生食派?トースト派?2度楽しめる“最上級”食パン専門店

特集

先週の人気記事 TOP10 (6/3~6/9)

2019/06/05

生食派?トースト派?2度楽しめる“最上級”食パン専門店

神戸で行列が絶えないと話題の食パン専門店「PANYA ASHIYA」。 今回は東京支店をご紹介。完全無添加の最上級食パンは、“耳までやわらかくおいしい”をモットーにふんわりとした食感が特徴です。1日目は焼き立てふわふわを生食で、2日目はトーストでサクサク感を楽しめます。

るるぶ&more.

るるぶ&more.

こだわりの完全無添加・最上級食パン

 

東急田園都市線の駒沢大学駅から徒歩13分。「PANYA ASHIYA TOKYO」は、大通り沿いにお店を構える完全無添加の食パン専門店です。真っ白な壁にガラスの扉で開放感がある外観。店内はシンプルな作りで販売のみ。棚には、焼き立ての食パンや予約済みの食パンがきれいに並んでいます。

 

「PANYA ASHIYA」は名前の通り、本店は兵庫県芦屋。2016年に本店がオープンし、瞬く間に人気となって行列が絶えない“話題のお店”になりました。そんな食パン専門店が関東にも進出し、店舗を増やしています。
現在は駒沢店、尾山台店、玉川高島屋S・C店、川崎店と計4店舗展開しています。

 

毎日ひとつひとつ丁寧に焼き上げられている「PANYA ASHIYA TOKYO」の最上級食パンは各工程で色々なこだわりが詰まっています。

・こだわりの原材料
厳選した小麦粉やバター、生クリームを使用。卵や添加物は一切使用していません。誰でも安心して食べられるので、主婦や年配の方々に特に人気。

・低温で長時間熟成
約15時間、低温長時間熟製法で生地を寝かせることで、小麦本来のおいしさや風味を最大限活かしています。

・丁寧な成型、そして焼き上げ
熟成後の繊細な生地を、職人の手によって一つ一つ丁寧に形成し、型詰めします。ベストな温度と時間でじっくりと焼き上げ、柔らかさを崩さないよう、食型から取り出す技術も追及しています。

“耳までやわらかくおいしい”がテーマのふんわり食感

 

「PANYA ASHIYA TOKYO」の食パンづくりのテーマは、“耳までやわらかくおいしい”。

耳までおいしく食べられるよう、素材にこだわり、繊細な柔らかさのあるパンを丁寧に焼き上げています。生食での柔らかさとトーストした時のサクサク感が追求されていて、その食感を2度楽しめます。

 

「PANYA ASHIYA TOKYO」の食パンは2種類のみ。

SELECT(セレクト):1本(1.5斤)650円(税抜)
PREMIUM(プレミアム):1本(1.5斤)750円(税抜)

セレクトもプレミアムも基本的な材料はほぼ同じですが、プレミアムの方は発酵時間が長く、密度の濃い生地に仕上がっています。
セレクトは驚くほど柔らかいふわふわの食感が、とても印象的な味わい。プレミアムはほんのり優しいバターの甘さが口に広がります。生食するなら、プレミアムが断然おすすめです。

あなたはふわふわ生食派?サクサクのトースト派?

 

そのまま食べてもおいしい最上級食パンですが、サックリ派の方はトーストも試してみてください。

1日目:焼き立てのしっとり・ふんわり感を生食で実感。

2日目:トーストしてうっすら焼き目をつけ、表面サクサク・中はふわふわの食感を堪能。

3日目以降は1枚ずつスライスして、個別にラップ冷凍するのがおすすめです。トーストして、ジャムやバターなど、お好みのトッピングと一緒にお楽しみください。

 

生食でもトーストでもそれぞれのおいしさが味わえる「PANYA ASHIYA TOKYO」のこだわり食パン。ぜひお試しください!

Text & Photo: ako

●掲載の内容は2019年4月時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

1日40本限定!バターの香りが食欲そそる絶品食パン

1日40本限定!バターの香りが食欲そそる絶品食パン

おでかけメディア『るるぶ&more.』

神奈川県川崎市にある「nichinichi」。1日40本限定で作られている食パンが話題のパン屋さんです。地元以外に遠くからも、わざわざこの食パンを求めて訪れる人がいるほど大人気。

絹のようになめらか!アルカリイオン水で作る銀座の高級食パン

絹のようになめらか!アルカリイオン水で作る銀座の高級食パン

おでかけメディア『るるぶ&more.』

2018年9月のオープン以来、行列が絶えない「銀座に志かわ本店」は、毎日食パン500本が完売するという人気店です。販売は食パン1種類のみ。ひと際目を引くこだわりどころは、なんと水!

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

SERIES