デートや女子会に使える!狸小路のお洒落な鶏肉&野菜ダイニング

デートや女子会に使える!狸小路のお洒落な鶏肉&野菜ダイニング

2019/06/07

鶏焼きと聞くと、昔ながらの渋い居酒屋が浮かぶと思いますが、ニューグルメスポットの狸小路7丁目にある「トリタベルカ」さんでは、丸鶏の炙りから煮込み、ハム、薫製などからお野菜メニューまでが、お洒落なカフェレストラン風の店内でいただけるんです。

すすきのへ行こう

すすきのへ行こう

狸小路7丁目のお洒落な鶏肉&野菜ダイニング「トリタベルカ」

狸小路7丁目西端、M’sビルヂング入口

これまで買い物スポットとしてのイメージの強かった狸小路が、今ではグルメスポットとして注目を集めています。

1丁目のL字街や6丁目の狸小路市場、8丁目のタヌハチエリアと並んで、今人気のスポットが狸小路7丁目です。

昨年オープンした横丁型ビル”M’sビルヂング”のオープンで狸小路7丁目は今最も熱いスポットと言ってもいいかもしれません。

M’sビルヂングの入り口はアーケード内ではないですが、アーケードの中程に先にオープンしていたタヌキスクエアと地続きになっています。

M’sビルヂングについてはこちらの記事も参考にされてください。

「トリタベルカ」さんは、M’sビルヂングの半地下1階にある、鶏肉と野菜料理の専門店です。カフェレストラン風のおしゃれな店内には入って左側がカウンター席、右側がテーブル席で、入口手前にはお外飲みが愉しめるテラス席もあります。

すすきので女子会やデートにピッタリのお店についてはこちらも参考にされてください。

カフェレストラン風のお洒落な内装。女子会やデートだけでなく、小宴会にも使える

ドリンクは、ビール、カクテル、梅酒、焼酎、ウィスキー、ワインなど500円〜。自然派ワインやクラフトビールもあります。

フードは鶏ハムや蒸し鶏、丸鶏の炙りやザンギなどの鶏肉料理や、季節野菜のサラダや、春アスパラなどの旬の野菜の炙り、和ヒージョなどの野菜料理を取り揃えています。

まずは2品注文してみました。

10種の季節野菜のザクザクサラダ(980円)
ふわふわきんかんの鶏モツ煮(580円)

10種の季節野菜のザクザクサラダは、ほんのりとガーリックの香り、食欲のそそる味付け。野菜にも産地や鮮度にこだわっているので、一つ一つが瑞々しくって美味しい。

ふわふわきんかんの鶏モツ煮は、新感覚。きんかん(ニワトリが鶏卵として産む前の卵黄のこと。別名ちょうちん)はトロ〜りとした舌触りとドッシリとした滋養味。鶏モツはコリコリで歯ごたえよし。まとめる味噌煮汁が二つの旨みを受け止めてて完成度の高い一品。

白レバーの煮込み(480円 バケット+100円)
鶏わさ(780円)

1時間じっくり低温調理した白レバーは濃厚でトロトロ!ビールでも赤ワインでも日本酒にも合います!これはお酒がススミます。

葉わさびと一緒に食べる一風変わった鶏わさもおすすめ!お好みですだちを搾っていただきます。さっぱりとした鶏ささみと葉わさびの鮮烈な刺激がよい!白ワインとか焼酎が合いますね。

いよいよ看板メニューの丸鶏の炙りを注文。

丸鶏の炙り(半身1280円)

青森県産の若鶏を丸ごと炭火で炙り焼きした鶏肉好きなら絶対に食べて欲しい一品。

特製のタレに漬け込み丁寧に仕込みをし、炙り焼きしたものを、一口大にざくっとカットしてあります。色々な部位の鶏肉の味を楽しむことが出来ます。

皮目はパリパリ!お肉はジューシーです。モモ肉はプリップリで勿論のこと美味しいのですが、驚くのはムネ肉。
ちゃんと美味しいムネ肉ってこんなにもしっとりと柔らかいものなんですね!

炙ってあるので適度に脂も落ちていくらでも食べれちゃいそう。実際に女性1人で半身を食べていく人もいるんだそうです。

舌もお腹も大満足!シメのご飯ものを注文。

トリタベルカ風親子丼(780円)

一見したらキーマカレーかタコライスに空目してしまうトリタベルカ風親子丼は、親鶏の粗挽き肉がスパイスの風味とマッチしていて、濃厚な卵黄にも負けていません。
チーズやパクチーをトッピング(100円〜)することも可能。

この他にもシメのご飯ものには、鶏油をつかった油そばや、玉子と鶏肉の本当の親子丼もあります。

すすきので美味しい油そばの食べられるお店はこちらも参考にされてください。

「トリタベルカ」さんの総評

こだわりの鶏肉料理や野菜料理をお洒落で清潔感のある店内でいただけるので、普段使いからデート、女子会などにピッタリのお店です。

一品一品がとても完成度が高く、どれを頼んでも美味しい。料金もリーズナブルで、飲み放題のついたコースメニューも2500円からあるので、小宴会や二次会などにもオススメです。

この記事を書いたライター情報

すすきのへ行こう

すすきのへ行こう

「すすきのへ行こう」は運営20年の道内最古参ローカルウェブマガジンです。アジア最大最北の歓楽街「すすきの」を中心に札幌市のグルメ・観光・イベント情報をお届けしています。行列の絶えない超有名店から地元民でも知らない穴場なお店まで、幅広くカバーした実食レポートが好評です。

すすきのへ行こう が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載