総重量3.5kg! 大阪・堀江のデカ盛りバーガーにチャレンジ

特集

大阪「デカ盛り」グルメで食いだおれ

2019/05/24

総重量3.5kg! 大阪・堀江のデカ盛りバーガーにチャレンジ

大阪・堀江の「COVENT GARDEN」で提供しているチャレンジメニュー「堀江GOD MOTHER BURGER」は、その圧倒的な大きさが神々しさすら感じさせ片手で気軽に食べるハンバーガーのイメージを180度くつがえします。今回は、そんな神メニューにイケメン俳優がトライします!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

おしゃれタウン堀江で出会える巨大ハンバーガー

存在感絶大な巨大バーガー。後ろの定番メニュー「堀江BURGER」と比べると、その差は歴然

みなさん、ハンバーガー好きですよね!(決めつけ) 1日3食ハンバーガーでもいいぜ、というぐらいバーガーフリークな人も少なくないと思いますが、今回は、そんなみなさんもきっと大満足できるであろう、大阪・堀江「COVENT GARDEN」のスペシャルなハンバーガーをご紹介します。

大阪メトロ西大橋駅から徒歩6分程の距離にある北堀江エリア
店内はアメリカのダイナーを思わせるようなおしゃれな作り。パーティー会場として使用されることもよくあるのだとか

大阪の繁華街の中でも、おしゃれかつ落ち着きのある大人の街として人気を集めている北北堀江。繁華街の喧騒から少し距離を置くこのお店に、ハンバーガーの常識をくつがえす途方もないメニューがあるのです。

規格外の巨大ハンバーガーを大解剖

「堀江GOD MOTHER BURGER」の内部は、このような構造に。中身の詳しい説明はこの後、解説!

お店自慢の巨大ハンバーガー「堀江GOD MOTHER BURGER」は、トマト2玉、レタス半玉、アボカド1玉に600gのパティ、ベーコン4枚、チーズ8枚、卵4つを1枚300gのバンズで挟み、総重量約2キロという特大ボリューム。これに加えてコーラ1.5リットルを20分以内に完食すると料理代3000円が無料になるばかりか、お店の定番メニュー「堀江BURGER」が1年間半額(500円)で食べられるカードがゲットできます。ところで、こんなすごいメニュー、完食できた人いるんですか?

店長の関谷さんが持っているのは、「堀江GOD MOTHER BURGER」に使用するバンズ。いや、ちょっと、顔よりでかいバンズってどういうことですか!
店長・関谷さん
店長・関谷さん
「このチャレンジメニューを始めて3年になるのですが、これまで約200人の方が挑戦されて、完食できたのは5人だけですね。いちばん早い人は8分で食べきっていました。通常は何人かで来てシェアして食べるという方が多いです。あ、ちなみに食材の用意などがあるので、ご注文の際は前日までに予約をお願いしています」
調理前の野菜類。バンズのてっぺんには大振りなピクルスが3つ、串で刺さります
フライパンいっぱいに広がる目玉焼き
8枚のチーズに包まれたパティ。肉から放たれる甘く香ばしい匂いが食欲を刺激します

しかと見よ、偉大な母の姿を「堀江GOD MOTHER BURGER」

「堀江GOD MOTHER BURGER」3000円

ついにその姿を現した「堀江GOD MOTHER BURGER」。高さ約11センチ、直径約17センチ、重さ約2キロのそれは、ハンバーガーというよりは、もはや巨大オブジェと言ったほうがしっくり来る塊感。しかし、その圧倒的な見た目とは裏腹にパティやチーズから放たれる香ばしさが食欲を刺激し、「早く食べたい!」とよだれをこぼさせるのは、やはりゴッドマザーたる由縁でしょう。

\顎の可動域を無視する高さ16cm/

高さは約11センチ。ピクルスまで入れると約16センチに

\重量オーバーでエラー表記に!/

持参したハカリが2キロまで測定できるものでしたが、重量オーバーのため、あえなくエラー表示に

\コーラもあるでよ!/

え、ノドが乾いた? ほれどうぞ、ということで飲み物はコーラ1.5リットルを用意
店長・関谷さん
店長・関谷さん
「パティは豚と牛の合い挽きを使用することで、牛100%よりもジューシーな味わいを生み出します。ガーリックをはじめ、中にはさまざまなスパイスが調合されているので、飽きることなく食べ進められますよ」

\バーガー何個分? 驚愕のスケール感!/

通常のハンバーガー「堀江BURGER」と大きさを比べるとこの通り

心の準備はしていたものの、想像の遥か上を行く「堀江GOD MOTHER BURGER」の大迫力に打ち震える編集スタッフ一同。我々は、もしかすると、とんでもない領域に足を踏み入れてしまったのかもしれない…。そんな遠い目をしていると、「この山を、俺に登らせてくれ!」と、どこからともなく勇者の声が聞こえてくるのでした。

うまい! でかい! のせめぎあいの中で

「ハンバーガー大好きなんですよ!」と気合十分で来てくれたmaechangさん

この巨大ハンバーガーを制覇せんと勇気を持って登場してくれたのは、関西を中心に舞台や映画などで活躍されている俳優のmaechangさん。劇団ZTON『一寸先の影法師』出演を控え、お忙しいさなか「おいしいハンバーガーが食べられるなら!」と駆けつけてくれました。

現物を目の前に「え、これって…」その大きさに驚きを禁じえません
この大きさなので切り分けながら食べるのがベター

maechangさんもお待ちかねということで実食へ。あまりに巨大なハンバーガーは、ファストフード的に片手で持って気軽に…なんてことはできるはずもなく、切り分けながら食べるのがベター。人によってはバンズ部分を先に食べきってから中身に集中する人もいるのだとか。

店長・関谷さん
店長・関谷さん
「食べ方には特に決まりはないので、好きなように食べていただいて大丈夫です。当店のバンズは特注品でほのかな甘味があり、それだけで食べても十分おいしいですよ」
切り分けた具をバンズに挟んで威勢よく頬張ります
ちょっと小休止…と、手にした大ジョッキのコーラを流し込みます
果敢に巨大ハンバーガーに挑むmaechangさんでしたが、半分も食べきらずタイムアウト。残りはスタッフみんなで最後までおいしくいただきました
maechangさん
maechangさん
「今日は、しっかりとお腹をすかして臨んだのですが、時間内に完食できず無念です…。ハンバーガー自体は本当においしくて、野菜もたっぷり入っているし、いくらでも食べたくなります。今度は仕事仲間も連れて、みんなで一緒に食べたいですね」

すべてが巨大で常識の枠を飛び越えた「堀江GOD MOTHER BURGER」。こちらのお店では、近年台頭しているリッチ系ハンバーガーを16年前からすでに提供されていたので、その味は折り紙付き。手作りのていねいさが随所に行き渡り、この大きさでも飽きることなく食べ進められます。チャレンジ、みんなでシェア、はたまたテイクアウトでおみやげに。規格外のハンバーガーは楽しみ方も十人十色です。

味のバリエーションが豊富で、思った以上にサクサクと食べ進められる「堀江GOD MOTHER BURGER」。上記の攻略法を意識して挑戦すれば完食も夢ではない!?
花で作った大きなハートがお店の目印

取材・文=伊東孝晃
写真=櫟原慎平
チャレンジャー=maechang

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES