ロック&ローカルな居酒屋が夜中のすすきのに良く似合う!

ロック&ローカルな居酒屋が夜中のすすきのに良く似合う!

2019/06/04

お通し代無し!おつまみ200円代から!お酒も大盛り!と地元の飲ん兵衛たちに愛されるすすきのの居酒屋さん「大道」に潜入してみました!

すすきのへ行こう

すすきのへ行こう

ロックでローカルな地元の居酒屋「大道」

居酒屋の業態には色々あります。いわゆるチェーン店系の居酒屋、焼き鳥をメインにした居酒屋、おでんをメインにした居酒屋、とにかく安い居酒屋、デートや接待に使える個室ダイニング系の居酒屋、おじちゃんとおばちゃんが二人でやってる居酒屋...

今日ご紹介する居酒屋は、ロックでローカルな居酒屋さんです。

場所は南6条西5丁目。東急REIホテルとジャンボ1000の間の道を36号線からまっすぐ南に、5条通り、6条通りを超えて左手側の路面1階。

ここはすすきのでもディープなエリアですが、最近はビジネスホテルや観光ホテルも周りに増えて、出張客や観光客の姿も多く見かけるようになりました。

南6条通りを超えてすぐ左手に見えて来ます

元々あった第1桂和ビルからビルの解体のための立ち退きで、5年前に今の場所に移転。あしかけ15年以上すすきのの住民の憩いの場として愛され続けております。

とりあえず店内に入ってみましょう。

大道入口正面

店内は入って左側がL字カウンター。右側には2人がけや4人がけのテーブル席があります。

ホワイトボードメニューやテレビ、さらに所狭しとライブや演劇などのポスターが貼られています。

店主さんもバンドを組んでいたりと、とにかくインディー臭のプンプン漂う「い〜い感じの居酒屋」さんです。

手作り感満載のメニュー表。「税込」「お通し無し」の文言が飲ん兵衛には嬉しい!

大道さんは、お通し代無しなうえ、ドリンクは焼酎(ウーロンハイやサワーなど)450円、サッポロクラシック500円、フードも200円から、とかなりリーズナブル(しかも一杯の量が多いんです)

お酒も食べ物もとにかく安い!ということでまずはおつまみ3点盛りとウーロンハイで乾杯!

すすきのでお通し無し(ノーチャージ)のお店はこちらも参考にされてください。

ウーロンハイ(500円)中ジョッキ強の量で出て来ます
おつまみ三点盛り(500円)ちょい飲みなら1000円ですんじゃう!

おつまみ三品盛りはポテトサラダ・モツ煮込み・ヤムニョン豆腐(韓国風豆腐)のラインナップ。
特にポテトサラダはほんのりチーズの風味でお芋ホクホク!お酒がすすみます。旨いっす!

ちょっと揚げ物な気分だったので、手羽先揚げとホワイトボードに載っていたミソザンギが気になったので、こちらも注文(どうやらこの注文でヤマだったようです)

手羽先揚げ(3本380円)
大道ザンギ味噌味(500円)大ぶりのザンギで衣はクリスピー系

手羽先あげは、ブリンッとグラマーな鶏の手羽をカラッとジューシーに揚げてあります。多めの胡椒が肉汁の甘みをさらに引き立てます。

ザンギはとても500円とは思えない量が出てきてちょっと面食らっちゃいました。鶏肉も柔らかくてジューシー。味噌の甘みと香ばしさで色々とすすんでしまいます(レギュラーメニューの塩味もオススメ)

すすきのでおいしいザンギが食べられる居酒屋はこちらの記事も参考にされてください。

さらにローカルな居酒屋さんならではの気になるメニューを見つけたので、2品注文。

お母さん赤ウィンナー(380円)
コンキャベ(480円)

お母さんウィンナー = 昔懐かしのタコさんウィンナー。
コンキャベはお客さんからのアイデアで生まれた一品。コンビーフとキャベツを塩コショウで炒めるだけ!のシンプルメニューながら、しんなりキャベツがコンビーフのエキスを吸っていておいしい。

どちらもビールやハイボールに合うんです。

平日は早朝まで営業。すすきの一人飲みの聖地的存在の一つ。

営業時間も午後6時からお客さんが続くまで早朝まで営業(日曜祝日は24時閉店)

客層も場所柄すすきので働く人が多いのかと思いきや、サラリーマンやOLなどのいわゆる昼職の人も多いんだそう。最近は外国からの観光客が「JAPANESE IZAKAYA」を求めてぶらっと入って来たりもするそうです。

ドリンク・フードともに安くてボリューミーなこともあって、バンドマンや劇団員などのフリーターや学生も多く、メインカウンターに座るお客さんは、8割以上がお一人様だそうです。

そんな地元密着を飛び越えて地元民密着の愛されまくりなロック&ローカルな居酒屋さん「大道」を4649なのです!

すすきの周辺の「居酒屋」の実食レポートはこちらも参考にされてください。

この記事を書いたライター情報

すすきのへ行こう

すすきのへ行こう

「すすきのへ行こう」は運営20年の道内最古参ローカルウェブマガジンです。アジア最大最北の歓楽街「すすきの」を中心に札幌市のグルメ・観光・イベント情報をお届けしています。行列の絶えない超有名店から地元民でも知らない穴場なお店まで、幅広くカバーした実食レポートが好評です。

すすきのへ行こう が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載