カフェと茶屋、あなたはどっち!?新富町の古民家れすとらん

2019/05/22

カフェと茶屋、あなたはどっち!?新富町の古民家れすとらん

宮崎県中央部に位置する新富町には、気軽に立ち寄れるカフェと、格式ある茶屋の古民家レストランがあります。シーンに応じて使い分けできると人気の2軒を紹介します。

月刊情報タウンみやざき

月刊情報タウンみやざき

用途に応じて使い分けできる新富町の古民家れすとらん

ランチからお祝いの席まで。新富町で人気の古民家レストランを紹介します。

ごはんとカフェ 78

今週のランチ1280円(ドリンク付き)。メインは鶏の照り焼きで白身魚のタルタルや酢の物、だし巻き卵など種類の豊富さが嬉しい

昭和の雰囲気のなかで、体にやさしいランチを

JR日向新富駅の近くに位置する昭和の時代を彷彿とさせる建物が同店。

「ゆっくり落ち着ける空間を提供したい」と語るオーナーの田村優美子さんは、テーブル席と畳の個室などを設置し幅広い世代が利用できるお店に仕上げました。

木の風合いをいかした店内。押入れだった部分も仕切りをなくしてイスとテーブルをセット

料理は家族に作るのと同様、食べてくれる人のことを考えて体にいい調味料や新富町産を中心に宮崎県産の野菜や米、尾鈴牛や日南鶏など素材を吟味して使っています。

人気は今週のランチ。
メニューは週替りでメイン料理にプラスして小鉢など多数セットされ食べごたえも充分。

ランチにプラス100円でデザートプレートをセット

手作りスイーツもあるのでお茶したい時にもオススメ。

廊下を挟んで和室一部屋がある

しんとみ茶屋 まどころ

一ツ瀬ご膳1250円に、プラス200円でコーヒーをセット(税別)。女性に人気で、延岡・日向・宮崎市などからも食べに来られるそう

映画のロケ地にもなったノスタルジーな世界へ

映画「三十九枚の年賀状」、「あさひるばん」と2回も映画のロケ地として利用された格式のある古民家。

店内は畳の広間と囲炉裏のある板間、落ち着いた個室などが揃います。
結婚式や結納、法事などでの利用も多くあるそう。

囲炉裏のある板間も広々。落ち着いた雰囲気が漂う

料理は地元の食材にこだわってすべて手作り。
お昼は女性に人気の一ツ瀬ご膳やそばご膳、あら煮定食やかきあげそばなどの定食や単品メニューが揃います。

そばはもちろん新富産を使い、風味豊かな味わいを提供しています。
古民家ではめずらしいバイキング料理(団体客向け)などもでき、いろんなシーンで頼りになるお店です。

調度品も懐かしい物が多く、離れの2階には昭和の茶の間が復元され見学もできる
建物の前にある広い庭を利用して、結婚式の時には神楽が舞われたことも
もう一度行きたい古民家れすとらん

もう一度行きたい古民家れすとらん

好評発売中

スタイリッシュ古民家。100年古民家。大正・昭和古民家など宮崎の古民家れすとらんを掲載

この記事を書いたライター情報

月刊情報タウンみやざき

月刊情報タウンみやざき

「月刊情報タウンみやざき」は毎月27日発売。宮崎での生活をよりHappyに!暮らしに役立つホットで楽しい情報を発信!話題の新店舗やグルメ、レジャー、イベントなど、読者のみなさまのライフスタイルに寄り添う旬情報が満載です。Webサイトではデイリーインフォメーション毎日配信中!!

月刊情報タウンみやざき が最近書いた記事

SERIES