ハンモックでゆらゆら。愛知・日進の新感覚レストランで寛ぐ

ハンモックでゆらゆら。愛知・日進の新感覚レストランで寛ぐ

2019/05/31

オシャレで美味しいお店が集結する日進市竹の山エリア。新店や新メニューが続々と登場し、ニュースが絶えないエリアです。そんな竹の山エリアの“今”行っておきたいホットなお店をご紹介します。

NAGOYA MAG

NAGOYA MAG

ゆらゆら揺れながら、食事やおしゃべりの楽しい時間を

ブラジリアンハンモックやコロンビアハンモック、メキシカンハンモックの他、ヨガに使うハンモックもあります

ハンモックを使った空中ヨガスタジオ『エアリアルヨガ TSUKI』のインストラクター兼オーナーがオープンした『ハンモックレストラン Hammox.』。

“気軽にハンモックに乗れる場所に”と、店内にはたくさんのハンモック席があります。

インストラクター兼オーナーでもある前田さん

“訪れた人々がわくわく笑顔になれる場所にしたい”と、手間暇かけたこだわりの食事はもちろん、ワークショップやイベントの開催など、楽しい仕掛けがいっぱいです。

「オムハッシュ」(サラダ・フリードリンク・デザート付)(1450円)

看板メニューはオープン当時から人気の「ハッシュドビーフ」をリニューアルした「オムハッシュ」。隠し味の赤ワインと赤みそが効いた深みのあるデミグラスソースがたまりません。

「グリーンカレー」(890円)

リピート率No.1 だという、ココナッツミルクがたっぷりで、スパイシーな辛さが病みつきの「グリーンカレー」もぜひ味わってみて。

「紅茶パフェ」(780円)

14時から注文可能なデザートメニューも充実しています。紅茶ゼリーと紅茶アイスが風味豊かな紅茶パフェもおすすめです。

手書きの黒板が印象的です

店内にはカウンター席もあり、スタッフとの会話も弾みそう。食事のテイクアウトや、宴会利用も可能です。

 

仲間とワイワイ楽しみたい人におすすめのトランプや知恵の輪、オセロなど、テーブルで遊べるゲームがスタンバイ。ついつい長居をしてしまいそう。

スペースレンタルも行っているので、お客さんの持ち込み企画も大歓迎だそう。
店内いっぱいに並ぶ様々なハンモックに揺られながら、思い思いのひとときを過ごしてみては。

NAGOYAMAG

NAGOYAMAG

20年以上、地元・名古屋、東海地区の情報を地元のライター陣で書き続けてきたノウハウを元に、雑誌からwebメディアへ展開。NAGOYAMAGはより深く、よりリアルな情報をネット配信しています。

日本プリコム

日本プリコム

お客様の”これが欲しかった!”をお届けします。 お客様の”これが欲しかった!”をご提供するため、編集、デザイン、DTP、WEB、ITツールを駆使して、ニーズに合ったモノづくりをしていきます。

この記事を書いたライター情報

NAGOYA MAG

NAGOYA MAG

定番から通なスポットまで、より深く、よりタイムリーに情報配信。 20年以上、地元・名古屋、東海地区の情報を地元のライター陣で書き続けてきたノウハウを元に、雑誌からwebメディアへ展開しています。

NAGOYA MAG が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載