1枚で2種類の味を楽しめる名物、星型ピッツァ

2019/06/11

1枚で2種類の味を楽しめる名物、星型ピッツァ

「ナポリスタカ」は、イタリアで影響力のあるレストランガイド「ガンベロ・ロッソ」に掲載されているピッツェリア。名物の星型ピッツァは、内側はもちもち生地のマルゲリータ、外側はカリカリ生地が香ばしい包み焼きのカルツォーネと、2つの味を頬張れます。

ことりっぷ

ことりっぷ

“ここはナポリそのもの”という名のピッツェリア

地域密着型の駒沢店。ピッツァに囲まれて育ったペッペさんが腕前を発揮

「Pizzeria da peppe NAPOLI STA CA (ピッツェリア・ダ・ペッペ・ナポリスタカ)駒沢店」は、駒沢大学駅から路地に入ってすぐの場所にあります。ナポリ出身のピッツァ職人、ペッペさんのお店として人気になった神谷町店に続き、2015年にオープンした2号店です。

本場ナポリの雰囲気がただよう店内。イタリアから食べに訪れる人も

地中海を思わせるブルーと白に彩られた店内は、明るくてにぎやか。オープンキッチンはスタッフ同士のイタリア語が飛び交い、活気にあふれています。まるで現地にいるみたいな気分。まさに店名「ナポリスタカ」の “ここはナポリそのもの” という意味のままです。

もっちり食感と小麦の甘みを感じる生地

真剣な表情で生地と向き合うペッペさん。窯の中では薪がゆらゆらと燃えている

子どものころからピッツァ職人を目指していたペッペさんが、ピッツァづくりで大切にしているのは生地。小麦粉やイーストの配合をその日の気温や湿度によって細かく変え、いかにストレスを与えることなくやさしく成形し、焼き上げるかを考えているのだとか。

成形した生地の上に手際よくトマトソースやチーズをのせて、窯の中へ

また、ふっくらサクッとした食感をしっかり楽しめるように水を多めに含ませています。水分の多い生地をこねるには高い技術やスピードが必要とされ、ペッペさんだからできること。弾力のある生地は噛むごとに小麦の甘みを実感でき、表面の香ばしさも最高です。

イタリアから空輸された食材で本場の味を

マルゲリータとカルツォーネの2種類の味を1枚にまとめた「ドン・サルヴォ」(2538円)

星型のピッツァ「ドン・サルヴォ」は甘酸っぱいトマトソースとクリーミーなモッツァレラチーズがたっぷり。包み焼きの部分にはミルクの味が濃厚なリコッタチーズとピリッと辛いサラミが入っていて、2種類のピッツァを合わせた絶妙な味に手が止まりません。

チーズやサラミなどの食材はイタリアから空輸され、料理の味も“ナポリそのもの”。日本人向けにアレンジされた味ではなく、日本人も喜ぶ本場の味が楽しめます。ポルチーニや生ハムなどナポリの味を集約させたピッツァ「ナポリスタカ」(2100円)もおすすめですよ。

マリネ、グラタン、カポナータ、オムレツなどいろいろ味わえる「前菜の盛り合わせ」(2人前2160円)

「前菜の盛り合わせ」は、契約農家から仕入れた野菜、魚や肉の素材の味をいかした日替わり料理が並びます。イタリアから届いたチーズも含め、いろいろな味わいをボリューム満点に味わえてお得。多くのお客さんが注文する、もうひとつの名物です。

「ナポリスタカ 」はイタリアのレストランガイド「ガンベロ・ロッソ」にて、3年連続で3つ星を獲得。「ドン・サルヴォ」はランチメニューでも食べられます。ペッペさんが情熱をかけるもちもち生地をはじめ、本場の味を楽しみにぜひ訪れてみてくださいね。

シングルオリジンティーの個性豊かな風味が薫る♪紅茶カフェ

シングルオリジンティーの個性豊かな風味が薫る♪紅茶カフェ

駒沢大学の「nt(ニト)」は、紅茶を居心地のよい小上がり席でゆったりと楽しめるカフェ。紅茶専門家の店主が淹れるダージリン、アッサム、セイロンなど、茶葉それぞれの個性豊かな風味が薫ります。

ことりっぷWEB

ことりっぷWEB

旅行ガイドブック『ことりっぷ』のWEBマガジン。週末のおでかけをもっと身近に。ガイドブックに掲載していない最新情報はコチラから。

この記事を書いたライター情報

ことりっぷ

ことりっぷ

旅行ガイドブック『ことりっぷ』のWEBマガジンです。「“いつか行きたい”を日々の暮らしから」をコンセプトにことりっぷ目線の旅情報をデイリーで発信しています。

ことりっぷ が最近書いた記事

SERIES