激盛は北大生への愛の証!札幌・老舗食堂のビッグサイズメニュー

特集

てんこもりすぎる⁉︎ 札幌「デカ盛り」グルメ

2019/06/04

激盛は北大生への愛の証!札幌・老舗食堂のビッグサイズメニュー

北海道大学のすぐそばに位置する大衆食堂「ジャンヌ」は、さまざまなメディアに何度も取り上げられてきた大盛りフリークの聖地。その名に違わぬ見事な盛りっぷりと、良心的すぎる価格に目を見張ること間違いなしだ。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

優しさ余って衝撃のボリュームに!北大すぐそばの「ジャンヌ」

外看板にもある通り激盛で全国的にも知られている店

広大な敷地を誇る北海道大学の北側、北20条東門から徒歩8分のところに、17:00と遅くから開店する食堂がある。1975年の開店以来、北大生に愛されてきた「ジャンヌ」だ。

北大通で開店。15年前に現在の場所に移転した

店主の長岐厚子さんいわく、最初は激盛のお店ではなかったのだそう。

店主・長岐厚子さん
店主・長岐厚子さん
「でも、当時の北大生は苦学生が多くてね。おなかいっぱいにしてあげたくてサービスしていたら、激盛のお店になっちゃっていたのよ

長岐さんはとにかく学生思い。17:00からと遅めの開店にしたのも、「部活動が終わった後の、居場所になればと思って」という理由からだった。料理はボリューム満点で、気兼ねなく仲間と語らえる。そんなジャンヌは今も北大生のより所。OBたちもことあるごとに訪れるという。

70歳とは思えない元気さで店を切り盛りする長岐さん

気になる激盛ぶりを拝見。まずは人気のカレーから

ジャンヌに行ったら押さえておきたいのはカレー。価格は、なんと380円から。その安さもあって、訪れるお客の大半がカレーを頼むという。13種類のカレーのうち、グルメな人におすすめなのが、店の名前を冠した「ジャンヌカレー」だ。

ジャンヌカレー(680円)

ご飯の量は、通常は普通盛200gだが、350gまではサービス盛として、無料で量を増やせる。もっとご飯を食べたければ、100円プラスで大盛650g、200円プラスで激盛1050gに増やすことも可能!

サービス盛でこのサイズ! ご飯に合わせてルーも増える

サイズはビッグだが、味は繊細。塩は入れず、ビーフコンソメとじっくり炒めたタマネギとニンジンで作るルーは、程よくスパイシーで食が進む。また、具材の多さも見逃せない。

ウインナーに……
揚げ餃子(ぎょうざ)に……
しょう油ベースの唐揚げに……
チキン。ちなみに知床鶏使用!
ダメ押しのチーズハンバーグ!!

具材だけを大盛にすることも可能。「定食も自慢なんだけど、みんなカレーばっかり頼むのよね」と長岐さんは笑うが、それもうなずけるおいしさだ。

次は、メニューにない看板メニュー「カツ激」

メニューには載っていないけれど、超有名なジャンヌの大盛メニュー。それが「カツ激」だ。メニュー名の「激」は意外にも、激盛の意味ではない。

店主・長岐厚子さん
店主・長岐厚子さん
「大事な試合があってゲンを担ぎたいから、大盛りカツ丼を作ってって学生から頼まれたの。勝つためにゲキを入れる、という意味で、カツ激よ
真打ち登場の迫力!カツ激(850円)

1050gのご飯の上に、どでかいカツ丼が鎮座。さらにその上に大量の半熟卵がオン。卵は6個使用し、出汁と砂糖、みりんで味付けしている。総重量は約2kg。みそ汁もつく。

店主・長岐厚子さん
店主・長岐厚子さん
「卵はご飯にしみ込むようにあえてトロトロに。最後までおいしく食べられるように味は少し薄味にしています。裏メニューだけど誰でも注文OK。ただ、つくるのにはちょっと時間がかかりますよ」
ご飯で惑わされるけれど、カツもとても大きい!
見た目に反して優しい味わい

早い人は15分で完食するそう。女性の方のみ、完食したらお祝いに、店内に名前を書いた色紙を飾ってもらえる。何度も完食している猛者は、色紙に「正」の字で回数が書き込まれる。

店内にはものすごい数の色紙。女性だからとあなどれない

どうしても食べきれない場合は、店内にパックを用意しているので、持ち帰っても大丈夫。でも、お持ち帰りの際は、自己責任でどうぞ。

激盛ドリンクもあり。カツ激と合わせて「激激」しよう

ジャンヌでは通常料金にプラス150円でドリンクも激盛にできる。どんぶりに並々注がれて出てくるドリンクは、問答無用の存在感だ。

アイスコーヒー激盛(単品450円。食事とともにオーダーすると300円)

カツ激とドリンク激盛を両方完食することを、「激激」と呼ぶそう。胃袋に自信のある人は、ぜひチャレンジしては?

これが激激!

取材・文=秋田谷美代子(みんなのことば舎)、撮影=若松和正

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

SERIES