釣ったその場でBBQ ビギナーでも楽しめる管理釣り場in滋賀

2019/06/02

釣ったその場でBBQ ビギナーでも楽しめる管理釣り場in滋賀

『おかっぱり女子会』と銘打って、釣り好きの仲間たちとトラウトフィッシングを楽しもうと滋賀県にお出かけ。湖西道路の真野I.C.すぐの『釣りぼり アクア.ヘヴン』さんにお邪魔しました。車を持っていない方でも安心、堅田駅からバスでもアクセス可能な好立地の管理釣り場を遊びつくしましたよ。

WEBマガジンHEAT(ヒート)

WEBマガジンHEAT(ヒート)

釣りガール、おかっぱりに大集結!

小西 栄里子

小西 栄里子

OL・女性アングラー

「おかっぱり釣り」とは、主にバス釣りなどでボートに乗らず文字通り「陸」から釣りをすることを指すのですが、私は船やボートからの釣りが苦手なので、普段はおかっぱりで釣りをしているアングラーの一人です。そこで、船釣りをメインにしている釣りガールのみなさんに、おかっぱり釣りの楽しさを広めようと発案したのが今回の釣行というわけです。本来、おかっぱり釣行にランガン(場所を移動しながら釣りをすること)はツキモノですが、みんなで和気あいあいと釣りを楽しむことを目的としているので、今回は管理釣り場でのエリアトラウトフィッシングを企画しました。

今回参加してくれた女性アングラーのみなさん

私以外のメンバーは、普段海での船釣りをメインにされているので、エリアトラウトはほぼ初挑戦の方ばかり。「ニジマスを間近で見るのも初めて」「スピニングリールってどうやって使うの?」と、初めてやる釣りに目をキラキラ輝かせる香奈ちゃんとあかねさん。私も普段の釣行では聞けないフレッシュな声にワクワクが止まりません…!

お世話になったのは滋賀県大津市にある、釣りぼり アクア.ヘヴンさん
エリアトラウトではレンタルタックルも充実! 狙うは綺麗な魚体のニジマスです

朝8時に現地集合、管理棟で1日券(一般:4,500円、女性:3,500円)を購入し、まずはルアーフィッシングで狙います。ここ、アクア.ヘヴンさんでは、レンタルタックル(有料:500円)や、スプーン、プラグなどのルアーも販売されているので、初心者の方でも手ぶらで来て気軽に始められるんです。ポンドは2つあり、中央に噴水のあるバラエティゾーン(通称:丸池)、そして大物狙いやイワナ狙いの方にオススメなビッグトラウトゾーン(通称:長池)、どちらのポンドでも自由に釣りをすることができます。バラエティゾーンの一部では、フライフィッシングが可能な区画もあり、自分の釣り方にあったエリアをチョイスできるのも魅力的。整備された人工池なので足場も安定しており、お子さまでも安心して釣りを楽しんでいただけますよ♪

ポンドは2つ。バラエティゾーンの「丸池」と、ビッグトラウトゾーンの「長池」

食料調達!ニジマスを釣ろう!

女性同士の釣りということで、みんな元気いっぱいです!

最初は、レインボートラウト(ニジマス)が多く放流されており、比較的釣れやすい丸池を選択。8人並んでスタートフィッシング。まずは、エリアトラウト経験者の由紀さんが早々にニジマスをキャッチ。釣れた魚は持ち帰ることができるので、ビクに入れてキープします。(1日券で一人2kgまで持ち帰りOK)。続けて美知代さん・美樹さんにもヒット! さぁ、どんどん釣りますよ~!

ファーストフィッシュは由紀さん。(左) 続けて美樹さんにも元気なニジマスがヒット!(右)

初心者の香奈ちゃん、沙依里ちゃん、あかねさん、慶子さんにはロッドの持ち方からレクチャーをし、お手本がてら中央の噴水めがけてキャスト。お気に入りのゴールド系スプーンをヒラヒラと泳がせながら巻いてくると…ヒット!! 元気なニジマスが飛び出してきてくれました。みんなこの日のために準備してきたルアーで、思い思いにキャストとリトリーブを繰り返します。

もちろん私も釣りますよ~!

スプーンやトルネードなどスイム系のルアーは、リトリーブの際、ルアーが水中で上手く泳ぐ速度を意識しながら巻くのがポイントです。徐々に「今アタったよ!」とか「バレた~!」なんて声も上がり、楽しい雰囲気に♪ そしてついに、あかねさんにも初ヒットが。 初めて釣るニジマスの引きに「こんなに引くんや~!」と驚きつつも無事ネットイン。
そうなんです、実はニジマスって小さくても引きはすごいんです。エリアトラウトで釣れるニジマスのアベレージサイズは25~35cm、大きいものでも50~60cm程度。海の魚に比べると小柄なのですが、掛かった瞬間、右へ左へかなり走るうえ、ジャンプもするので引きは強烈。エリアトラウトではバーブレスフックの使用を規定としているところが多いので、バレないかどうかハラハラしながらやり取りするのも面白さのひとつなんです。

「ニジマスってこんなに引くんや~!」と驚きつつ、無事に魚をネットインしたあかねさん

釣ったらその場でBBQ!

自分で釣りあげた魚を豪快に焼いて食べれるのも、楽しみのひとつ!

アクア.ヘヴンさんでは、釣った魚を持ち帰れるだけでなく、敷地内にBBQのできる施設が併設されているので、食材を持ち込めばBBQも楽しめちゃうんです。もちろん自分で釣ったニジマスをその場で焼いて食べることもできますよ。

魚をさばくシンクもあり、まな板・包丁、網やトングなどのBBQセット(有料)の貸し出しもしてもらえるので、食材を持参するだけでOK。釣りの合間に楽しくBBQができるなんて最高ですよね! ここのニジマスは長野県から産地直送しているらしく、全然臭みもなく身もフワフワ~! 自分で釣った魚ならなおさら美味しく感じられます。

充実のBBQ設備が整っています

今回は、釣ったニジマスを定番の塩焼き、そして美知代さんお手製の粕汁にもイン。BBQには、お肉に色とりどりのお野菜、ガーリックシュリンプや焼き芋まで。とっても豪勢なランチタイムとなりました♪

釣りだけではなくBBQも楽しむメンバー。やっぱり外で食べるお肉もサイコー!

実はルアーよりよく釣れる!? フライフィッシングに挑戦!

フライフィッシングにも挑戦です!!

「女性で釣りしてるの珍しいね~。どんな釣りしてるの?」と聞かれることはしばしば。 「フライフィッシングをやっています」と言うと、「よく知らないけどすごいねー」「やってみたいけど難しい釣りなんじゃないの?」と、釣りをされる人でも敬遠されがちな「フライフィッシング」。ですが、実は管理釣り場でのフライフィッシングは、ビギナーでも簡単に釣ることのできる釣り方なのをご存知でしたでしょうか?

こちらがフライフィッシングのロッドとリール

フライフィッシングとは、エサやルアーの代わりに毛バリを使って釣る釣り方のことをいいます。「難しい」といわれる最大の理由はおそらく、エサ釣りやルアー釣りのようなリールを使用せず、フライラインと呼ばれるラインをロッドのしなりを利用して飛ばす独特のキャスティング方法でしょう。もちろん、自然のフィールドで天然の魚を狙う場合は、ある程度飛距離を出さなければ釣りにならない場面も多いです。しかしエリアトラウトは、魚も豊富に放流されており魚影も濃いですし、フィールド自体が狭いので、そこまで飛距離を出せなくても十分に魚を狙うことができるため、ビギナーでも簡単に狙えるというわけです。

初めてのフライにみんな興味津々。真剣です!

実は、前々からフライフィッシングに興味を持っていたという香奈ちゃん。私がフライタックルの準備をしているとすぐに駆け寄り、「やってみたい!」と。というわけで、まだ釣果のなかった香奈ちゃん、慶子さん、沙依里ちゃんに声を掛けてフライフィッシングに挑戦してもらいました。扱いやすいようにフライラインの長さを調整し、持ち方とキャスティングの仕方を簡単にレクチャー。先端にニンフと呼ばれる毛バリを付け、中層に漂わせるイメージで自然に毛バリが沈んでいくのを待ちます。ラインの先端がキュッと沈んだり、ピンッと不自然な糸の張り方をしたら魚がくわえた合図。ここで躊躇せずにバシッ! と合わせるのがコツです。ルアーに比べ、シルエットが小さいので魚の反応は良いものの、その分ハリも小さいのでしっかりフッキングしないと魚にハリ掛かりしません。いかにタイミングよくアワセられるかが決め手となります。

開始早々、香奈ちゃんのラインが走る! 待望の初ヒット~! なんと開始から1分経たずに釣れちゃいました(笑)。 初めてのニジマスの引きに大興奮の香奈ちゃん。海上釣堀で鍛えられたアワセで一発キャッチしてくれました。

香奈ちゃんは開始から1分経たずに、一発キャッチ!

お次は慶子さん。 「これカッコイイ~」と、初めて見るフライロッドやフライリールにも興味津々。2~3回キャスティングを繰り返し、良いポイントに着水したらステイ、ググッとラインが引き込んだらしっかりアワセます。あとはロッドを持つ右手をゆるめないよう注意しながら左手でラインをたぐってキャッチ。

お次は慶子さんが続きます

そして最後は、慣れないフライラインの扱いに「難しい~」と少し苦戦していた沙依里ちゃんでしたが、無事ランディングに成功。こちらもニジマスをキャッチ。これで全員安打です。
その後、「やってみたーい」とあかねさんも参加し、同様に「楽しい~!」とハマってくれた様子でした。

そして最後は、沙依里ちゃんが

ルアーよりも釣れる!? と紹介させてもらったフライフィッシングですが、管理釣り場によっては残念ながらフライフィッシング禁止という釣り場もありますので、事前に確認されることをオススメします。

バイトシーン丸見えのドキドキ感!

これがフライ。水生昆虫を模したルアーです

この日は、春のポカポカ陽気で気温も高く、15時を過ぎたころから水面を小さな虫が飛び出しライズが始まったので、夕方からはドライフライにチェンジ。ドライフライとは、カゲロウやトビケラなどの虫を模した毛バリを水面に浮かべて釣るもので、魚が表層に浮いてきて水面を意識している際に用いると効果的な釣り方です。そのため、できるだけ虫に似せられるよう自然にキャスティングし、水面に落とさなければなりません。上手くキャスティングできて、水面に浮かぶ毛バリに集中していると、水面直下から魚が浮いてきてバイト! 実際に水面に浮かぶ毛バリをパクッと捕食する瞬間が見えるので、とてもエキサイティングな釣り方なんです。もちろんミスバイトや見切られる場合もあり、かなり焦らされますが、その分アワセが決まった瞬間が最高に気持ち良いんです!

試しに香奈ちゃんに体験してもらったら「アドレナリンが止まりません!」って大興奮(笑)。バイトシーンが丸見えの釣り方にすっかりハマってしまったようでした。

すっかりフライフィッシングにハマってしまった香奈ちゃん

やっぱり釣りたい!そんな方にオススメなのが管理釣り場

管理釣場では、こんなに綺麗な魚体のニジマスが手軽に釣れちゃいます!

やっぱり魚釣りって釣れなきゃ面白くない。初めて挑戦する釣り方ならなおさらです。足元が整備されている管理釣り場なら、安全に釣りを楽しむことができますし、お手洗いや休憩所があること、レンタルタックルなどのサービスがあること、時間制で料金システムが明確なことなど、釣り以外に余計な心配をする必要がなく、ビギナーの方にもオススメです。なかにはエサ釣りやつかみ取りOKのところもあるので、ファミリーやグループでBBQがてらレクリエーションの一環として楽しまれるのもいいですね。

お気軽に始められるエリアフィッシング、ぜひその魅力を体感してみてください。

夏だ! 川だ! 涼をもとめて小鮎を釣りに行きませんか?

夏だ! 川だ! 涼をもとめて小鮎を釣りに行きませんか?

サチの「ゆる~く」お気楽釣り三昧

ゆるくお気楽フィッシングを楽しむサチさんこと溝部祥子さんが贈るコラム。涼を求めて夏の川釣り、琵琶湖そばのコアユ釣りを紹介。

「釣りって○○でしょ?」釣りをしない女性が考える釣りとは?

「釣りって○○でしょ?」釣りをしない女性が考える釣りとは?

釣りをしたことがない女性に聞いてみた、釣りの第一印象。なにかとネガティブイメージが強い釣り。女性をお誘いするときには知っておいた方が良いかも。

バス&ライトソルトゲームタックルでニジマス釣ってみた!

バス&ライトソルトゲームタックルでニジマス釣ってみた!

手持ちタックルが即戦力!目指せ!マルチアングラー

普段使用しているタックル(バス・アジ・メバル)のロッドを使用した管理釣り場でトラウト釣りのススメ。

主婦(主夫)だってラクしたい!暑い夏はレンチンで乗り切ろう

主婦(主夫)だってラクしたい!暑い夏はレンチンで乗り切ろう

知っていれば楽々!料理豆知識

早い・簡単・美味しい!電子レンジを活用した、お手軽手抜きレシピをご紹介。

WEBマガジン HEAT(ヒート)| サイトトップ

WEBマガジン HEAT(ヒート)| サイトトップ

釣りとアウトドア・ソトアソビの読み物満載!

釣りを中心としたお知らせや楽しめる外遊び、初心者向けお役立ち情報を扱うアウトドア読み物サイト。エサ釣りやルアー釣り、キャンプ、観光まで、お出かけ前のアイデアを幅広く掲載。

この記事を書いたライター情報

WEBマガジンHEAT(ヒート)

WEBマガジンHEAT(ヒート)

釣りを中心としたお知らせや楽しめる外遊び、初心者向けお役立ち情報を扱うアウトドア読み物サイト。エサ釣りやルアー釣り、キャンプ、観光まで、お出かけ前のアイデアを幅広く掲載。

WEBマガジンHEAT(ヒート) が最近書いた記事

SERIES