食べなきゃ損!伝統90年至極の「生まじめ醤油」/埼玉

2019/06/23

食べなきゃ損!伝統90年至極の「生まじめ醤油」/埼玉

創業の大正14年以来、木桶仕込み昔ながらの醤油づくりを守り続けてきた「坂巻醤油店」。桶川市のゆるキャラ「オケちゃん」と一緒に、その伝統と誇りの秘密に迫ります。

ショッパー

ショッパー

伝統がギュッと詰まった二品

昔ながらの製法を守り続けてきた「坂巻醤油店」

坂巻醤油店では、「本造丸大豆醤油」「甘露醤油」の製造・販売を主として行っています。

「蔵元直売の商品はバラエティ豊かべに~」

国産丸大豆・国産小麦・天日塩を使い、空調管理の一切無い環境で自然本来の力を借りて作ります。

仕込みから出来上がりまでの期間は、「本造丸大豆醤油」は1年、さらに1年発酵・熟成をする再仕込み醤油の「甘露醤油」は約2年

入り口の看板と大きな桶を目印に

創業当初から変わらない木桶を使い続けることで、菌や酵母を代々受け継いで作られたそれらは味わい深く、コクがあります。

案内してくれた小野さんは、
「酵母と菌が作ってくれるので、私たちはそのお手伝いや環境づくりをしているだけなんです」と話してくれました。

工場見学で大迫力の木桶が間近で見られる

奥深い歴史を全身で感じられます

坂巻醤油店では、予約制の工場見学も行っています。

工場内に入ると、蔵づきの酵母が息づく様子を間近で見られたり、醤油独特の香りに包まれたりと、90年以上大切に守られてきた醤油づくりの伝統を肌で感じることができます。

「記念撮影するべに~♪」

見学時には、醤油づくりの工程や、仕込みのあれこれ、桶のサイズにいたるまで、醤油づくりにまつわるさまざまなことを学べます。

見学所要時間は約20分、希望者は随時受け付けているので、電話で問い合わせを。

ギフト商品やコラボメニューが蔵元直売で購入できる

「オリジナル商品も人気べに~」

王道商品の「本造丸大豆醤油」や「甘露醤油」はもちろんのこと、「甘露醤油クッキー(162円)」や、レトロ可愛いオリジナルグッズ等、蔵元直売ではバラエティ豊かな商品が購入できます。

「甘露醤油クッキーやジェラートはおやつに最適べに!」

中でも人気が高いのは、「自分で作るだし醤油(756円)」「甘露醤油」のセット購入。

他には、上尾市にある榎本牧場とコラボした「醤油ジェラート(324円)」

少し柔らかくなってきたところを食べるのがおすすめ☆

うま味成分が高い甘露醤油で味付けしたナッツが、牧場のしぼりたて牛乳の甘みを引き立てる絶妙な味わい。

春夏秋冬問わずファンが求めて買いに来るほど、根強い人気ぶりです。

「お醤油工場見学、とっても楽しかったべに~」

手間ひま惜しまず、黙々と醤油づくりに向き合う「坂巻醤油店」

伝統の良さはそのままに、今日も安心・安全な醤油をたくさんの人に届けています。
(取材・えりんぎ)

東京・神奈川・埼玉のイベント情報はこちらから!

東京・神奈川・埼玉のイベント情報はこちらから!

ショッパー電子版

今日開催中のイベント情報が知れる!東京・神奈川・埼玉の「お祭り」「展示会」「コンサート」など。王道からニッチなものまで、毎日更新・配信中★気になるイベント情報はショッパー電子版で!

若手農業者が熱い思いと真心をこめて作る「北本イケメン野菜」

若手農業者が熱い思いと真心をこめて作る「北本イケメン野菜」

ショッパー電子版

「土よし、味よし、生産者よし」農業愛にあふれるメンバーが、自信と誇りを持って生産・販売する北本イケメン野菜。市内外問わず呼び声高く注目の今、熱い思いを聞きました。

この記事を書いたライター情報

ショッパー

ショッパー

地域密着、生活情報紙ショッパーは地元に愛され続けて半世紀。埼玉県、東京都下、神奈川県一部で毎週金曜日発行。86万世帯に無料でお届け。最新のグルメ、美容、健康、イベントなどお得情報満載。ポータルサイトのチイコミ、ショッパー電子版、ちいき新聞Webにも面白ネタ絶賛掲載中。

ショッパー が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES