これぞすすきの二刀流!昼はラーメン屋さん&夜は焼き鳥屋さん!

これぞすすきの二刀流!昼はラーメン屋さん&夜は焼き鳥屋さん!

2019/05/25

今回ご紹介するお店は、ディナータイムは焼き鳥屋さん、ランチタイムはラーメン屋さんという、繁華街すすきのならではの二刀流のお店「ばっち」さんです。

すすきのへ行こう

すすきのへ行こう

ディナータイムは飲ん兵衛に優しい居酒屋さん「Grill stick ばっち」

雑居ビル3階に上がると暖簾のかかった入口が現れます

Grill stick ばっちさんは、創業10年の串焼きや焼き鳥をメインとした居酒屋さん。

個人店ならではのアットホームな雰囲気で、カウンター6席、テーブル2卓(約8〜10席分)とこじんまりした造りのお店です。

場所は南4条西5丁目。36号線とノルベサの間の小路沿いの雑居ビル、都志松ビル3階。こちらのビルは超人気スープカレー店「Suage」さんの入っているビルと言えばわかりやすいでしょうか?

→「Suage」さんについてはこちらの記事も参考にされてください。

焼酎の量り売り!飲んだ分だけなのにボトル料金というハイコスパ

まず、ばっちさんの特筆ポイントは、お酒が安い!ということです。

なんと、焼酎は量り売りで提供しているので、72ミリ分(ロック1杯分、チューハイなら結構濃いめのが作れます)で200円!

その他にもビールやチューハイ、日本酒なども400円〜と据え置き良心価格、飲ん兵衛に優しい居酒屋さんなんです。

→他にも、すすきのの居酒屋の実食レポートを沢山アップしています。是非参考にされてください。

焼き鳥も一本150円から。それ以外のメニューも200円〜300円台とリーズナブル

焼き鳥メニューも1本から注文出来てどれも150円以下とリーズナブル。。沢山食べる人は、焼き鳥は選べる5本セット、10本セットがお得。

若い頃から焼き鳥屋さんで修行して来た店主さんの焼く焼き鳥は、塩もオススメですが、つくねや正肉なんかはタレでも味わって欲しい!

焼き鳥5本セット700円につくね、レバー、豚(各150円)足して8本で1050円!

さらに、メインの焼き鳥系のメニュー以外にも、焼き魚などの焼き物から、玉子焼き、タコわさ、ニシン切り込みまで渋〜い居酒屋メニューや、餃子、炒飯、焼きそばなどの大衆中華風メニューまで、幅広いラインナップ。

卵焼き(500円)チーズの濃厚さがお酒のススム味付け!コメにも合います!
きれいに羽根がついた餃子は5ヶで400円

玉子焼きはマストで頼んで欲しい!アッツアツでフワフワでトロットロです(語彙力)

餃子はしっかりと味のついたパンチのある餃子!すすきのでもこっそり相当旨い方に入る餃子です!餃子好きな人はこれ目当てに行くだけでも価値あり!

炒飯(600円)
焼きそば(600円)

炒飯は、ラードの利いた焼き飯風。パラっとしていてそれでいてシンナリともしていて旨いです。

焼きそばは、中華風というより屋台風。食欲をそそるソースの香りがたまりません!居酒屋でうまい焼きそばが食べられるのってレアかも?

ガッツリ系メニューは他にも、好みの焼き鳥を載せてくれる焼き鳥丼もあります。

さらに珍しいところで言うと「らーめん屋のおつまみ」なる、変わったメニューがあります。

らーめん屋のおつまみ(350円)

らーめん屋のおつまみは、味玉、チャーシュー、姫竹煮の盛り合せ。これがどれもマジで旨いのです!何処のラーメン屋さんの具材なのかと思いきや、何と!このお店で作っているとのこと。

実はこのお店、ダブルチャンネル=二刀流のお店なのです!

お昼時はラーメン屋さん「拉麺 ばっち軒」として営業しています。

ランチ営業を行っているすすきのの居酒屋さんについては、こちらの記事も参考にされてください。

ランチタイムはラーメン店。コッテリ好きにオススメのライスに合うラーメン「拉麺 ばっち軒」

醤油ラーメン(700円)味噌ラーメン(750円)

「拉麺 ばっち軒」さんのラーメンは、はじかみ生姜と姫竹煮が印象的なビジュアルの旨みたっぷりのライスに合うラーメンです。

看板メニューの醤油ラーメンは豚骨×魚介のWスープ。

麺は中太ストレート。トロっとしたクリーミーなスープによく絡み、低加水麺なので噛むとパッツンと歯切れよし。ズルズルーっと勢いよくすすり上げて、口一杯に頬張って、ワシワシと食う!的なワイルドな食べ方推奨のガテン系ラーメンです。

はじかみ生姜は名前の通り、太い方の端っこ2センチほどを噛んで、味のアクセントに。こってりした濃厚スープのお口のリセットにピッタリ。これは新発見!

すすきののラーメン屋さんの実食レポートはこちらも参考にされてください。

新メニュー「辛いラーメン(800円)」
新メニュー「トリガラあっさり(700円)」

看板の豚骨×魚介の醤油ラーメン以外にも、辛いラーメンやトリガラあっさりラーメンや、特濃ラーメンなどの新味がメニューにラインナップされています。

こういった新味の開発も、居酒屋×大衆中華×ラーメン屋などの多彩な引き出しを持つばっち軒さんならではです。

夜はリーズナブルな焼き鳥居酒屋「グリルスティック ばっち」、昼はこってり系のラーメン屋「拉麺 ばっち軒」。夜と昼で違った顔を持つ繁華街「すすきの」ならではの二刀流、焼き鳥もラーメンもどっちもオススメですよ。

この記事を書いたライター情報

すすきのへ行こう

すすきのへ行こう

「すすきのへ行こう」は運営20年の道内最古参ローカルウェブマガジンです。アジア最大最北の歓楽街「すすきの」を中心に札幌市のグルメ・観光・イベント情報をお届けしています。行列の絶えない超有名店から地元民でも知らない穴場なお店まで、幅広くカバーした実食レポートが好評です。

すすきのへ行こう が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載