仕事終わりにさくっと1杯!本当は秘密にしたい恵比寿の和食店

2019/06/03

仕事終わりにさくっと1杯!本当は秘密にしたい恵比寿の和食店

恵比寿ガーデンプレイスのほど近くにある、本格的な和食が楽しめる「割烹うづき」。「仕事終わりにさくっと寄りたい」「2軒目でしっぽり1杯飲みたい」というときにおすすめです。大将が優しく迎えてくれるので、おひとりでも安心。味も見た目も文句なしの旬なお料理で、季節を感じてみませんか?

るるぶ&more.

るるぶ&more.

わかりにくい場所にある、秘密にしておきたい店

ガーデンプレイス近くにある割烹料理店

割烹料理となると敷居が高いイメージを持つ人が多いかもしれません。ですが、このお店では親しみのある大将の阿部さんが優しく出迎えてくれるので、女性のおひとりさまでも安心なんです。
恵比寿ガーデンプレイスのほど近くにあり、アクセス抜群。気軽に寄りたくなる、そんなお店です。

大将の阿部さん

店内には、6席ほどのカウンターと小さな個室があります。カウンターでは大将との距離が遠すぎず近すぎず、ほどよい感じ。

おひとりさまでも楽しめるお料理が魅力

この日のお通しはホタルイカ

その時の旬な食材を使って、味はもちろん見た目も重視したお料理の数々。どれにしようか迷ったら、ぜひ大将に相談してみてくださいね。
とある日のお通しは、ホタルイカの酢味噌和え。まさに春を感じる食材ですね。お酒との相性も抜群です。

桜鯛の白子

桜鯛の白子は春の時期だけ味わえる、貴重な食材。口に入れた瞬間にぷちっと弾ける食感と、その後感じるクリーミーな味わいがたまりません。

 

もちろん、お酒も忘れずに。大将にお願いすれば、そのお料理にぴったりの日本酒もチョイスしてもらえます。

器も料理も鮮やかすぎる!美しく丁寧な仕事に感激

くみ湯葉に菜の花、雲丹やいくらを合わせて

鮮やかなブルーの器で登場したのは、生のくみ湯葉に菜の花、雲丹やいくら、海老などの海鮮類を合わせた逸品。優しいお出汁を感じながら、しっとり仕上げられた湯葉を贅沢に味わいましょう。

色鮮やかな季節野菜

野菜をたっぷり食べられるのもうれしいポイント。グリーンピースのすり流しをソースに見立て、色鮮やかな季節野菜を煮浸しで仕上げています。
疲れた体にじんわりと染みますね。

最後の〆は、炭水化物ではなく茶わん蒸しを

茶わん蒸し

〆と言えば、ご飯ものや麺類を思い浮かべますが、ぜひ茶わん蒸しをオーダーしてみてください。
遅い時間に炭水化物はちょっと…と思っている女性でも罪悪感なく、しかも満足感をたっぷりと味わえます。

 

その時々の旬の食材をふんだんに使って作る茶わん蒸しは、まさに至福の味。今の季節は、鯛や白子や筍など春の食材を味わえます。

仕事帰りに気になる彼とのデートで使うのもよし。どんなシーンで利用しても、居心地のいい空間を提供してくれます。
ぜひ今日の仕事帰りにいかがですか?

Photo&Text:ハツ(伊藤初美)

●掲載の内容は2019年4月時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

あふれるいくら!「とらえもん」のマグロ、いくら尽くしメニュー

あふれるいくら!「とらえもん」のマグロ、いくら尽くしメニュー

おでかけメディア『るるぶ&more.』

新宿にある「まぐろと酒 とらえもん 新宿東口店」は、本マグロと日本酒のマリアージュがテーマのお店。こちらでは、看板メニューの「とらえもん マウンテン」が話題を呼んでいます。

白でも赤でもない!「オレンジワイン」を恵比寿のおしゃれ酒場で

白でも赤でもない!「オレンジワイン」を恵比寿のおしゃれ酒場で

おでかけメディア『るるぶ&more.』

白、赤、ロゼでもない“第4のワイン”「オレンジワイン」ってご存知ですか?自然派ワイン好きのあいだで話題になっているこのワイン。恵比寿の「夜台所BASE-CHIC」で、気になるその味を試してきました!

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

SERIES