出かけてみたい

平木さんは「麹とごはんの自家製酵母でパンを焼いています。酵母に使うお米は綾町の無農薬米、シンプルパンの全粒粉は綾町の無農薬小麦を使っています。少しでも消化によいパンを」と活動中。

どこか懐かしい外観。駐車場はお問い合わせを

蔵カフェやはた

蔵カフェランチ1200円。メイン料理に海の幸とサラダほうれんそうのクリームパスタをチョイス。<パスタ・リゾット・トルティーヤから1品> とビュッフェがセットに

大正の息づかいを感じる心と体を深くいやす石蔵

重厚な石組みの壁を見ながらアーチ型の入り口をくぐると、蔵の中には、ふっと柔らかな空気が流れます。 

オーナーの日高速人さん・三香子さんが「ここは大正時代に造られた石蔵で、米やみそ、農作物などの収納に使っていたようです。石の一つひとつが息をするように湿気を調整する役割をしてくれています」と話します。

アーチ型の石組みなど県内でもめずらしいという石蔵
下界から離れ異空間にどうぞ

食事は、日高さんの自宅周辺の野山や自家農園、地元の旬の野菜を主に使ったメニュー。
ビュッフェとセットでパスタ、リゾット、トルティーヤの3種類からメインを選びます。

少し足をのばしておいしい食事と石蔵の空気を感じてみて。

石壁が温度や湿度を自然に調整し夏は涼しく、冬は温かい
もう一度行きたい古民家れすとらん

もう一度行きたい古民家れすとらん

好評発売中

スタイリッシュ古民家。100年古民家。大正・昭和古民家など宮崎の古民家れすとらんを掲載

この記事を書いたライター情報

月刊情報タウンみやざき

月刊情報タウンみやざき

「月刊情報タウンみやざき」は毎月27日発売。宮崎での生活をよりHappyに!暮らしに役立つホットで楽しい情報を発信!話題の新店舗やグルメ、レジャー、イベントなど、読者のみなさまのライフスタイルに寄り添う旬情報が満載です。Webサイトではデイリーインフォメーション毎日配信中!!

月刊情報タウンみやざき が最近書いた記事

SERIES