ヒトサラ編集部オススメの「サンドイッチがおいしい店」都内3軒

2019/06/06

ヒトサラ編集部オススメの「サンドイッチがおいしい店」都内3軒

天気のいい日は少し早起きして、コーヒーと一緒にサンドイッチのモーニングなんていかがでしょうか。ふかふかのたまごサンドが人気の喫茶店から、おしゃれなホテルの朝食ビュッフェ、テイクアウト可能な専門店まで、ヒトサラ編集部がおすすめの3店舗をご紹介します!

ヒトサラMAGAZINE

ヒトサラMAGAZINE

ヒトサラ編集部オススメの「サンドイッチがおいしい店」

・アラサー男子が推す【アメリカン】/東銀座
・オーバー30女性が推す【Furutoshi】/銀座
・20代女子が推す【Sandwich&Co.】/桜新町駅

1.アラサー男子J太郎が推す【アメリカン】/東銀座

パンはふかふか、玉子たっぷり! “ハード系萌え断面”の老舗喫茶

モーニングは、サンドイッチとドリンクから1種類ずつチョイスする。画像は『タマゴサンド』と『コーヒー』のセット1,000円(税込)

私、アラサー男子J太郎が推すのは、東銀座にある喫茶【アメリカン】のサンドイッチ。特に『タマゴサンド』が人気で、しっとりふかふかのパンに包まれた玉子が、断面から溢れ出ています! 1つで充分ダイナミックなのに、なんと2つで一人分。お皿に乗りきらないので2皿に分けて運ばれてきます。

しずる感たっぷりの『タマゴサンド』には、これでもかといわんばかりに玉子がたっぷり! ボリューミーな分、味はあっさりとしつこくなく、ふかふかのパンとも相性が抜群だ
イートインも人気だが、テイクアウトの客も多い。種類が豊富な上、価格も500~600円(税込)とリーズナブルなので、人気のサンドはすぐに売り切れてしまう

サンドイッチはどれもボリューミーなので、一度に食べ切るのは至難の業。にもかかわらず、男性客よりも女性客の方が多いのが【アメリカン】の七不思議(六つは割愛)。

実は、1枚食べ終わるかぐらいのタイミングで店員さんが「持ち帰り用のパック用意しますか?」と聞いてくれるのです。店内を見渡せば、ほとんどのお客さんが半分食べて、残りは持ち帰りを選択。帰ってからも二度おいしい、ふかふかサンドイッチのおすすめ店です!

【アメリカン】店舗情報

電話:03-3542-0922 住所:東京都中央区銀座4-11-7 営業時間:8:00~11:00(L.O.10:30)、12:00~15:30(売り切れ仕舞い) 定休日:土曜、日曜、祝日

2.オーバー30女性A子が推す【Furutoshi】/銀座

美しい姿に心奪われる!! フルーツサンド界のお姫様

カットフルーツを敷き詰めて生クリームを流し込んだ、オープンスタイルのサンドイッチ。野菜バーと数量限定フルーツサンドがセットになったモーニング 2,100円(税抜)

「なんてフォトジェニックなの!」と誰もが驚くフルーツサンド。その姿は可憐で美しく、フルーツサンド界でも異彩を放ちます。ソラリア西鉄ホテル銀座のダイニング【Furutoshi(フルトシ)】の朝食メニューのひとつで、代々木の人気ブーランジェリー【365日】の杉窪シェフがプロデュースする数量限定のモーニングメニューなのです。

横から見ると生クリームたっぷりですが、甘さ控えめなのであっさりとした味わい。フルーツの甘さもしっかりと感じられます
ほかにも、2つのパンが楽しめる「365日の食パンセット」(写真)や、和食の「北海道産 ゆめぴりか ごはんセット」もあります

フルーツサンドのおいしさのカギを握る食パンは【365日】のもの。柔らかくてしっとりした食パンの上には、甘さ控えめの生クリームとフレッシュフルーツが敷き詰められています。

パンの厚さ、生クリームの量、フルーツの甘さすべてが絶妙なバランスで軽やかな食べ心地。もう一枚食べたくなるおいしさ! “映え”だけじゃない、本気のフルーツサンドです。

【Furutoshi(フルトシ)】店舗情報

電話:03-5565-0577 住所:東京都中央区銀座4-9-2 ソラリア西鉄ホテル銀座2F 営業時間:[朝食]7:00~L.O.9:30、土日祝7:00~L.O.10:00 定休日:無休

3.20代女子 M香が推す【Sandwich&Co.】/桜新町

ヘルシーなのに超満足。毎日でも食べたいサンドイッチ

人気No.1メニュー『塩レモンチキンとアボカドサンド』600円(税抜)。 迷ったらまずは食べてほしい一品

サンドイッチでこんなにも私の食欲と心が満たされるのか……。と実感するのが、ここ【Sandwich&Co.】。たっぷり挟まれているのは、豆腐クリームチーズや塩レモンチキンといった自家製の具材と、新鮮なお野菜! サンドするパンはライ麦や全粒粉など健康的なものを使用していて、栄養満点かつヘルシーなのに、とっても満足感があります。

定番から週替わりまで、常備11種類のサンドイッチ。13:00頃には売り切れることも多く、種類を選べるのは早く来た人の特権です
大人も買える『キッズサイズ 300円(税抜)』(写真右下)は、いろいろな味を試してみたい人や、小腹を満たしたい人にオススメ

かぶりつくその瞬間はまさに幸せの一言。おいしいサンドイッチを作るために4年間研究を重ねた店主がつくっており、味や量、ルックスといったバランス感が絶妙。これはもう、満足度120%! テイクアウトはもちろん、イートインで食べていくことも可能。休日はおいしいサンドイッチとコーヒーでゆったりと過ごしたいところです。

【Sandwich&Co.】店舗情報

電話:非公開 住所:東京都世田谷区弦巻5-6-16 103 営業時間:11:00~売り切れ次第終了 定休日:日曜、月曜

オススメの記事

この記事を書いたライター情報

ヒトサラMAGAZINE

ヒトサラMAGAZINE

グルメサイト「ヒトサラ」は、美味しいレストラン紹介はもちろん、つくり手の情報までしっかりと紹介することで、高い評価をいただけるようになりました。このヒトサラマガジンでは、今まで編集部が培ってきたネットワークやノウハウを通じ、新たな食の愉しみ方や提案ができたらと思っています。

ヒトサラMAGAZINE が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES