初夏の風物詩、約3万株のあじさいが咲き誇る!新潟・護摩堂山

2019/06/21

初夏の風物詩、約3万株のあじさいが咲き誇る!新潟・護摩堂山

梅雨のじとじとした季節。そんな憂鬱になりがちな季節を美しく彩ってくれる花“あじさい”。新潟県の田上町には、山の上に約3万株のあじさいが咲き誇る「あじさい園」があり、この時期の風物詩となっています。今回は新潟県南蒲原郡田上町、護摩堂山のあじさいを紹介します。

月刊新潟Komachi

月刊新潟Komachi

徒歩およそ40分。その先に広がる見事なあじさい園

護摩堂山(ゴマドウヤマ)

山頂へ向かう緑豊かな登山道

標高274メートル。新潟県南蒲原郡田上町と五泉市にまたがる「護摩堂山」
登山口駐車場から山頂まで徒歩およそ40分。登山道は広くゆるやかで負担も少ないため、初心者でも安心。気軽に登れるハイキングコースとしても人気の山です。

この山で6月下旬から7月上旬にかけて見ごろを迎えるのが、山頂手前にある「あじさい園」あじさいです。

赤・青・紫・白など色鮮やかなあじさいが咲く

山の上の見事な「あじさい園」
その起源とは?

この「護摩堂山 あじさい園」なぜこのようなあじさい園ができたのでしょうか。

歴史は1977年頃にさかのぼります。
当時、町から護摩堂山の頂上付近の管理を委任されていた町民の方が、整備の傍ら、空き地に草花などの植栽を行っており、護摩堂山の山頂で自生するあじさいを見て「山頂にあじさいを植えて、育てて増やしたい」と思い、あじさい植栽する活動を続けました。
その話を耳にした、田上町出身ベルリンオリンピックマラソンコーチだった、佐藤秀三郎氏苗木700株田上町寄贈故郷・田上のために何かしたい、あじさいの名所である鎌倉の名月院のように田上町名所になってほしいという願いがきっかけだったといいます。

これが護摩堂山のあじさいの始まりだそうです。その後、植栽を重ね、今では3万株にもなり、毎年多くの人を楽しませてくれる「あじさい園」となっています。

山頂広場手前に広がる「あじさい園」

スニーカーやトレッキングシューズで出かけよう!

あじさいというと、お寺や公園などに植えられているイメージがあるかもしれませんが、ここは自然豊かな山の上
「ちょっとあじさいを見に行こう」というわけにはいきません。
道はゆるやかですが、約40分歩かなければなりません。
季節は初夏。ついつい、お気に入りのサンダルで出かけたくなりますが、グッとこらえて、スニーカートレッキングシューズなど、歩きやすい靴動きやすい服装で出かけましょう!

あじさいは日本原産の植物。花は土壌が酸性だと青くなり、アルカリ性だと赤くなるといわれている

咲き誇る約3万本のあじさい
山頂広場からの眺めも楽しもう!

普段、登山と縁がない方には、徒歩40分の山道はなかなかキツいかも知れません。
私も初めて訪れた頃は、登山とは縁遠く、また歩いて時間がかかることも知らずに出かけたので、だいぶ苦労したのを覚えています。
でも、事前に調べて、心構えができていれば大丈夫!
「早くあじさいを見たい!」と、気持ちがはやるかもしれませんが、あせらず、道中のハイキング楽しみながら歩きましょう。

「あじさい園」に到着すると、お花畑が広がりますので、疲れ一気に吹き飛ぶと思いますよ!

「あじさい園」では、花の中を縫うように見物できる

ヤマアジサイやセイヨウアジサイ、ガクアジサイなど、約3万株のあじさいは見ごたえ十分。遊歩道もあじさいに囲まれています。
園内には「あじさい茶屋」もあるので、一服を。

また、「あじさい園」の山頂広場からは、西側に越後平野、弥彦、角田、佐渡、東側に菅名岳、白山の山並みを一望できるので、あじさいを楽しんだ後は、ぜひ山頂広場まで訪れてくださいね。

山頂広場からの眺めも楽しんで

「あじさいまつり」も開催

毎年6月20日頃から7月20日頃には「あじさいまつり」が開催されます。
40回目を迎える2019年は6月22日(土)~7月20日(土)。
2019年6月30日(日)には、出店販売や護摩堂太鼓が披露されるメインイベントが行われますので、この日にあわせて出かけるのもいいかもしれませんね。

※アクセス/田上(新潟県)駅[出口]から護摩堂山登山口まで徒歩約15分、護摩堂山登山口から山頂まで徒歩約40分

-あとがき-
護摩堂山のあじさい、いかがでしたか?
約40分歩かなければ見ることができない、自然豊かな山に溶け込んで咲くあじさい。
まさにこの季節の風物詩です。
見事なあじさいですが、この場所に植栽するには、大変なご苦労があったと思いますし、管理するのも大変なことだと思います。

ぜひ、この季節にしか見ることのできないあじさいを楽しみに、護摩堂山を訪れてはいかがでしょうか。

護摩堂山は登りやすいといっても自然豊かな場所ですので、天候のチェックや装備は万全に。

また麓には、日帰り温泉施設や豪農の館など立ち寄りスポットもありますので、ぜひ併せて訪れてみてくださいね。


※掲載の情報は取材当時のものです。
※開花状況などの詳細情報を田上町観光協会などに問い合わせのうえお出かけになるのが確実です。

KomachiWeb

KomachiWeb

新潟県のグルメ、イベント、観光、ニューオープン情報などを発信&検索できるWEBサイト。新潟で今すぐ楽しめる、使えるフレッシュな地元ネタをお届けしています。

この記事を書いたライター情報

月刊新潟Komachi

月刊新潟Komachi

創刊25周年を迎えた新潟県のタウンマガジン。「グルメ」「おでかけ」「イベント」「ライフスタイル」など、新潟女性の毎日をもっと楽しくする、お役立ち情報をお届けしています。

月刊新潟Komachi が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES