「日本一辛い村」の異名を持つ福島県「平田村」めぐり

2019/06/30

「日本一辛い村」の異名を持つ福島県「平田村」めぐり

今回の目的地は平田村。日帰りで行ける気軽さと意外と知らない発見が満載です!

aruku

aruku

ジュピアランドひらた

「芝桜は知ってたけどアジサイもほんと圧巻だわ!」

種類によって色も形も花言葉も様々なアジサイ。何種類見つけられるかチャレンジしてみよう!

村の憩いの場である広大な「ジュピアランドひらた」。4~5月にかけて園内を埋め尽くす芝桜が有名ですが、実はこれからの時期のアジサイもそれに引けを取らない美しさ!昨年夏には展示されているアジサイの品種数372品種がギネスに認定され、825種類、約27,000株が咲き誇ります。同じ時期に見ごろを迎えるユリと合わせて花の楽園を満喫してみて!

敷地内にある展望デッキ。奇しくも高さはスカイツリーとおなじ634mなのだとか

世界のあじさい園・ゆり園
日時/2019年6月22日(土)~7月31日(水)
料金/大人(高校生以上)500円、中学生以下 無料
※開花状況等により、有料期間が変更になる場合があります

ジュピアランドひらた
石川郡平田村蓮田新田字蓮田岳地内
TEL/0247-55-3535
営/8:30~17:00
休/無休

山鶏滝

「滝って落ち着く~。マイナスイオン浴びまくりだわ~♪」

新緑の季節にぜひ行きたいスポット

高原に位置する平田村の自然をさらに体感したい人にぜひ立ち寄ってほしいのがこちら!「ふくしまの遊歩道50選」にも選ばれた遊歩道を進んでいくと、新緑の緑の間を流れる北須川の清流と、剥き出しの岩肌を流れ落ちる力強い滝の絶景が広がります。側の東屋でピクニック気分を味わうのも◎。

遊歩道が整備されているからふらっと立ち寄れるのもポイント

山鶏滝
石川郡平田村中倉菅田

薪ストーブカフェ 暖らん

「ログハウス×カフェ。団らんするには間違いなしの組合せね!」

ドーム型のログハウス

郡山から49号線を進むと右手に現れるドーム型のログハウス。元々、展示場としてオープンしたのが始まりで今では平日は地元の人たち、週末は観光客が行列を作る人気店です。魅力は何といってもその居心地の良さ!薪ストーブを中心にぐるりと囲む1階は開放的なのに人目が気になりません。ソファや座卓がある2階はママ会にも持ってこい♪

木のぬくもりでゆったりと過ごせそう
とろとろオムライスデミグラスソース 1,000円※盛り付けは変更になる場合があります

薪ストーブカフェ 暖らん
石川郡平田村上蓮田字銭神88
TEL/0247-55-3530
営/11:00~21:00(L.O20:30)、日・祝~20:00(L.O19:30)
休/水曜、第2.4火曜

道の駅ひらた

「癒しもいいけど刺激も必要ね♪って、これ刺激強すぎない!?」

こちらが道の駅ひらた

実は「日本一辛い村」の異名を持つ平田村。道の駅では激辛で知られるハバネロを使った様々なメニューを展開。誓約書を書いて自己責任で挑戦する地獄級のハバネロソフトや、通常のハバネロカレーの300倍!という規格外の辛さの生地獄カレーなど、全国の激辛マニアを唸らせる恐怖のメニューに驚き!もちろん辛くない特産品も揃っているのでご安心を♪

ハバネロソフト地獄級400円。辛い物好きのarukuスタッフも震えた本気の辛さ!
レトルトカレー各498円、カレー焼きそば(2食入り)1,080円
医食同源をテーマにした体にやさしい商品も多数取扱い

道の駅ひらた
石川郡平田村大字上蓮田横森後160番地
TEL/0247-55-3501
営/9:30~18:00、土日祝9:00~18:00
休/無休

※この記事はaruku2019年6月号に掲載したものです。価格や内容は取材時のものです。

この記事を書いたライター情報

aruku

aruku

「web aruku」は3,000記事以上の、集客効果の高い県内最大級のキュレーションサイト。地域密着、福島県内の情報を随時更新しています。「フリーマガジンaruku」は、20代~40代の女性をメインターゲットに福島県内で106,000部発行しております。

aruku が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

SERIES