鍛金で無心になれる!鎌倉の工房で手づくりするランプシェード

鍛金で無心になれる!鎌倉の工房で手づくりするランプシェード

2019/06/16

経年で出る独特の風合いが人気の真鍮の家具。今回のワークショップでは鍛金の技法を使い、真鍮のランプシェードを手づくり。鍛金とは、金属を叩いて鍛え、好きな形に加工する伝統工芸の技法。ひたすら手を動かし叩いていると、いつしか無心に。ものづくりの魅力が詰まった人気のワークショップです。

HOUSTO おウチの収納.com

HOUSTO おウチの収納.com

\教えてくれたのはこの方/

斉藤里司さん 小笠原加純さん

斉藤里司さん 小笠原加純さん

「WATO」スタッフ

作品を鑑賞しながら、ものづくりの可能性を感じられるアトリエ

有孔ボードを利用した壁面収納は、ひと目で何がどこにあるか分かって効率的!プロのものづくりの道具は、見ているだけでワクワクします
アトリエに並ぶ食器や花器などWATOの作品、パートナーシップ作家の作品は、暮らしを彩るインスピレーションを与えてくれます
お気に入りのものを見つけたら、購入することもできます

さっそくワークショップを開始!

ベースになるのは、丸くカットした真鍮の板。これをひたすら叩いて形を変化させていきます
一番人気のシンプルな丸い柄から、モダンな小さい格子柄や動きの出る花柄まで、金槌によって幅広い表情が作れるなんて、楽しみだけど悩みます…
ほとんどがの柄はWATOのオリジナルで、金鎚の打面の多くは手づくり

まずは叩く金鎚を選びます。というのも、金槌によって表面の鎚目の柄が変えられるからなんです!見本にあるたくさんの柄の中から選べるなんて、イメージが広がりますね。

本番の前に、端材で練習。先生のお手本通りに、まずは叩いてコツを掴みます
コツを掴んだらさっそく本番

板を叩いて模様をつけていきます。しっかり板を支えて、金鎚をまっすぐ振り下ろす作業は、けっこう力がいるので、気合いを入れて取りかかります!

カンカンと響く音を聞きながら黙々と打ち続けていると、いつのまにか無心になり、自分の世界に
叩いているうちに板が曲がってくるので、しっかり支えながら作業

中心から外側に向かってひたすら打っていきます。集中して叩くこと15分ほどで、全体に鎚目が付けられました。

先生にチェックをしてもらいます
根気のいる作業です

全体を叩いたら、裏面をチェック!よく見ると叩きムラがけっこうありました…。今回は全体的にしっかり鎚目模様をつけたいので、裏面を確認しながら、隙間を埋めるようにふたたび叩いていきます。

バーナーで全体的にムラなく熱していると、だんだんとパールのような輝きを帯びていきます。加工している感覚が楽しい!

鎚目の模様を付け終えたら、次は成形に進みます。叩いて固くなった板を700度で熱することで、柔らかくなり、加工しやすく変化します。

平らな場所に押しつけて、反り返りを直します

冷めた板は、手でも曲げられるくらい柔らかくなっていてびっくり!最初に比べてマットな色合いになっているのは、焼くことで表面に酸化膜ができたから。

カンカンと力いっぱい打っていると、いつのまにか溜まっていたストレスもすっきり!

窪みのついた木の型に木槌で叩きつけて、成形していきます。くまなくきれいに丸く叩いたら、もう完成間近。

こちらがBefore
こちらがAfter。叩いた部分が平らになって、キラキラしているのが見えますか?

ふちを金鎚で叩いて、金属板の厚みを活かした仕上げにします。ちょっとした一手間で完成度アップです!

思い出の作品になりそう!

先生のお手本には遠く及ばないけれど「最初の一枚の味は、二度と出せないものだから」と、うれしい一言。

この作業は先生が手早くやってくれます
水滴が残っていたり、指の脂も跡になるので、できるだけ直接触らないように丁寧に拭きます

いよいよ仕上げ。焼いたときに付いた酸化膜を、酸とクレンザーで磨き、重曹で中和して洗い流します。

最後に、中心の穴に真鍮製のソケットを取り付けたら、完成!

手づくりランプシェードが完成!

手づくりならではのあたたかい雰囲気をまとう真鍮ランプシェード。これから風合いが増していく様も楽しみです

まとめ

まさか初心者でも金属の雑貨を作れるなんて、自分でも驚きです。月日が経つごとに味が出る真鍮だから、新居の記念にご夫婦で作る方もいるそう。その日に完成できるから、ワクワクをそのまま持ち帰れるのもうれしい。

たくさん叩いた腕はくたくたで、2日後に筋肉痛がやってきましたが、無心で叩くとかなりのストレス発散に!達成感のある手づくりランプシェード体験でした。

HOUSTO おウチの収納.com

HOUSTO おウチの収納.com

『HOUSTO おウチの収納.com』は、「おウチで過ごす時間に上質の心地よさを」をコンセプトとして、『HOUSTO おウチの収納.com』ならではの整理収納に纏わるオリジナル情報を発信しています。

この記事を書いたライター情報

HOUSTO おウチの収納.com

HOUSTO おウチの収納.com

『HOUSTO おウチの収納.com』は、「おウチで過ごす時間に上質の心地よさを」をコンセプトとして、『HOUSTO おウチの収納.com』ならではの整理収納に纏わるオリジナル情報を発信しています。

HOUSTO おウチの収納.com が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載