熱海のビルが、丸ごといちごスイーツ専門店に!

熱海のビルが、丸ごといちごスイーツ専門店に!

2019/05/29

古くからのお店が数多く残る一方で、個性的なお店が次々オープンする静岡の温泉地・熱海。そんな熱海に、2019年4月27日、ビル1棟丸ごと“いちごスイーツ専門店”の「いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.」が生まれました。店内には、可愛らしいスイーツがいっぱいです。

ことりっぷ

ことりっぷ

熱海さんぽの途中で立ち寄りたい、いちご尽くしのビル

ピンク色に彩られた明るい店内

熱海駅から徒歩2分。常に行列が絶えない大人気店「熱海プリン」の数軒先にあるのが、「いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.」です。こちらは、「熱海プリン」を運営しているフジノネが「熱海をもっと盛り上げたい!」という思いから、空きビルを1棟丸ごとフルリノベーション。熱海初のいちごスイーツ専門店としてオープンさせました。

2Fへ続く階段には、ネコのイラストが

1階は、テイクアウトメニューやお土産が並びます。2階は、工房兼カフェメニューの受け渡しができるフロア。3階と4階はカフェスペースになっています。

思わず写真に収めたくなる♪キュートな撮影スポットの数々

 

カフェスペースは、フロアごとに雰囲気ががらりと変わります。3階はいちご農園をイメージ、4階はいちごのギャラリーをイメージしていて、それぞれ違う雰囲気の写真が撮れます。フロアを行き来しながら、キュートな熱海を切り取ってくださいね。

インパクト大のテイクアウトメニュー

あんこといちごがマッチする「温泉まんじゅういちご串」(450円)

手で持って食べられるテイクアウトメニューは、ここでしか味わえない特別感たっぷり。

特におすすめは、フレッシュないちご、いちごバームクーヘン、温泉まんじゅうの3つが同時に楽しめる「温泉まんじゅういちご串」です。串に刺さった温泉まんじゅうは、熱海の老舗「桜井商店」の自家製。毎朝、店頭で蒸かしているから、ふんわりとやわらか!ジューシーないちごとの相性は抜群です。

「食べ歩きボンボンいちご」(600円)

アーモンドの香りがする薄焼きクッキーに、いちごとシュークリームをあわせた「食べ歩きボンボンいちご」もおすすめの一品です。さまざまな味と食感が楽しめて、ボリューム満点!

フォトジェニックなソフトクリーム&ドリンクも

乙女心をくすぐる、いちごメニューがいっぱい

どれにしようか悩んだら、濃厚な味わいのソフトクリームはいかがでしょうか。いちごのおいしさがぎゅっと詰まった、モンブランのような盛り付けの「ボンボンソフト」(500円)は、大粒のいちごをトッピング。いつもと違うスイーツで盛り上がりたい人にぴったりです。

他にも、「スムージーパフェ いちごチーズ」(900円)、「いちごのクリームソーダ」(600円)など、数え切れないほどの種類があり、どれも違った角度からいちごを楽しむことができます。

「熱海プリン」も限定パッケージで登場

「熱海プリン いちご味」(350円)

多い日で1日3000個以上も売り上げるという大人気スイーツ「熱海プリン」。その「いちご味」が、ここでしか買えない限定パッケージでお目見えしました。話題になることが多い「熱海プリン」は、お土産にもおすすめですよ。

その時一番おいしいいちごを1年中楽しめる「いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.」。熱海散策がてら、ぜひ足を運んでみてくださいね。

ことりっぷWEB

ことりっぷWEB

旅行ガイドブック『ことりっぷ』のWEBマガジン。週末のおでかけをもっと身近に。ガイドブックに掲載していない最新情報はコチラから。

この記事を書いたライター情報

ことりっぷ

ことりっぷ

旅行ガイドブック『ことりっぷ』のWEBマガジンです。「“いつか行きたい”を日々の暮らしから」をコンセプトにことりっぷ目線の旅情報をデイリーで発信しています。

ことりっぷ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載