太平洋が広がる!リフレッシュできる徳島県南の『海カフェ』3選

2019/05/21

太平洋が広がる!リフレッシュできる徳島県南の『海カフェ』3選

五月病でお疲れ気味のアナタにご提案! 今度の休みは海の見えるカフェでゆっくり過ごしませんか? 今の時期の爽やかな気候は、お出かけにはもってこい…どうせ行くなら雄大な太平洋の穏やかな景色を見に徳島県南へ! サーファーやウミガメも集まる、美しさに定評がある海の絶景を楽しめますよ♪

あわわ

あわわ

in Between Blues( インビトウィーンブルース)/海陽町宍喰

青く澄み渡った海と空藍染めの魅力を感じて

観光客に人気の藍染めスタジオと、併設されたカフェ

「iBB(アイビービー)」の愛称で親しまれ、外国人客も多数訪れる藍染めスタジオは、〝空海藍をテーマに青で繋がる” がコンセプト。大きな窓から目の前に広がる穏やかな海を望む工房があり、絶景を楽しみながら藍染め体験(1名3500円~※税抜、3日前までに要予約)することができます。

[ヘンプナッツ&チョコレートマフィン](350円)と[フルーツソイラッシー](700円)

併設されたカフェでは、旬のフルーツを使ったドリンクやスイーツを提供。店舗を持たず、出店を主体とするマフィン専門店『プラネタリーマフィン オーガニック&ナチュラル』と共同開発した[ヘンプナッツ&チョコレートマフィン]などが登場! スーパーフードとも呼ばれるヘンプシードを使用しており、ほのかなこうばしさと濃厚なチョコレートの風味、ふわふわの食感がクセになる一品です。

オーシャンビュー席 テラス4席(窓際予約 可)

WUTO-WURK (ウト・ウーク)/阿南市

ハンバーグが焼けるまで景色を楽しむ優雅なひととき

太陽の光を映してきらめく水面が美しい

ログハウス風のハンバーグ専門店は、窓際席からの見晴らしのいい景色も人気を集める理由のひとつ。晴れた日に見える海は、風に揺れてキラキラと輝く水面が美しくて、料理の待ち時間も楽しいひとときに変えてくれます。

[阿波牛のサーロイン肉巻きハンバーグ]は2,190円。ライス・ミニサラダ付きセットは+210円

景色とともに味わってもらいたいのが、店主の木元さんイチオシの[阿波牛のサーロイン肉巻きハンバーグ]。阿南市の精肉店『のべ』から仕入れる阿波牛サーロインでハンバーグを包み込みじっくり焼きあげており、サーロインの上質な脂と、なめらかなひき肉のうま味が溶け合う名作! 「阿南市の魅力を伝えたい」という信念のもと、地元で採れるトマトやシイタケなどを使用した季節限定メニューも登場予定♪ パティシエの遠山さんが作るパフェやタルトなどスイーツも充実しているので、食後は、海を眺めながらカフェタイムを楽しむのもオススメ。

オーシャンビュー席 テーブル15席(窓際予約 可)

イザリCafe/美波町伊座利

とれたて魚介のおいしさとフレンドリーな接客に笑顔

とれたれ新鮮な魚介が楽しめるお店

関西や中国地方などから車を飛ばしてやってくるお客も多数。それもそのはず、漁港横のこの店では朝に水揚げされた鮮度抜群の魚介がいただけるのだから。にこやかな地元のお母さんがスタッフをつとめ、イキのいい魚を慣れた手つきでさばいていく!!! 時期によってとれる魚が変わるため、メニューは行ってみてのお楽しみ♪

[ジャンボエビフライ定食]は1,600円。そのほか、定食などが多数そろう。コーヒーもあり

一尾20cm以上はあろうかという[ジャンボエビフライ定食]はレギュラーメニューで、噛みつくと歯をぷるっと弾き返されるほどの弾力…! 小鉢ひとつとっても丁寧に作られた定食、満足しないわけがない!!!

オーシャンビュー席 テーブル8席(窓際予約 不可)

この記事を書いたライター情報

あわわ

あわわ

徳島県内、所狭しと編集者が走り回って、お役立ち徳島ディープネタを毎日配信中のブログメディア『アワログ』を運営する地域密着ローカルメディア集団「あわわ」。 月刊フリーマガジン『あわわfree』、月刊タウンマガジン『Geen』、徳島ママの子育て情報誌『ワイヤーママ』も発行しています。

あわわ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

SERIES