北海道の米「ゆきさやか」から生まれた新銘酒「彩(さやか)」

北海道の米「ゆきさやか」から生まれた新銘酒「彩(さやか)」

2019/06/05

知る人ぞ知る北海道の米「ゆきさやか」から誕生した日本酒「彩(さやか)」は、平成29年のデビュー以来たちまち評判に。胆振東部地震を乗り越えて、今年も新酒ができあがっています。

北海道生活

北海道生活

希少な米「ゆきさやか」と秋田の名杜氏による新銘酒

ゆめぴりか、ななつぼし、ふっくりんこ……北海道の米は、今や全国でも美味しいと認められるようになりました。
北海道の食用米の中でも稀少品種なのが、ゆきさやか。
真っ白で、やわらかく、味がいいという、知る人ぞ知る極良食味米です。

「小坂農園」のゆきさやか

ゆきさやかは道内でも数えるほどの農家しかつくられていません。
その中の一軒、むかわ町にある「小坂農園」の小坂幸司さんは、この米が低タンパクでもあることにも注目します。
低タンパクの米は美味しい日本酒になる…この米が酒になったら、と酒蔵探しに奔走した小坂さん。北海道をあちこち巡り、ついには秋田で夢はかないました。

「小坂農園」小坂幸司さんと「阿桜酒造」杜氏・照井俊男さん

秋田県「阿桜酒造」で出会った、日本五大杜氏に数えられる山内杜氏・照井俊男さんの手により、ゆきさやかの酒「彩(さやか)」は平成29年に産声をあげました。
ゆきさやかの旨みを最大限生かしたほうがいいとすべて純米酒とし、生・火入れ・にごりを醸造、たちまち完売となりました。

「彩(さやか)」無濾過 生・火入れ、各720ml/1,500円

平成30年秋には胆振東部地震により、むかわ町も大きな被害に遭いました。
「この胆振東部を応援してくれたみなさんに、恩返しがしたい」と小坂さんは、今年も3回目の「彩」を世に送り出す。6月中旬には「中取り」も登場予定。

小坂さんの米は、味噌にもなっている

小坂さんの米は、ほかにも味噌や甘酒など、様々な食品にもなっています。
お酒の販売場所、そして味噌などの販売については公式HPまで。

「北海道生活」71号

「北海道生活」71号

巻頭特集「花めぐり北海道」富良野・美瑛~北海道ガーデン街道

<特集・連載> ■リゾート&体験「遊びに行きたい夏の北海道 ■旅する北海道「“きた北海道”道北を訪ねて」&「知床から釧路・根室を訪ねて」 <特別企画> 本気の移住相談会へ行こう

北海道生活

北海道生活

WEB版

地元に密着した取材で、個人の旅の町歩き、北海道の暮らしに役立つ情報を発信!観光で訪れる北海道とは違う「暮らしの中で発見し、出会える」魅力を紹介。田舎暮らしや移住を考えている方に向けた情報も満載。

この記事を書いたライター情報

北海道生活

北海道生活

北海道で編集し、全国で発売している雑誌『北海道生活』は、「ほっかいどうが好きなすべての人へ」をテーマとした“北海道LOVEマガジン”。一般的な観光ガイドブックにはない身近な旅の情報から、暮らし、移住まで、地元目線で取材した記事が評判。北海道の“本当の”魅力が見つかります。

北海道生活 が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載