気軽にリッチ気分を!地元で愛されるフレンチランチ3選・新潟市

2019/06/16

気軽にリッチ気分を!地元で愛されるフレンチランチ3選・新潟市

地元で愛される味自慢のお店。ちょっと敷居が高いかなと思いがちなフランス料理も、ランチなら意外とリーズナブル。気軽にリッチな気分を味わえます。今回は新潟市にある3店舗のフレンチランチを紹介します。

月刊新潟Komachi

月刊新潟Komachi

伝統を守る正統派ブラッスリー

Brasserie L orange(ブラッスリーロランジュ)/新潟市東区

4月末からスタートしたランチの一つ「純白のビアンカのパートフィロ包み 2種類のソースで」(1,620円)

フランス本店を持つ「ブラッスリー ポール・ボキューズ銀座」副料理長を務めたシェフが腕を振るう。
ランチは肉や魚料理など、常時4種類を用意。価格も1,296円からリーズナブル

ランチの中の一番人気は魚料理。ランチにはサラダ、2種類の自家製パン、スープ、ドリンクが付く
以前よりも駐車場が増えて、より利用しやすくなった。正統派のフレンチをぜひ

カジュアルにフレンチを楽しんで

フランス食堂 清水/新潟市北区

前菜、自家製パン、ドリンクが付いた本日のお肉料理(1,600円~)。豚肉はすべて阿賀野市産銘柄豚純白のビアンカを使用

地元素材を大切に、気取らないスタイルで提供するランチは、豊富なラインアップが魅力。
パスタ、キッシュ、肉料理をメインに、ステーキ魚料理も登場。
気分に合わせてチョイスを!

民家をそのままリフォームしたような落ち着きのある店内

カジュアルにフレンチを満喫

フレンチ食堂 Brasserie Porc(ブラッスリーポー)/新潟市西区

3種の前菜に日替わりスープ、自家製酵母のパン、選べるメインとドリンクが付くコース仕立てのランチセット(1,296円)

「少しでも安くおいしいものを」がモットーのフランス料理店。
豚肉料理力を注ぐシェフがハムソーセージまで自家製にこだわっている。
一皿一皿どれも素材おいしさが響くものばかり。

落ち着いた空間の中にもぬくもりを感じる店内。居心地は◎

-あとがき-
フレンチランチいかがでしたか?
各店こだわりの料理をリーズナブルにいただけるのが、ランチのうれしいところですよね。
たまには、ちょっぴり贅沢にフレンチのランチを楽しんではいかがでしょう。
各店自慢の味をぜひ!

※掲載の情報は、取材当時のものです。写真のランチメニューは一例です。その時々や期間で内容が変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

KomachiWeb

KomachiWeb

新潟県のグルメ、イベント、観光、ニューオープン情報などを発信&検索できるWEBサイト。新潟で今すぐ楽しめる、使えるフレッシュな地元ネタをお届けしています。

この記事を書いたライター情報

月刊新潟Komachi

月刊新潟Komachi

創刊25周年を迎えた新潟県のタウンマガジン。「グルメ」「おでかけ」「イベント」「ライフスタイル」など、新潟女性の毎日をもっと楽しくする、お役立ち情報をお届けしています。

月刊新潟Komachi が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES