和菓子で四季を味わえる【森町】土屋製菓

2019/06/10

和菓子で四季を味わえる【森町】土屋製菓

森町にある土屋製菓さんへ行ってきました!こちらのお店は、祖父の味を受け継いだ女性が一人で切り盛りしている小さなお店。材料もいたってシンプル。

ザザマガジン

ザザマガジン

四季折々の和菓子をいただける、土屋製菓

私がお邪魔した5月は、かしわ餅やみたらし団子がメイン。
その他に和風スコーンやみそまんじゅう、あんビスケットなどが日替わりで販売されています。

かしわ餅、みたらし団子、あんこのスコーン

みたらし団子は串刺しではなく、お団子10個の上にみたらし餡がかかっているタイプ。
餡はたっぷり!甘すぎずペロリと食べられます。

みたらし団子

かしわ餅はこしあんとつぶあん。
お餅はもっちもち。基本に忠実に作られている、といった感じでした。

かしわ餅は、つぶあん・こしあんどちらもそれぞれの美味しさがあります

そして、このあんこのスコーン。
こちらは材料の半分以上があんこで作られているというから驚き!
スコーンというとパサッとしたイメージを持たれる方も、このスコーンはあんこで少ししっとり。
お茶とコーヒー、どちらにもよく合います。

さっくりしっとり不思議な食感

6月は、れもん大福・うめ大福・すあまが販売予定とのこと。楽しみです。

四季折々のお菓子がいただけます

実はこちらの土屋製菓さん。
9月~11月にかけて販売される栗蒸し羊羮が特にオススメ!
たっぷりの栗に甘さ控えめの羊羮が合わさって、とにかく美味しい。
秋になったら1度は食べたい物の中のひとつです。

栗とあんこのバランスが絶妙

お昼頃には完売してしまう事も多く、お一人で切り盛りされていることもあり【予約販売のみの一般販売なし】や【時短営業日】などもあります。
特に栗蒸し羊羮は予約でいっぱいの日が多く、当日の店頭売りは少ない日が多いので、ぜひ事前に予約してから行ってみてください。

その日の営業やお菓子についてはFacebookやInstagramなどのSNSで確認してから行くことをおすすめします。
営業時間は10:00~16:00ですが、売り切れ次第閉店なので、はやめに行くといいと思いますよ。
定休日は日曜日と月曜日です。

是非土屋製菓に行ってみてくださいね!

ザザマガジン

ザザマガジン

他の関連記事はこちらから

創業明治18年 三ヶ日の和洋菓子司 入河屋

この記事を書いたライター情報

ザザマガジン

ザザマガジン

ザザマガジンは静岡県の西部、遠州地域の文化と生活アラカルト及び東三河地域と南信州エリア(三遠南信)のホットな話題をお届けしています。

ザザマガジン が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

SERIES