極太麺が存分に楽しめる!「長谷川」の焼きそば

2019/05/26

極太麺が存分に楽しめる!「長谷川」の焼きそば

大阪市営地下鉄中央線の緑橋駅から徒歩6分ほど。今里筋沿いに店を構える焼きそば専門店「長谷川」。極太麺を使った後掛けソースの焼きそばが名物のお店だ。

おいしんぐ!

おいしんぐ!

1995年創業の焼きそば専門店

店舗外観

戦後間もない頃、大阪市東成区の今里新橋商店街にあった2軒の店で提供され、人気だった「今里焼きそば」を1995年に復活させたのがこちらのお店だ。

店内はカウンターのみで厨房側に6席と背中合わせに3席の合計9席。庶民的な雰囲気が漂い昼時も地元の常連で賑わっている。

メニューは焼きそばとトッピング類のみと至ってシンプルなメニュー構成で、並・大・特大のサイズ追加と卵やシーフードなどのトッピングを選ぶことができる。

極太麺の弾力が抜群の「焼きそば」

焼きそば

今里焼きそばは独特の調理法だ。油を敷いた鉄板に茹でた極太麺を広げ、ダシ汁を掛けてじっくり蒸し焼き。焼き色がついたらひっくり返してダシ汁を掛けもう一度蒸し焼きに。塩胡椒で牛肉と櫛切りの玉ネギをそれぞれ別々に焼き、皿に盛りつけて供される

焼きそばは、ソースの味付け無しの太麺を蒸し焼きにしただけの素焼きそば状態である。自分の好みの分だけ卓上の特性ソースをかけていただけば、弾力のある歯応えが特徴の太麺に牛肉旨味と玉ネギの甘みが絡み合い、特製のソースが香ばしさを添え食欲を増進させる。

極太麺は、しっかりとしたコシがあり、外は焦げ目がついてパリッと中はモチモチ

まるでうどんのようなビジュアルの極太麺は、しっかりとしたコシがあり、外は焦げ目がついてパリッと中はモチモチ。提供された状態で食べても出汁が極太麺に十分滲みており美味である。卓上には、醤油のほか、胡椒と一味唐辛子も置かれ、食べ進むうちに味を変えられるのも楽しい。

普段食べ慣れているソース焼きそばとは全く違う、食感や風味が楽しめる病み付きになる焼きそばである。

おいしんぐ!

おいしんぐ!

日本全国のこだわりの食情報をお届けするWEBマガジン

“おいしいものには少々うるさい”編集部と筆者陣が全国各地を歩き、現地で直に話を聞きながら、料理、食材、作り手、お店、生産地などあらゆる「食」情報を日々仕入れ発信している。

この記事を書いたライター情報

おいしんぐ!

おいしんぐ!

日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。“おいしいものには少々うるさい”編集部と筆者陣が全国各地を歩き、現地で直に話を聞きながら、料理、食材、作り手、お店、生産地などあらゆる「食」情報を日々仕入れている。

おいしんぐ! が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES