京都駅前に誕生した「ホテルヴィスキオ 京都」は旅の拠点に最適

特集

夏の京都観光で絶景&グルメを楽しむ!

2019/06/07

京都駅前に誕生した「ホテルヴィスキオ 京都」は旅の拠点に最適

世界でも有数の観光都市・京都。なかでもその玄関口である京都駅は、いつもたくさんの人で賑わっていますよね。京都に旅行に来たならやっぱりアクセスの良い京都駅付近に泊まるのが便利だな…と思っていると、京都駅前に「ホテルグランヴィア京都」が運営する新しいホテルが誕生するとのこと。

WEB Leaf

WEB Leaf

京都駅前に誕生した「ホテルヴィスキオ 京都」は旅の拠点に最適!大浴場や朝食ブッフェも

新しく誕生した「ホテルヴィスキオ京都 by GRANVIA」は、京都駅の八条口側、バスロータリーのすぐ近くにあります。

奥に京都駅が見えています

ホテル名にあるヴィスキオとは、イタリア語で“宿り木”。宿り木は北欧神話で幸福、安全、幸運をもたらす聖なる木とされることから、ゲストに旅の疲れを癒し幸福を感じて欲しいという意味を込めて付けられたそう。中に入ると天井が高く、吹き抜けがあり洗練された空間が広がっていました。「ホテルヴィスキオ京都」のおすすめポイントは、BED、BATH、BREAKFASTの“3つのB”とのこと。

まずは1つ目のB、BED(ベッド)がある客室をチェックです!

ベッドは国内シェアNO.1と言われるシモンズ社のベッド。寝心地の良さはお墨付きです。部屋のタイプはツインやダブルはもちろんなのですが、嬉しいのがトリプルルームがあること。よく3人でホテルに泊まると一人は簡易ベッドなんてこともありますが、こちらは3つしっかりシモンズ社のベッドが並んでいるんです。また、客室に設置されているテレビでは、レストランや大浴場の空き状況を見ることができるという快適すぎるシステムもありました。

写真はスーペリアツインルーム。1泊47,000円

そして2つ目のB、BATH(お風呂)へ。各客室にも洗い場付バスルームが完備されているので、広々とお風呂タイムを楽しめるのですが、何と言っても嬉しいのが大浴場があるということ!ゆっくりと浸かれるだけでなく、男性浴場にはドライサウナと水風呂、女性浴場にはミストサウナがあるのです。そして女性用大浴場と女性専用客室エリアのバスアメニティには高品質のヘアサロン専売ブランド「ハホニコ」が使われているので、銘柄を気にして自分で持って来る必要もありません!

大浴場は朝6:00〜10:00、夜15:00〜翌1:00で使用することができます

その他の館内設備も充実。フィットネスルームやコインランドリー、コインロッカーなど、旅先でも快適に毎日を過ごすことができます。

フィットネスルーム(営業時間/6:00〜24:00)

最後のBはBREAKFAST(朝食)。1Fのレストラン[ヴィスキオガーデン]では地元の食材を使った和食・洋食の朝ごはんをブッフェスタイルで楽しめます。WebLeafスタッフも試食させていただきましたが、前菜からデザートまでたくさんありすぎてどれを食べるか迷い、同時にどれも食べたい!と食欲が止まらない結果に。フレンチのスペシャリストとして「フランス共和国農事功労章 シュバリエ」を受章したJR西日本ホテルズの総料理長が監修しているブッフェなのでどの料理を取っても美味しさは間違いなし、食べだしたら止まらないのも仕方ありません・・・。

こちらの朝食ブッフェは大人2160円、6〜12歳1080円。宿泊していなくても朝食だけ食べに来るのもOKだそうです!また、同じ会場でディナーも楽しめるので、こちらも要チェック。ちなみにディナーはブッフェではなくセット料理です。

フォワグラバーガー、牛肉ステーキ、生麩と里芋の西京みそグラタン、具たっぷり豆乳かす汁、京のおばんざいなどなど…美味しそうな匂いが会場全体に広がっていました

いかがでしょうか?京都駅前という抜群の立地に誕生した[ホテルヴィスキオ京都]。快適な空間と美味しい料理で旅の疲れを癒しながら、京都を楽しんでくださいね。

WEB Leaf

WEB Leaf

京都・滋賀のnewsを日々配信中!

この記事を書いたライター情報

WEB Leaf

WEB Leaf

京都・滋賀のタウン情報誌『Leaf』の出版社、(株)リーフ・パブリケーションズが運営するWebマガジン。「観光地・京都」ではなく、ここで暮らす「私たちの街・京都」にスポットライトを当て、「京都を知る、京都で遊ぶ。」をテーマに、いつもの京都がもっと楽しくなる情報をお届けしています。

WEB Leaf が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

SERIES